『クロスセイバー』-「あわてるなこれは孔明の罠だ」でお馴染の三国志ゲーム

まあカオス

 

三国志自体はとても好きな歴史ものなのですが、スマホのゲームとなると大体、資源を集めて施設を増設して・・・のようなリアルタイムストラテジー(?)が多いので敬遠している分野でした。

正直この『クロスセイバー』もそういう類のものかと勝手に思っていました。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

クロスセイハ?ー

クロスセイバー
開発元:kenji furuya
無料
posted with アプリーチ

 

しかしなにやら不穏な雰囲気が漂っているこのゲーム・・・。勇気を出して(大袈裟)遊んでみました。

スポンサードリンク

 

カオス&シュール

 

このゲームを始めるといきなりムービーから始まりその完成度の高さに驚かされます。とてもクオリティの高いアニメのようなムービーで一気に気持ちを惹きつけられます。

 

 

そしてそのあとには早速戦闘シーンが始まります。

クロスセイハ?ー

△お、おぅ・・・笑

 

クオリティの高いムービーを観てしまったすぐ後だからか、戦闘シーンがやたらと霞んで見えてしまいます。ま、まぁアプリの紹介欄に三国系2Dとはっきり書いてあったのである程度は予測の範囲内でしたが・・・。

 

 

そして戦闘シーンはチュートリアルと共に進んでいきます。

戦闘では「なにするのかなぁ」と期待に胸膨らませていましたが・・・ほとんどなにもやらねぇ・・・!笑 ほぼオートバトルで戦闘は進んでいきます。

 

 

プレイヤーがやることといえば武将のスキルを繰り出すこと。

クロスセイハ?ー

 

敵に攻撃することで武将の顔の下にあるオレンジ色のステータスが溜まりスキルを出すことができます。スキルの出し方は溜まった武将の顔を押すだけ。ボイス付きで繰り出されるスキルはとても雰囲気が出ています。

 

さらに、右下のピンク色のゲージが溜まると究極奥義を繰り出すこともできます。

クロスセイハ?ークロスセイハ?ー

この究極奥義は全員分のスキルを発動することができ、スキルを使う順番によって効果がないものや効果が増加するものなどがあります。つまり、むやみにスキルを発動させるよりもスキルの特性を知ったうえで順番を考えながら決めるとより効果があるということです。

 

このピンクのゲージは通常スキルを使って敵に攻撃していった方が早く溜まるので、スキルのゲージが溜まっていったらどんどん使っていった方が良いと思います。まさにスキルの応酬です。ゲームが先に進んで「自動戦闘」ができるようになるともう完璧になにもしません笑。

 

 

1ステージには3回分の戦闘があり、最後のボス的存在を倒せばクリアです。このシステムは『サマナーズウォー』や『スター・ウォーズ/銀河の英雄』などのバトルシステムに似ていますね。クロスセイハ?ー

装備品を集め強くしていくことや武将の手に入れ方も『スター・ウォーズ/銀河の英雄』に似ています。

 

 

ここまでは割とありがちなゲームシステムです。ただ、このゲームの魅力はやはりその世界観にあると思います。

セリフ回しや、三国志の時代に似つかわしくないネタ、ボケとツッコミのような関係性はまさにカオス!笑

クロスセイハ?ー

 

セリフを読んでいるだけでもくすっと笑ってしまうようなネタが多彩に盛り込まれています。

 

 

さらには武将たちのキャラ設定!もうなんでもありです笑

クロスセイハ?ー

 

張飛は割とありがちなイメージのキャラデザインですが・・・・・・。

 

 

クロスセイハ?ー

 

関羽はすでに人間じゃねぇ!!笑

 

 

クロスセイハ?ー

 

曹操、うつ伏せで寝れないじゃん・・・。

 

とまぁ、キャラデザインもかなりシュールです。『三国志ものがたり』でもそうでしたが、これが最近のトレンドなんですかね・・・笑 まぁでもこのゲームに関しては世界観にピッタリだと思います。

 

まとめ

 

いろいろとツッコミどころのあるゲームでしたが、三国志好きだからかハマってしまいます。戦闘は完全に自動でできますし、片手間でも遊べてしまいますね(遊んでるというのか?)。

しかも自動戦闘だと魅力であるセリフさえも飛ばしてくれる…これまたツッコミどころですね。さらに個人的に好きな趙雲が使える武将に出てこない…。関羽、張飛、黄忠、馬超はいるのに…。

BGMもなんだか落ち着くような音色が響いていて癒されます。あれ、もしかして不穏な雰囲気にのまれているのか?!

クロスセイハ?ー

クロスセイバー
開発元:kenji furuya
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP