プライバシー配慮!簡単に目隠し加工ができるアプリ

ピー

 

どうも、顔全体を隠したいおにくちゃんです。

 

顔写真の目だけを隠したい時はありませんか?

よくテレビや雑誌で目隠し加工を施している写真が出てくることってありますよね。黒い棒状の四角形を目の上に配置しているだけですが、目を隠すことでその人のプライバシーに配慮することができます。アレを同じようにやってみたくないですか?

 

実はスマホでも簡単に目隠し加工ができちゃいます。

今回ご紹介する『目隠し加工アプリ』というものを使えば誰でも簡単に目隠し加工をすることができます。誰かに顔の全体像を見せたいとき、面白い写真を作りたい時などに使ってみましょう!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

目隠し加工アプリ

目隠し加工アプリ
開発元:Yu Abe
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

使い方

 

『目隠し加工アプリ』は簡単に目隠し加工ができるアプリです。

目隠し加工アプリ1

 

使い方はとても簡単です。

目隠し加工をしたい写真を選択します。カメラを起動して撮影することもできますし、『写真』アプリに入っている写真を取り込んで使用することもできます。

 

 

写真を選択したら目隠しを追加していきます。

目隠し加工アプリ2

目隠し加工アプリ3

 

目隠しの追加(削除)は画面左下の「+(-)」を押して追加します。「+」ボタンを押すと画面上に目隠しに使う黒い棒が出てくるので、それを利用して目を隠していきます。

 

 

あとは目隠しに使う黒い棒を移動したり大きさを変えればいいだけです。

目隠し加工アプリ4

 

初期状態の目隠しの棒を移動させるだけでは少し大きいですね。

 

 

そんな時は黒い棒を縮小しましょう。

目隠し加工アプリ5

 

黒い棒の縮小(拡大)の仕方はピンチイン/アウトです。二本指で画面に触れ、指を開いたり閉じたりすることで黒い棒の大きさを変更することができます。

 

ちなみに、黒い棒の回転は二本指で画面に触れた後、どちらかの指を軸にして、回したい方向に指を回転させると黒い棒を回すことができます。この時、二本指で画面に触れた時に少しでも拡大/縮小してしまっていると黒い棒の回転ができないようになっています。黒い棒を回転させたい時はそっと画面に指を触れることを心掛けると上手くいくでしょう。

 

目隠し作業が終われば保存ボタンを押して完成です!

 

複数の目隠しを使いたい場合

 

このアプリでは目隠しに使う黒い棒を複数追加することができます。

目隠し加工アプリ6

 

基本的には使い方はほとんど同じです。

 

 

一人目に使う目隠しを配置し終わったら画面左下の「+」ボタンをもう一度押しましょう。

目隠し加工アプリ7

 

するともう一つの目隠し棒が出てきます。

あとは同じように拡大/縮小や回転させながら配置していきます。この時、編集している目隠し棒は青系(グレー系)の色でハイライト表示されます。このハイライトは「いまこの目隠し棒を編集していますよ」ということを表しています。

 

 

編集する目隠し棒を変更するには画面右下の矢印から行います。

目隠し加工アプリ8

 

矢印を押すことで編集できる目隠し棒を切り替えることができます。目隠し棒を単体で編集することができるので、複数の目隠し棒が画面内に乱雑していても編集しやすくなっています。

 

 

最後に保存ボタンを押せば完成です!

目隠し加工アプリ9

 

まとめ

 

簡単に目隠し加工ができるアプリでした。

目隠しをするにはモザイクアプリやお絵かきアプリなんかを使ってもできますが、手軽にテレビで出てくるような目隠し加工ができちゃうのが嬉しいですね。目をこの黒い棒で隠すだけで一気に怪しさが全開になります笑。プライバシーの配慮だけでなく目隠し棒で面白い写真が作ることに使えるかもしれませんね!

目隠し加工アプリ

目隠し加工アプリ
開発元:Yu Abe
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP