『戦艦ロンウルフ』-初心者OK!全方位シューティングゲーム

ノーテクニック

 

どうも、一匹狼ならぬ一キロ肉のおにくちゃんです。

 

シューティングゲームって難しいですよね~。

おびただしい敵から放たれる大量の弾薬を機体1機分のスペースで避けきらなければならないとなるとかなりの経験とテクニックが必要になります。まぁ、そういったところがヘビーゲーマーに好まれる所以なんでしょうが、ライトユーザーにとっては難しくて早々に諦めてしまいがちです。それでもカッコイイ機体と壮大な世界観には興味をそそられてなりません。

そんなシューティングゲームに手軽さと壮大さを掛け合わせたようなゲームがリリースされました。

 

それがこの『戦艦ロンウルフ』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

戦艦ロンウルフ(Battleship Lonewolf):宇宙飛行士

戦艦ロンウルフ(Battleship Lonewolf):宇宙飛行士
開発元:tabasco game
¥360
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

自動攻撃システム

 

『戦艦ロンウルフ』は全方位性のシューティングゲームです。

戦艦ロンウルフ1

 

全方位性のシューティングゲームと言えば移動や機体を回転させながら敵に照準を合わさないといけないことなどから、一般的な縦や横スクロールのシューティングより難しいイメージがありますね。

しかし『戦艦ロンウルフ』はスマホに合った手軽に楽しめるシューティングゲームになっています。ゲームはステージ制で、1ステージ数分で楽しむことができます。

 

 

基本的な遊び方ですが、ステージを始める際にまず武器を選ぶことができます。

戦艦ロンウルフ2

戦艦ロンウルフ3

 

自機には決まった数の砲塔が備わっていて、それぞれに武器を装備することができます。

武器にはコストが設定されており、コスト内で抑えた武器選びがゲームのポイントになってきます。すべての砲塔には必ず武器を装備する必要は無く、一つでも武器を装備していれば出動させることができます。

 

 

武器選びが終われば戦闘開始です。

戦艦ロンウルフ1

 

操作方法はいたって簡単です。

機体は自動的に前進するので、プレイヤーがすることといえば向きたい方向に画面をタップすればいいだけです。あとは自動で敵に攻撃をしてくれるのでひたすら弾を避けることに集中できます(とはいっても機体の移動速度がそこまで速くないので敵の弾を予測して避ける形となります)。

 

ちなみに機体の周りに表示されている水色の点が敵の位置(方角)を表し、ピンクのメーターが自機の耐久力となります。自機を破壊されてしまうとゲームオーバーになります。

 

 

操作は機体の向きを変えるだけではありません。

戦艦ロンウルフ19

 

敵を倒すとピンク色の資源が出てきます。

この資源を拾う(資源の近くに寄ると吸収するように拾えます)と画面上部に表示されている数字が上がっていきます。これは資源の数を表していて、この資源を使えば機体のアップグレードやスキルを使うことができるようになります。

 

 

画面左側に配置してあるボタンが機体のアップグレードスキルです。

戦艦ロンウルフ6

 

戦闘中に機体をアップグレードすることによってより物理・特殊ダメージやアタックスピードの能力がアップ、資源が回収しやすくなったりします。アップグレードすればするほど資源の必要数も増えていきます。

 

 

画面右下に配置されているボタンがスキルボタンです。

戦艦ロンウルフ7

 

 

資源を使うことによって強力なスキルを使うことができます。

戦艦ロンウルフ8

△フレア攻撃

戦艦ロンウルフ9

△一時的に敵をスタン

 

フレア攻撃を使うと画面内いっぱいの敵を攻撃できる上に、敵をスタンさせて一時的に動きを封じることができます。ザコ敵を一度に破壊させる様はとても気持ちが良いです。

 

他にもシールドやブースターなどが使えます。

戦艦ロンウルフ10

 

 

さらに資源を使ったアクションはこれだけではありません。

戦艦ロンウルフ11

 

 

画面右下らへんに配置されている武器マークのボタンを押すと戦闘中でも武器の交換ができます。

戦艦ロンウルフ12

 

武器の交換も資源を使って行います。

資源が溜まっていけば出撃前に装備できなかった武器でも装備することができるようになります。出撃前には使える資源の上限が決まっているので強い武器を複数装備させるのが困難ですが、戦闘中に溜めた資源を使えばコストの高い武器だって装備できてしまいます。

 

つまり、戦闘中に資源を上手く使って機体をアップグレード&スキルで戦うのがこのゲームの魅力です。

 

 

ステージでは最後に現れるボスを倒すことができるとクリアとなります。

戦艦ロンウルフ13

△でっかい!!

 

ちなみにボスが現れると制限時間が設けられ、タイムが過ぎるとゲームオーバーになります。

戦艦ロンウルフ14

△じーざす

 

機体をさらにアップグレード

 

このゲームでは戦闘中、一時的に機体をアップグレードすることもできますが、ゲームのメイン画面では恒久的に機体をアップグレードすることができます。

戦艦ロンウルフ15

 

ゲームのシステムとして機体のアップグレードやスキルなどはステージをクリアしていくことによってアンロックされていきます。

 

 

機体のアップグレードはメイン画面で行います。

戦艦ロンウルフ16

 

主に防御や機体の移動スピードなどの能力を上げることができます。

「Base」と書かれたアップグレードでは砲塔の数が増やせ、その分多くの武器を装備できるようになります。「Starting Resource」では出撃前に使える資源数を増やすことができます。出撃時に多くの資源を持っていれば最初から強い武器を多く装備できるようになります。

 

 

アップグレードは機体だけでなく武器も強化することができます。

戦艦ロンウルフ17

 

武器によってダメージ数や攻撃スピードが様々です。

ただ単にコストの高い武器を装備してればいいわけではなく、武器と武器の相性や、砲塔のどの位置に武器を装備するかなどを戦闘前、戦闘中にでも考えれるのがこのゲームの楽しい所かと思います。

 

 

ただしこのゲームの言語は英語です。

戦艦ロンウルフ18

△訳)すまない、髪の毛を染め上げていたら日本語をつけるのを忘れていたよ(誤訳)

 

英語がわからないとキャラクター同士の会話や戦闘中に呼びかけをしてくれているセリフがわかりづらいものとなっていますが、ゲームシステムはとてもシンプルで遊びやすいのですぐに理解できるでしょう。アップデートで日本語訳が追加されればそれはもう更に楽しめることでしょう。

 

まとめ

 

私のようなシューティング初心者でも存分に遊ぶことができます。

戦闘中に集めた資源を使ってアップグレードやスキル発動ができるのはディフェンスゲームのようなシステムで馴染み深いです。一般的なシューティングでは弾を避けるのが大きな作業の一つかと思いますが、このゲームではいかに効率的に機体をアップグレード(もしくは武器変更)し、うまくスキルを使うかの「資源コントロール」に重きを置いて作られています。そのためシューティングやアクション的なテクニックはほとんど必要ありません。

何度も繰り返しステージをクリアしていけば機体をアップグレードできるので難易度は易しめです。時間さえかければ誰でもクリアできるでしょう。その分、単調感は否めないゲームですが、ビジュアル面でもシューティングの良さである激しさや敵を倒す爽快感は備わっているので見ているだけでも楽しめます。

 

テクニックはないけどシューティングの世界観を存分に味わいたい人にオススメです!

戦艦ロンウルフ(Battleship Lonewolf):宇宙飛行士

戦艦ロンウルフ(Battleship Lonewolf):宇宙飛行士
開発元:tabasco game
¥360
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP