最近の銀行口座はiPhoneやAndroidからも口座開設ができるらしいぞ

アプリで口座開設ができる時代

 

銀行口座の開設をするには、銀行に赴くか郵送で登録手続き、一部ネット対応で申込みをするのが主でした。

時間と手間がかかってしまい億劫になってしまったという方もいるかもしれません。

 

ですが今はなんとスマホアプリで口座開設ができてしまうのです。

まだまだアプリとして出している銀行数は少ないですが、これから数も増えていくと思われます。

そんな銀行の口座開設ができるアプリをいくつかご紹介いたします。

※以下のアプリは記事を書いた時点での価格となります。場合によっては価格が変動している可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

 

みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ

みずほ銀行の口座開設アプリです。

インターネット申込みよりも通帳やカードが早く届きます。

運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.mizuhobank.co.jp/start/step/app.html

みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ

みずほ銀行 かんたん口座開設アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

三井住友銀行 口座開設アプリ

三井住友銀行の口座開設アプリです。

こちらも運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.smbc.co.jp/kojin/spaplli/shinkikouza/

口座開設アプリ

口座開設アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

新生銀行口座開設アプリ

新生銀行の口座開設アプリです。

こちらも運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.shinseibank.com/powerflex/cam/ao_app.html

新生銀行口座開設アプリ

新生銀行口座開設アプリ
無料
posted with アプリーチ

 

じぶん銀行クイック口座開設

三菱東京UFJ銀行がKDDIと共同出資するじぶん銀行(ネット銀行)の口座開設アプリです。

こちらも運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.jibunbank.co.jp/account/sp_quick/

じぶん銀行クイック口座開設

じぶん銀行クイック口座開設
無料
posted with アプリーチ

 

楽天銀行

楽天銀行(ネット銀行)の口座開設アプリです。

運転免許証またはカード型保険証が必須です。(カード型保険証の場合は公共料金等の請求書・領収書も必要になります)

郵送より5日早く届くようです。

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.rakuten-bank.co.jp/account/application.html

楽天銀行 -口座開設数ネット銀行No.1!
楽天銀行 -口座開設数ネット銀行No.1!
無料
posted with アプリーチ

 

ジャパンネット銀行 口座開設アプリ

ジャパンネット銀行(ネット銀行)の口座開設アプリです。

こちらも運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.japannetbank.co.jp/account/ocr/index.html

口座開設

口座開設
無料
posted with アプリーチ

 

千葉銀行 インターネット支店 口座開設アプリ

千葉銀行の口座開設アプリです。

こちらも運転免許証が必須となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://net.chibabank.co.jp/account/app.html

千葉銀行 インターネット支店 口座開設アプリ

千葉銀行 インターネット支店 口座開設アプリ
開発元:千葉銀行
無料
posted with アプリーチ

 

愛媛銀行 ひめぎんアプリ

愛媛銀行の口座開設アプリです。

愛媛県在住で、満16歳以上の運転免許証をお持ちの方が対象となります。

 

詳細やお申し込みのやり方などはこちらをご覧ください。
http://www.himegin.co.jp/spa/download/

愛媛銀行 ひめぎんアプリ

愛媛銀行 ひめぎんアプリ
開発元:愛媛銀行
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

まだまだ対応している大手の銀行が少ないですが、順次アプリとしてリリースされるのではないでしょうか。

時間的には直接銀行に赴くのが一番早く口座を開設できますが、郵送やネットで申し込もうとしている方はアプリで申し込んだほうが素早く簡単にできるかもしれません。

運転免許証をお持ちの方は是非お試しください。

 

スポンサードリンク

PAGE TOP