『Dungeon Tiles』-シンプルながら難解なRPG風パズルゲーム

病みつき系

 

どうも、パズルが大好きでド下手なおにくちゃんです。

 

触れ込みから「Apple TV App Challenge 優勝作品」、優勝賞金はなんと250万円、それを見てしまったらやるしかないですね笑。今回は『Dungeon Tiles』のご紹介です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Dungeon Tiles

Dungeon Tiles
開発元:Iyoda
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

最初はすぐ終わる

 

今回ご紹介する『Dungeon Tiles』はRPG風のパズルゲームです。

Dungeon Tiles1

 

タイルをスライドさせて重ね合わせ数字を大きくしていくタイプのパズルゲームで、似たようなゲームに『2048』や『レベルス』などがあります。

しかしこの『Dungeon Tiles』はただ数字を大きくしていくだけでなく、RPGのようにライフやゴールドがあり、パズルゲームを一層も二層も面白くしています。

 

 

それでは『Dungeon Tiles』の基本的な遊び方をご紹介いたします。

 

まずはタイルの動かし方や重ね方の説明です。

タイルは縦か横に並んでいる(離れていても可)状態になっている場合に重ねることができます。以下の画像のような状態の場合です。

Dungeon Tiles2

 

剣のマークのタイル(ソード)が縦に二つ並んでいますね。こういった場合は下か上にスワイプすることで重ねることができます。

 

実際に重ねてみると、

Dungeon Tiles3

 

タイルがくっついて数字が足され「2」になりましたね。今回は下にスワイプをしましたが、他にも注目すべき点はすべてのタイルが下に移動したということです。上にスワイプすれば上に、右にスワイプすれば右にすべてのタイルが移動するように、すべてのタイルは一度に連動して動きます

 

そして、一度タイルを動かすと新しいタイルが1枚増えます。動かすごとにタイルが次々に増えていくので、順調に消していかないとすぐにマスは埋まってしまいます。マスがすべて埋まるとゲームオーバーです。

 

 

重ねられるのはソード(緑)のタイルだけではありません。

白いタイル(ドラゴン)を重ねることもできます。

Dungeon Tiles4

Dungeon Tiles5

 

同じようにライフのタイル(赤)も重ねることができます。

Dungeon Tiles6

Dungeon Tiles7

 

ゴールドのタイル(黄)も同じです。

Dungeon Tiles8

Dungeon Tiles9

 

 

ここからがRPGの要素を含んだゲーム性で、それぞれのタイルには数値が書かれていて、力関係によって数値が増減していきます。

Dungeon Tiles10

 

それぞれの基本的な力関係は、

  • ソードのタイルを重ねれば「ソード」の数値が増え、「ドラゴン」の数値が減ります。
  • ドラゴンのタイルを重ねれば「ドラゴン」の数値が増え、「ライフ」の数値が減ります。
  • ライフのタイルを重ねれば「ライフ」の数値が増えます。
  • ゴールドのタイルを重ねれば「ゴールド」の数値が増えます。

 

ただし、「ソード」が「ドラゴン」の数値を減らした時はその分の「ソード」の数値が減ったり、「ソード」と「ドラゴン」のタイルを同時に重ねた時に「ソード」の数値が上回っていれば「ライフ」の数値は減らないなど、そう単純なものでもありません。ここらへんは遊んでいるうちに理解できると思います。

 

ちなみに「ライフ」の数字が「0」になってしまうとゲームオーバーになってしまうので「ドラゴン」のタイルだけを重ねていくこともできませんし、「ドラゴン」を倒さない限りは経験値も獲得できないので難しいところです。経験値は画面左側のバーに溜まっていき、一定数溜まるとレベルアップします。

 

 

他にも、同じタイルを3枚以上重ねるとポイントが倍になっていきます。

Dungeon Tiles11

 

3枚タイルを重ねた場合は2倍に、4枚重ねた場合は4倍になります。

例えば上の画像のような場合では、(「9」+「2」+「1」)× 2 で「24」になります。

 

 

「ゴールド」を溜めればアイテムを使用することもできます。

Dungeon Tiles12

 

上段の左から、

  • ソードの数値を2倍
  • ライフの数値を2倍
  • 全てのドラゴンのタイルを消去

下段の左から、

  • ソードの数値を増やす
  • ライフの数値を増やす
  • ドラゴンの数値を減らす

 

ゴールドはゲームオーバーになっても次のプレイに繰り越しされるので、貯めながら使い時に使用しましょう!

 

ゲームは難しく最初はすぐに終わってしまうと思いますが、何度も遊んでいるうちにコツを掴んで長く遊べるようになります。ゲームバランスが非常に良くできていて、テキトーに消していってもすぐにゲームオーバーになってしまうので、戦略性と思考力が大事なゲームになっています。ここまでプレイヤーの実力が結果を左右するパズルゲームも珍しいと思います。

本格的思考パズルを求めている人にはオススメですね!

 

実は本命!?2プレイ

 

このゲームには2プレイモードも搭載されているんです。

Dungeon Tiles13

 

1画面を使って2人で対戦することができます。

基本的な遊び方は1人用と同じですが、対戦モード特有のルールも追加されています。

 

まず、1Pと2Pのタイルが連動していること。1Pが右に向けてタイルを動かせば2P側のタイルも右側に動きます(2P視点から見れば左側ですが)。これによって”相手の意図していることを想定して邪魔ができる”ということになります。戦略性が増しますね!

他にも、「ソード」のタイルを3つ以上合わせれば、相手に「ドラゴン」のタイルを1つ送ることができ、「ゴールド」のタイルを3つ以上合わせれば「鍵付きゴールド」のタイルを送れるなど、対戦モード専用のルールもあって楽しめます。

 

これは是非ともオンライン対戦モードを搭載してほしいところです!

 

まとめ

 

賞金250万円…いいですね笑。

そんな大金がぽーんっと入ったら…はい、貯金です。でも、アプリが有名になって遊ぶ人が増えたらどんどん収益が増えて250万なんて軽く超えちゃうんでしょうか。それもすべてアプリ制作者の努力の成果ということですね。

私はただ指をくわえて羨ましそうに思いながらゲームを遊ぶだけです笑。

Dungeon Tiles

Dungeon Tiles
開発元:Iyoda
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP