ハクスラ系アクションRPG『ダークソード』は、まあ普通

食いついたが…

 

ハクスラ好きが高じて過去にもいろいろなハクスラ記事を書いてまいりました。

 

そして今回もハクスラ系のアクションRPG『ダークソード (Dark Sword)』のご紹介です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

ダークソード (Dark Sword)

ダークソード (Dark Sword)
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

 

ゲームを始めるとすぐにプロローグが始まり、ダークな世界観を感じることができます。

ダークソード (Dark Sword)

 

ストーリーは、闇黒竜によって光を失った世界に再び光を取り戻すべく一人の勇者が立ち向かう、といったような感じです。世界観はモノクロで表現されていて、まさに”ダーク”といった雰囲気のあるグラフィックが特徴的です。

 

 

ゲームジャンルはハック&スラッシュ系のアクションRPGで、ステージは横スクロールを採用しています。

ダークソード (Dark Sword)

 

ゲームパッドやステータスを除いてほぼモノクロの世界で表現されています。血まで真っ黒!ステージ制のゲームで、ステージで遊ぶごとにスタミナを消費していきます。

 

操作はキーパッドで行われ、移動や攻撃、ジャンプや前回り、スキルなどすべてボタン操作で行います。個人的にはキーパッドの配置があまり好ましくなくやりづらい印象を受けました。設定で配置を変えられればなおよかったかと思います。

操作は「自動戦闘」や「自動スキル」のようにオートで戦闘を楽しむこともできますが、完全オートで戦うとかなり最初の段階で勝てなくなってきます。ですので、マニュアルで操作するか、自動戦闘にしておいてジャンプや前回りなどだけ操作するやり方でも勝敗が大きく変わってきます。

 

ハクスラとしての敵を切り刻む爽快感は普通です。良くも悪くもなくといった感じで、ただ連打しているだけです。一応ジャンプや前回りなどで回避はできますが、避けられているのかも正直わかりづらい。結局自動戦闘に任せてしまいそうです。

 

 

ハクスラの醍醐味であるコンボが繋がるとこんな演出も。

ダークソード (Dark Sword)

 

コンボ時やスキルを使ったときに吹き出しで技の名前などを叫びますが、正直これはいるのかと…笑。なんだかものすごくチープな感じにも見えてしまいます。ストーリーやグラフィックなど笑わせる要素のない「ダーク」をコンセプトにしているのであれば、こういうギャグ漫画のゲームのような演出はいらなかったのでは…(まぁこれも好みなんでしょうが…)。

 

 

ステージをクリアすると経験値がもらえ、主人公がレベルアップしていきます。

ダークソード (Dark Sword)

△「熱血」って金〇先生のことかしら

 

このゲームはステージの割と最初の方から敵が強くなっていきます。

普通の横スクロールアクションゲームなら「強すぎる」と言えますが、ジャンルがハクスラ系のアクションRPGなので、何度もステージをクリアして経験値を貯めて良い装備品を手に入れるというのが根本にあると思います。

ソウルシーカー』のような軽いイメージの感覚で遊んでしまうとすぐに投げ出してしまうでしょう。

 

 

順調に経験値を貯めてレベルアップしていけば、ステージの最後の方でボスと戦うことになります。

ダークソード (Dark Sword)

 

モノクロのグラフィックで表現されるボスのシルエットには怯えてしまいそうです(野鼠狼ライダーって野鼠の上に狼だ乗っているのかな?笑)。ボスは強いのでしっかりとレベルを上げて臨みましょう!

 

装備品関連

 

装備品の入手方法は、ステージ内で落ちている装備品を拾うか、ガチャを引いて装備品をゲットします。

ダークソード (Dark Sword)

 

ガチャを引いた時の演出はおふくろのお味噌汁くらいものすごくあっさりしていて、インターフェイス上ついつい「もう一度」を押してしまいそうになります。

 

 

武具を手に入れたら装備をしなければいけないのですが、装備画面も少し不満が・・・。

ダークソード (Dark Sword)

 

装備をしようとすると、現在装備中の武具と装備しようと思っている武具の比較画面が出てきます。とびきり強い武具を装備しようと思ったときはなんてことないのですが、同じようなレベルで付加効果が微妙に違った武具を比較した時にステータスに反映さえた表記が出てこないのでわかりづらい!

どのステータスが上がってどのステータスが下がったかなどの表記があればとても見やすかったのに・・・。(同じアイテムでも効果が変わってくるようなハクスラ系のゲームでは絶対にあってほしい表記です)

 

武器はお金を払うことで強化することもでき、装備品の「限界突破」をするにはストーンと呼ばれる材料が必要になります。良い武具が手に入ったらどんどん強化していきましょう!

 

無限のタワー

 

メインモードとは他に「無限のタワー」と呼ばれる力試しのようなモードもあります。

ダークソード (Dark Sword)

 

一定の敵を倒すと次のフロアへ移動できるよくありがちなモードです。

フロアをクリアするごとにガチャを引くときに必要な「ソウル」がもらえ、主人公を強化していくためにはとても必要となってくるモードです。無限のタワーに挑戦してソウルを貯めていきましょう!

 

まとめ

 

個人的にハクスラへの期待値が高いのがあるからかもしれませんが、『ダークソード』の印象はとても普通でした。良い意味でとらえれば普通に楽しめるゲームであり、悪い意味でとらえれば普通すぎてパッとしないという感じです。あまり爽快感もなく、主人公が強くなっている(を強くしている)感覚もあまり感じられません。

ハクスラ好きの人が「ハクスラだから」といって手を出すと気持ちが萎えてしまうかもしれませんね。

ダークソード (Dark Sword)

ダークソード (Dark Sword)
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP