地震速報・避難場所など知っておくべき3つのアプリ

事前準備と対策

 

3月11日は東日本大震災が起こった日です。2011年から5年が経とうとしています。

地震大国である日本ではいつどの地域で大きな地震が再び起こるかわかりません。

日ごろから防災グッズを身の回りに置いておくことはもちろん、スマホにも地震速報や周辺の避難場所がわかるアプリを入れておいた方がもしもの時のために役立ちます。

事前準備と対策をとっておくことで一人でも多くの命が助かると信じています。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

 

Yahoo!防災速報

 

Yahoo!が提供している防災速報アプリです。

 

自宅や職場などの地域を登録しておくことで、緊急地震速報や避難情報を通知でお知らせしてくれます。地域は3つ登録することができるので、よくいる場所や仕事場、実家などを登録しておくことをおすすめします。

地震の通知設定では「震度3以上」から設定できるので、頻繁に通知されるのが苦手な方でも安心です。

地震の他にも、津波予報や土砂災害、気象警報や熱中症情報などの災害通知も行ってくれるので、このアプリ一つで防災に役立ってくれます。

いざという時のために入れておきたいアプリです。

Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報
無料
posted with アプリーチ

 

 

ゆれくるコール

 

緊急地震速報アプリです。

 

緊急地震速報の専用アプリで、地震の直前に通知を行ってくれます。また、津波情報や訓練通知も行ってくれるので、事前対策や事後対策にも役立ちます。

他にも、どのくらい揺れたかを投稿できる機能Twitterに書き込まれている関連ツイートを表示してくれているので、災害時の情報共有にも使えます。

簡易的な安否確認機能もついているので、家族と事前に話し合って安否確認をする場所(サイトやアプリ等)を決めておくとよいでしょう。

 

東日本大震災の時は個人的にこのアプリを使っていました。通知の精度ですが、5年前では地震発生数十秒前から通知してくれたり、地震とほぼ同時に通知される時があるなど様々でしたが、割と高精度な印象を持っています。

しかし、一回の地震で何度も通知がくるなどのバグ(?)はありましたが、緊急時になりかねないときにはそのくらいの方が危機感を持てていいのかもしれません。

ゆれくるコール

ゆれくるコール
開発元:RC Solution Co.
無料
posted with アプリーチ

 

 

避難所最新情報byみたチョ-

 

オフラインでも使える避難場所誘導アプリです。

 

馴染みのない街などで災害が起こってしまい、最寄りの避難場所がわからない時に避難場所まで誘導してくれるアプリです。

アプリ内のカメラを起動すると、カメラで映し出されている映像と共に画面内に避難場所の位置とその距離が表示され、地図が無くても避難場所まで誘導してくれます。カメラを向けている方角にある避難場所だけが表示されるため、それを頼りに進むことができます。

オフラインでも使えるので万が一携帯回線がストップしてしまっても安心です。

他にも、避難場所の情報を事前に確認できたり、津波や台風などの災害情報も更新されるので役立ちます。

使い方などはこちらからご覧ください。

地震や津波、台風に備えて!災害避難アプリ「みたチョ」

避難所最新情報byみたチョ-電波が無くても避難誘導

避難所最新情報byみたチョ-電波が無くても避難誘導
開発元:SOZO
無料
posted with アプリーチ

 

 

スゴい電話

 

アプリではありませんが、こちらの固定電話型携帯電話も災害時に役立ちそうです。

 

スゴい電話

見た目はどこにでもありそうな固定電話の形をしていますが実は携帯電話で、電話回線を敷く必要がありません

なぜ災害時に役に立つかというと、この携帯電話は単3乾電池4本でも動きます。ですので、もしもの時に充電いらずで電池さえあればどこでも使うことができます。固定電話が断線した時も安心です。

もちろん普段は普通の電話としても使える上に、老若男女問わず誰でも使える馴染みのある固定電話風なので防災グッズとして家庭に1台置いておくのも有りかと思います。

実際に使ってみたレビュー記事はこちらからどうぞ。

もしもシークスから販売のエイビット「スゴい電話」はどこが「スゴい」のかレビュー

ご購入はこちらからお申込みできます。

もしもシークスから「スゴい電話」を購入

 

 

まとめ

 

最近のスマートフォン端末では最初から緊急地震速報の機能がついているものが多くなってきています。

通知されるという面ではそれだけでも事足りるかもしれませんが、より多くの情報を得られるという面で、これらのアプリは入れておくことをオススメいたします。

災害は忘れたころにやってきます。そうなったときのためにも事前準備と対策をしっかり行っておきましょう。

 

スポンサードリンク

PAGE TOP