『ディメンション・ペインター』-鉛筆片手に謎解き!ADVパズルゲーム

鉛筆で救え!

 

どうも、一度揚げ鉛筆を食べてみたいおにくちゃんです。

 

魔法の鉛筆がこの世にあったらどうでしょう。

鉛筆で魔法を描くことで世にも不思議な力が使えたとすると、それはもうファンタジーな世界になることでしょう。誰だって子どもの時には「魔法が使えたら…」なんて思ったことは一度くらいはあるもんですよね。子どもの頃の夢をゲームで叶えるなんて素晴らしいことだと思いませんか。

そんな夢と魔法を見せてくれるアドベンチャーパズルゲームがあるんです。

 

それがこの『ディメンション・ペインター』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

ディメンション・ペインター

ディメンション・ペインター
開発元:izzle Inc.
¥240
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

基本的な遊び方

 

『ディメンション・ペインター』は魔法の鉛筆を使って謎を解いていくアドベンチャーパズルゲームです。

ディメンション・ペインター1

 

様々なギミックを解いたり、罠をかいぐぐりながらゴールを目指すステージ制のゲームです。操作方法はシンプルで画面タップでキャラクターを動かしたり魔法を使って進めます。

 

 

それでは基本的なギミックや操作方法をご紹介します。

 

壁を通り抜ける

 

まず最初に壁を通り抜ける方法です。

ディメンション・ペインター2

 

立ちふさがっている何も描かれていない壁は通り抜けることができます。

移動させたいマスをタップするとキャラクターが移動してくれるので、壁の前まで移動させ、壁をタップします。すると2つのボタンが表示されるので左側のボタンを押しましょう。

 

ボタンを押すと魔法の鉛筆で壁に呪文を描き、通り抜けることができるようになります。魔法の鉛筆は使用回数制限があり、画面左下の鉛筆マークに書かれてる数字がそれです。

 

スイッチのギミック

 

パズルゲームではお馴染みのスイッチのギミックです。

ディメンション・ペインター3

ディメンション・ペインター4

 

木箱をタップすると前方に押すことができます。

箱を押してスイッチのマスに乗っけると、壁が開いて塞がっていた道が通れるようになります。スイッチは押してみないことにはどの壁と連動しているかわからないので、確かめられる時はキャラクター自ら踏んで確かめておくといいでしょう。

 

魔法の消しゴム

 

魔法の鉛筆があれば魔法の消しゴムもあります。

ディメンション・ペインター5

 

画面左下の鉛筆マークをタップすると消しゴムマークに変わります。

魔法の消しゴムを使うと壁にかかれている絵を消すことができます。これは後々、パズルを解くために使う重要な要素になってきます。

 

描かれていた壁の絵を消せたら、再び魔法の鉛筆で絵を描くことができます。

ディメンション・ペインター6

 

再び鉛筆に戻して壁を通り抜けられるようになる魔法を描けば壁を通ることができます。

 

ゴールスイッチ

 

ステージクリアをするためにはゴールの扉を開いておく必要があります。

ディメンション・ペインター7

ディメンション・ペインター8

 

何もしていない状態だとゴールの扉は閉ざされていますが、金色の板のマスを踏むことでゴールの扉を開くことができます。踏まないことにはゴールができないので、ゴールスイッチを踏むことも含めてパズルを解いていきましょう。

 

セーブポイント

 

ステージ内にはセーブポイントが存在しています。

ディメンション・ペインター9

ディメンション・ペインター10

 

ステージ内に落ちているメモを拾う(マスの上を通過)と今までの状況をセーブすることができます。セーブした状況に戻したいのであれば、画面左下のメモマークを押すことで戻ることができます。

 

これは”メモを拾った時点での状況をセーブ”することになります。

例えば、パズルが詰んでしまった状況でメモを拾うと、セーブした状況に戻したところで詰んだ状況は変わらないので注意が必要です。不用意にセーブしてしまうと詰んだ時に後戻りできなくなるということです。

 

ワープポイント

 

ステージ内にはワープポイントが存在します。

ディメンション・ペインター11

ディメンション・ペインター12

 

水色のワープポイントのあるマスに入るとピンク(赤)のワープポイントに移動することができます。水色のワープポイントからピンクのワープポイントへは行けますが、ピンクから水色へはワープできません。

 

魔法のインク

 

魔法のインクをつけると水上を歩けるようになります。

ディメンション・ペインター13

 

ステージ内に配置されているインクをつけられるポイントの前に行きタップすると、鉛筆に魔法のインクをつけられるようになります。インクをつけると一定時間で乾いて使えなくなってしまうので、乾いたら再びインクをつけましょう。

 

魔法のインクを水上にたらせばその上を通ることができるようになります。

ディメンション・ペインター14

ディメンション・ペインター15

 

インクは水面を直線状に伸びていきます。

水の上にインクをたらすと一定の時間で消え去ってしまうので素早く渡り切りましょう。インクが消えてキャラクターが溺れてしまうとゲームオーバーになってしまいます。

 

水上にインクをたらしている状態では木箱を押すことも可能です。

 

ポータルを描く

 

何も描かれていない壁にはポータルを描くこともできます。

ディメンション・ペインター16

ディメンション・ペインター17

 

何も描かれていない壁には通り抜けることができる魔法を使えましたが、もう一つの魔法を使うことができます。壁をタップして表示される右側のボタンを押すとポータルを描くことができます。これは1つの壁にポータルを描くだけで使うわけではなく、2つの壁にポータルを描くことで効果を発揮します。

 

2つの壁にポータルを描くと、その壁同士で行き来ができるようになります。

ディメンション・ペインター18

 

このポータルは何度でも利用ができ、どちらの壁からも行ったり来たりすることができます。木箱もポータルを使って移動させられます。ただし、別の壁に移動したい時などは「魔法の消しゴム」で壁の絵を消してからでないといけません。

 

ゴールでクリア

 

ギミックを解いたり罠をかいくぐってゴールまでたどり着ければステージクリアです。

ディメンション・ペインター19

 

ステージには「Easy」、「Normal」、「Hard」とそれぞれ難易度別に遊ぶことができます。難易度によってコースのレイアウトも変わってくるので3倍楽しむことができますよ!

 

これ以上にもステージを進めばギミックも増えて、敵や罠も多くなります。

ステージ数が豊富なので時間をかけて攻略していくことができますよ!

 

その他の要素

 

メインモードの他にもステージを作成できるエディタモードがあります。

ディメンション・ペインター20

 

自分でステージマップを作って遊んだり、オンライン上で共有することが可能です。もちろん他の人が作ったステージで遊んだり評価することができるので、メインモードをクリアしても様々なステージ遊ぶことができます!

 

ステージを作成するにはメインモードで獲得したり課金して手に入る水晶が必要になります。まずはメインモードを楽しんでからステージを作ればいいものが作れるかもしれませんね!

 

まとめ

 

可愛らしい世界観とは裏腹にメインモードのパズルはなかなかの難度を誇っています。「Easy」モードでもじっくり考えて動かないと解けないような問題が多々あるので、パズル好きには嬉しいです!子供向きかと思いきや、大人が遊んだほうがハマる内容のパズルゲームです。解けなくても動画で答えを観ることもできるので安心です!

パズルゲームをいくつもクリアしてきたような強者パズラー向けのアドベンチャーパズルゲームです!

ディメンション・ペインター

ディメンション・ペインター
開発元:izzle Inc.
¥240
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP