大人の挨拶!無料のおすすめ名刺管理アプリ3選

カメラでデータ化

 

ビジネスマンの挨拶、名刺交換。

 

交換する数が多くなればなるほど探すのに時間がかかったり、名刺入れがかさばったりと名刺の管理が大変になっていきます。そんな悩みを名刺管理アプリで解消してしまいましょう。素早く簡単にまとめることができますよ。

 

そこで今回はおすすめ無料名刺管理アプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサードリンク

 

Eight

 

名刺の写真を撮るだけで名刺をデータ化してくれます。その作業はオペレーターが人的に手入力してくれるので正確に登録することができます。スマホだけでなくPCからもアクセスできます。

Eight - Your business network 名刺管理アプリ

Eight – Your business network 名刺管理アプリ
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

CamCard Lite

 

日本語のほかに16言語に対応している名刺管理アプリです。

 

最近まで無料版は名刺登録枚数の上限が200枚でしたが、ログインユーザーは無制限に登録できるようになりました。こちらもスマホのみならずPCにも対応しております。

CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応

CamCard Lite:名刺管理・日本語他16言語対応
無料
posted with アプリーチ

 

Sansan

 

「Eight」と同じ会社がつくった名刺管理アプリです。

 

「Eight」は個人向けの名刺管理アプリですが、「Sansan」は法人向けの名刺管理アプリとなります。会社という組織の中で名刺を共有できるので、同僚や上司などと簡単に情報をシェアできます。ただ単に名刺管理するだけでなく、ビジネスへと繋がる可能性を秘めたアプリとも言えます。

Sansan - スマホで社内の名刺を一括管理

Sansan – スマホで社内の名刺を一括管理
開発元:Sansan, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

ほんとに簡単で素早くデータ化してくれるのでビジネスマンの方には非常にオススメです。スマホやPCでも管理できるので、いつでもどこでもアクセスできるのが嬉しいですね。データ化することによって検索がものすごく楽になりますし、紛失を防ぐこともできます。名刺を管理するだけできっと能率的に仕事が進むことでしょう。

ビジネスチャンスへと繋がる名刺管理アプリの数々でした。

 

スポンサードリンク

PAGE TOP