お父さん!『Dream League Soccer 2016』がリリースされたってよ!

サッカーゲームといえば

 

iPhoneのサッカーゲームといえば間違いなく『Dream League Soccer』でしょう。

このゲームの制作会社であるFirst Touch Gamesの作るサッカーゲームはどれも良作です。『First Touch Soccer』の出来も素晴らしいのですが、バグが多かったりもするので私は断然『Dream League Soccer』派です。

 

そんな『Dream League Soccer』シリーズの新作が最新版になってこの度リリースされました。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Dream League Soccer 2016

Dream League Soccer 2016
無料
posted with アプリーチ

 

アイコンの選手がジエゴ・コスタとラムジーという渋い人選・・・!!笑

好きな選手だけにとても好感がもてるアイコンです笑

スポンサードリンク

 

プレイレビュー

 

さてさて、新作の『Dream League Soccer』はどんなものか早速遊んでみたいと思います。

ゲームを始めると一人だけ実在する選手を選ぶことができます。前作と変わりないですね。

Dream League Soccer 2016

確か前作では中盤のアッピアーを選んだ気がしますが、デフォルトのFWメンバーのシュート能力が低いであろうから今回はルイス・アドリアーノあたりにしておきましょう。

 

 

どうやら前作と同じ流れで、リーグを勝ち抜いて昇格していくシナリオモードがメインのようです。試合をしてお金を貯めて選手を買い、チームを強くしていくというスタイルはまさにDreamという名にふさわしいです。選手の顔写真が入っているなどグラフィック的にも向上しています。

 

 

フォーメーション画面はこんな感じ。

Dream League Soccer 2016

よりビジュアル的になっていて選手の入れ替えも簡単に行えるようになっています!相変わらずデフォルトのメンバーの能力は低いですが、前作はトレーニングなしで初期メンバーでもクリアできたので問題ないでしょう(縛りプレイするくらいやり込んでました)。顔のアップ写真があるため選手に愛着が湧きそうです笑(といいつつすぐ解雇する・・・)

 

 

まぁ、それは置いといて早速試合してみましょう。

最初にプレーする時はチュートリアルやトレーニングモードから慣れることができるので初心者でも安心です。

Dream League Soccer 2016

キーパッドや全体的な見た目は前作とさほど変わらず、馴染みのある人にはプレイしやすいかと思います。シュートなどのボタンはやや小さめ。結構押しミスを誘発します。選手のグラフィックの向上はもちろん、動きも多彩になっていて前作みたいなみんなが同じ動きをするなんて不自然なこともなくなりました。

 

 

そして運命のキックオフ!

Dream League Soccer 2016

前作には無かったファールシーンやシュートの惜しいシーンなどのリプレイがついている!よりサッカー観戦としているような、コンシューマーゲームに近づいたような感じがします。

 

 

操作感は前作とあまり変わりないような感じかな?

なんといっても『Dream League Soccer』の魅力はパスの強弱が自由自在なところ!よくあるサッカーゲームではパスが自動的に選手に対して補正してくれる機能があるので、どんな向きでもパスを繋いでくれます。しかし、『Dream League Soccer』ではその機能はあるもののそこまで強くないので、プレイヤーの出したい箇所にパスを出すことができるんです。つまり、スルーパスを自分なりに調整して出せたり、サイドへの展開も人へパスを出すのではなく”人を走らせて”空いているスペースに出すことができます。これこそが『Dream League Soccer』の魅力!といっても過言ではないでしょう。

こういうプレーができることによってサッカーゲームとしての自由度が増し、実際のサッカーをやっているような楽しみ方ができます!

 

 

さぁそれでは試合を進めていきましょう。ゴールシーンは相変わらずどんちゃん騒ぎです。

Dream League Soccer

リーグ戦の1戦目で監督のこの喜びよう。とにかくどんな場面でも喜びます。

 

ゴールシーンのリプレイも前作同様充実しています。

Dream League Soccer

△すぐ飛ばしますがね・・・笑

 

そんなこんなで試合終了。

Dream League Soccer 2016

△ルイス・アドリアーノ不発でやんの

 

前作プレイ済みの方ならまったく問題なくプレイできるでしょう。解説や敵チームのAIもそこまで変わってる気はしませんでした。ただ、前作よりも相手がファールしてくれる!フリーキックのチャンスも増えそうです。それと、選手や審判のモーションが多彩になってよりリアルなサッカーらしく!審判の近くにパスを出した時にまたいでくれたり、浮いたボールを足裏でディフェンダーをかわした時はビビりました笑 ただ、雨のグラフィックは見づらくて酔いそう・・・。

 

 

さて、試合も終わってチーム強化に入りますが選手獲得はどうなっているでしょう。

Dream League Soccer 2016

 

もう選手一覧を見るだけでワクワクしてきますね。選手の顔も割と似ていてビックリしました笑

前作と違うところは「獲得不可な選手」がいること。これは決して版権や肖像権の問題で獲得不可なわけではなく、”現状では獲得不可”ということです。遊んでいるうちにメッシなどのスーパースターも獲得可能になってきます。獲得不可な選手がいることで強い選手を次々に引き抜くということもできなくなりますし、お金がある時期に獲得不可になっている選手がいるなど(その逆も然り)、ゲーム性も向上しています。

ただ、ブンデスリーガが無いのかブンデス所属選手があまり見当たりません(レヴァンドフスキはいる)。日本人も本田や長友などはいますが、ブンデス所属の香川や清武などは見当たりません。まぁそこらへんはサッカーゲームではよくあることなのでしょうがないです。

 

 

その他のUIなど。

Dream League Soccer 2016

 

前作とシステム的にもあまり変わりありませんが、グラフィック的・ビジュアル的にとても綺麗になっていたり、スタジアムの改装や移籍システムなど微妙に変わっていたりします。。もちろんマルチプレーヤー機能もついているのでオンラインで腕試しもできますよ!

マルチプレーヤーでオンライン対戦した時の感想は、対戦相手のネットワーク環境にもよるのでしょうがやや動きがぎこちない。キックの強弱など気を付けないとパワーマックスで蹴ってしまいます。まぁそれでも遊べるくらいのパフォーマンスはしてくれます。

 

 

以上『Dream League Soccer 2016』のレビューでした。

感想としては、あまり変わり映えはないというところでしょうか。良い意味で前作の良さを継承していることと、悪い意味では新鮮味がかけるということがあります。ただ、もともといいサッカーゲームには違いないので、新しい選手データで『Dream League Soccer』を遊べるだけ満足できそうです。前作未プレイの方ならより楽しめるサッカーゲームですよ!

 

役に立たないプチ攻略(というか思ったことの羅列)

  • どんな状況でもスライディングが敵選手の足元にいくようになり使いづらくなった
  • キーパーの真正面からシュートを撃つ場合はちょい強めで撃つと決まりやすい(能力の低い選手だとふかす)
  • 上位リーグに行くと前作より敵が強い(無補強だとなかなかキツめ、特に守備)
  • 自チームの能力の低い選手が前線にいるときのコーナーキックは一回パスヘディングで近くの味方に落としてからシュートを撃った方がマシな気がする
  • 能力の高い選手が前線にいる場合のコーナーはキーパーに近い位置に蹴り、パスボタンでシュート(ヘディング)を打つと決まりやすい
  • ペナルティエリア内でうまく切り返すとファールをもらいやすい
  • 審判のもみあげが気になる
  • 強い相手には強めの低いクロスよりふわっとしたクロスの方が良さげ
  • 初期メンバーと強い敵が戦ってもヘディングの競り合いはなぜか優位
  • ゲーム序盤では初期メンバーの控えキーパーでも意外と使える
  • ゲーム序盤は簡単に勝てるのでスタジアムのアップグレードを優先したいところ
  • 審判のもみあげを切りたい

 

追記

 

3.05にバーションアップされて色々と機能が追加されました!

 

その中の一つが「スキルシュート」で、ボールが空中にある状態で画面をスワイプすると迫力あるシュートを撃つことができます。

Dream League Soccer 2016 10

 

なんだか画面が薄くなったような気がするのは気のせいだろうか…笑。それと動きも微妙に軽快になった気もします。

 

その他にも、「シークレット選手」機能や、マルチプレイヤーでのチャットシステムなど追加要素が満載です!

「シークレット選手」機能は誰かわからず、コインを支払えば誰かわかるといったガチャ的な機能なのですが、正直いらないかな…笑。なんだかガッカリ感しか生まない…。

チャットシステムは「ありがとう」や「うまい!」などのプリセットされた言葉を選択して意思の疎通ができるというものです。マルチプレイの動きが軽快になった気もします。

 

まとめ

 

前作を熱中してやり込んだだけあって新作を見た時につい興奮してしまいました。

ただ、一つ要望があるとしたら試合時間の設定を入れてほしかった・・・。1試合がすぐ終わるというメリットもありますが、じっくりやりたい時には割と短いんですよね。

それと敵の強さ。リーグが上がっていくことで徐々に強くなっていくシステムなので実装しにくいのはわかりますが、もうちょっと強くしてほしいのが本音です。1シーズン目からカップ戦で優勝できてしまう・・・。(それでも上のリーグへ進むとやり応えのある難易度で遊べます)

もひとつ、敵の選手がルーレットやシザーズなどのフェイントをしている時に味方選手がプログラム的に近づけないこと。これは前作から変わらないのでもうちょっと修正してもらいたいところ。まぁ、面白いからいっか笑。

マルチプレイに関する記事はこちらからどうぞ!

お兄ちゃん!『Dream League Soccer 2016』でマルチプレイするよ!

Dream League Soccer 2016

Dream League Soccer 2016
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP