『Ire – Blood Memory』-とんでもない世界観のハクスラ系ARPGアプリ

ビジュアルグッド

 

どうも、とんでもない人間性のおにくちゃんです。

 

圧倒的なスケールと美しいグラフィック。

海外製のゲームだからこそできる生々しい演出や凄惨なる戦いを味わってみてはいかがですか。きっと感じてはいけない血が躍るような感覚を体験することになりますよ。

 

今回ご紹介するのは『Ire – Blood Memory』というハクスラ系アクションRPGです。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Ire - Blood Memory

Ire – Blood Memory
開発元:10Birds
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

血をみることになる

 

『Ire – Blood Memory』はゲームパッドでキャラクターを操作して戦うアクションRPGです。

Ire - Blood Memory1

 

 

最初に言っておきますがこのゲーム、なかなか過激な表現が多いです。

言ってもゲームなので気にする程度のものではありませんが、そういうのに抵抗がない人や「教育に悪い!」と子どもに遊ばせたくない人はお気をつけください。

 

 

ゲームを始めるとそれぞれ違う武器を持った4人から使用したいキャラクターを選択できます。武器はデュアル、ガントレット、ブレード、ランスの4つです。武器によって特徴が違うので好きなものを吟味して選びましょう。

 

最初にチュートリアルがあるのでゲームパッドの各ボタンの説明はしっかりとしてくれます。ゲームをプレイしながら教えてくれるので親切です。

Ire - Blood Memory2

△血ぶしゃー

 

 

なによりこの美しいグラフィック

キャラクターや敵の細かいディティールはもちろん、背景や攻撃のモーションも美しく描かれています。

 

Ire - Blood Memory3

 

ダークな世界観を感じるだけでもワクワクしてきます!

 

Ire - Blood Memory4

△でたな!青汁野郎!

 

 

ゲームパッドの簡単な説明はこちらです。

Ire - Blood Memory5

 

二種類の攻撃ボタンを中心に戦っていきます。

「ロックオン」ボタンを使えば一体の敵に照準を定めることができるので狙いたい敵を決めて攻撃ができます。守備面では「回避」、「防御」、「回復」ボタンを使って行います。「回復」は使用回数制限がありますがクエストごとに回復します。

 

「スキル」ボタンを押すと強力な一撃を放つことができます。

スキルは一度使っても待機時間が過ぎれば再び使用可能になります。強力な一撃を放てますが隙もかなり大きくなるので上手いタイミングで発動しましょう。

 

 

このゲームの一つの特徴に「コンボ」というシステムがあります。

Ire - Blood Memory6

 

コンボ攻撃は赤と緑の攻撃ボタンを使って行います。

コンボは画面下部に表示されるのでそれを参考に入力していくとうまくいくでしょう。なかなか入力タイミングが難しいところですが、画面下部に表示されているコンボガイドは正しいボタン入力が行われると光っていくので、それを見ながら入力していくとうまくいきます。光った瞬間に次のボタンを連打してればOK!

 

 

ゲームはクエストをクリアしながら進めていきます。

Ire - Blood Memory7

Ire - Blood Memory8

 

 

この手のゲームではお馴染みの装備品の強化・合成ができたり、他のユーザーとのコミュニケーションなどもとれて楽しめます!そのダークな世界をお試しあれ!

 

まとめ

 

とてもグラフィックが綺麗で本格的なアクションRPGが楽しめますが、遊んでいるとかなりスマホが熱くなります。昔の機種を使っているのでしょうがないですが、そういう時は設定からグラフィックを省電重視にすると快適にプレイできます。グラフィック力は落ちますがほとんどわからない程度なのでまったく問題ありません!

海外製アクションRPGの雰囲気が好きな人とダークな世界観を味わいたい人にオススメです!

Ire - Blood Memory

Ire – Blood Memory
開発元:10Birds
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP