パックマン風のドットイートゲームアプリ『Forget-Me-Not』

パックパク

 

ドットイートゲームというのはステージ上に存在するドット(ドットで表現されているから)を食べていくゲームで、その代表格がご存知『パックマン』です。ゲームセンターや喫茶店の机などでプレイしたことがある人も多いのではないでしょうか。

そんなパックマン風のドットイートゲームがあります。それがこの『Forget-Me-Not』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Forget-Me-Not

Forget-Me-Not
無料
posted with アプリーチ

 

アプリ概要

 

見た目はかなりのレトロゲームといった感じで懐かしさすら覚えてしまいます。

Forget-Me-Not

このゲームの基本的な目的はすべてのドットを食べた上でステージ内に落ちている鍵を拾い、ゴールに向かうことです。ステージは自動生成で、ステージ内の敵もランダムで現れます。プレイヤーは体力制で、敵によるダメージなどを食らい、全部のハートを失ってしまうと死んでしまいます。

 

この画像だけ見てしまうと「完全にパックマンのパ〇リだろ」と思ってしまいそうですが、パックマンにはない要素も兼ね備えています。

まずシステム的なものですが、スマホを縦にしても横にしてもプレイでき、その時の体勢によって選択できるのがありがたいです。

 

操作は簡単で、動かしたい方向に指をスワイプするだけです。プレイヤーが操作する白いキャラクターは壁に当たらない限り勝手に前に進みます。

そして、『パックマン』とは少し違うところが”攻撃”できることです。

Forget-Me-Not

白い線状のものが攻撃のビームで、特になにも操作をしなくても勝手に撃ち続けてくれます。自動で攻撃してくれるのはありがたいのですが、多少厄介(このゲームの魅力ともいえる?)なのが自分で撃った弾が自分に当たるとダメージを食らうことです。

ステージの端の壁がない部分は通り抜けることができ(パックマンと同じ)、この壁がない部分にビームを撃つとそのまま通り抜けます。攻撃は自動なので、むやみに壁のないラインを移動しているといつのまにかダメージを受けてしまうので注意が必要です。

 

ただし、鍵を持っている状態だと鍵が盾代わりになってくれて自分の攻撃を防いでくれます。

Forget-Me-Not

 

もちろんビームで敵に数発当てると倒すことができますが、一定時間が経つとまた敵が出現するので足早に鍵を取りゴールに向かいたいところです。しかし、敵に鍵を奪われることもあるので大変です。

Forget-Me-Not

敵が鍵を拾ったり、持っている鍵を後ろから強奪されてしまうことがあります。奪い返すには敵を倒して拾うか、同じように後ろから強奪する必要があります。

 

すべてのドットを食べつくすとゴールが現れます。

Forget-Me-Not

鍵を持った状態でゴールに近づけばステージクリアです!攻撃能力をもったパックマンですね!(結局)

 

モード紹介

 

このゲームでは様々なモードで遊ぶことができます。

 

STANDARD

 

STANDARDモードでは上記のような基本的な遊び方ができ、レベル1からステージを進めていきます。

 

SHUFFLE

 

SHUFFLEモードではステージのレベルがランダムで現れます。

Forget-Me-Not

 

SEED

 

SEEDモードでは誰もが同じステージでプレイでき、そのスコアを世界中のプレイヤーと競えるというものです。(恐らく笑)

Forget-Me-Not

ランダム生成ではないよってことですかね。

 

SURVIVAL

 

SURVIVALモードでは1機死んだらゲームオーバーの緊張感あるプレイが楽しめます。

Forget-Me-Not

 

ARENA

 

ARENAモードでは鍵はありますがゴールの概念がありません。

Forget-Me-Not

一定時間が経つとドットは一新され、プレイヤーが死ぬまでゲームは続きます。

 

二人プレイも可能

 

このゲームでは一つの端末を使って二人プレイも可能になっています。

Forget-Me-Not

画面の上下に分かれて操作ができ、協力プレイや潰しあいのバトルが楽しめます。ゲーセンや喫茶店に置いてあるような対戦ができるということですね!

 

まとめ

 

とてもレトロでプレイする人によっては古臭いと感じる人もいるかもしれませんが、内容は地味にハマるドットイートゲームです。もしかしたら最近のゲームに慣れているユーザーには向かないかもしれませんが、レトロゲームユーザーにはどんぴしゃのゲームかと思います。

自分の攻撃があたることで多少死にやすく難しくなっています。その分、プレイヤーの腕が試されるという点ではやはりレトロゲームですね。パックマン好きにもオススメですよ!

Forget-Me-Not

Forget-Me-Not
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP