受験生に朗報!クロスワードと勉強が融合した無料アプリ

遊びながら学ぶ

 

どうも、シャーペンの芯を出そうとして芯側を押してしまうおにくちゃんです。

 

つまらない人にとっては勉強ってほんと面白くないものですよね。

特に学生時代なんかは自分から進んで勉強するというより”やらされている感”が強いのでモチベーションも上がりません。やっぱり遊びながら勉強できるのが一番ですよね。そんな夢のようなゲームがありました。

それがこの『勉強用クロスワード』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

[中学]<歴史クロス>〜勉強用クロスワード〜

[中学]<歴史クロス>〜勉強用クロスワード〜
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

勉強×クロスワード

 

中学生や高校生向きのクロスワードアプリで、「歴史」に限らず「地理」や「理科」、センター試験対策問題などもあるようです。リストはこちら(iOS,Android)。

 

今回は中学生用の「歴史」をご紹介いたします(なぜならどちらかというと歴史が一番好きなのと、高校生用問題は解ける自信がないから!!笑)。

歴史クロス1

 

「初級」、「中級」、「上級」と3つのレベルからクロスワードパズルを解くことができます。問題の難しさというよりはクロスワードとしてのマスの大きさレベルの違いだと思います。

私はもちろん「初級」です!!!笑

 

 

さらにカテゴリは細分化され時代ごとに分かれています。

歴史クロス2

△You can do it !!

 

縄文時代から現代、世界の歴史など様々な時代の問題を解くことができます。

どの時代も自信がまったくありませんが、とりあえず江戸らへんから行ってみます笑。

 

 

まずはUIやボタンの説明などはこんな感じです。

歴史クロス3

 

特に説明もいらないくらいシンプルでわかりやすいものですが、各所の説明だけしておきます。

 

まず「戻る・進む」ボタンというのは入力欄を指定したい時に便利なボタンです。

文字を打つ箇所はマスが赤く表示されていますが、この位置を次に進めたかったり戻したい時に使えます。もちろん直接マスをタップしても指定できます。

 

「採点」ボタンは現状の点数をはじきだしてくれるボタンです。

何点分当たっているかがわかるものですが問題は終了してしまいます。たとえ終了しても途中から再び問題を解くことができるのでセーブ機能みたいなものだという認識でもいいと思います(採点ボタンを押さなくてもセーブはされます)。

 

「クリア」ボタンは問題をすべてクリアするボタンです。

このボタンを押すと入力した文字がすべてクリアされます。マスに間違って打ち込んでしまった文字をクリアする機能ではないので注意しましょう!ちなみに間違った文字を訂正したい時はマスを指定して上書きの要領で文字を入力し直しましょう。

 

「設定」ボタンを押せば入力方式を変更できます。

歴史クロス4

 

「ケータイ連打入力」と「フリック入力」の2つが選べます。

フリック入力に慣れている人は断然「フリック入力」の方がスピーディーに入力することができます。ただしわからないマスをあてずっぽうで一文字一文字打ち込んでいくときは「ケータイ連打入力」の方がいいかもしれません。

 

 

さてさて早速問題を解いていきましょう。

歴史クロス5

 

え~っと、参勤交代を定めた将軍は徳川家光(イエミツ)っと…。

フリック入力に対応しているのでとても打ちやすいです。タテの問題とヨコの問題を切り替えたい時はマスをタップするだけです。

 

 

間違っている箇所はこうやって赤く表示されます。

歴史クロス6

△解答的にはノー

 

間違っているかいないかが一目瞭然なのでわかりやすいです。どうしてもわからない時は一文字一文字当てはめていく強行突破ができますね笑。

 

 

問題を解いているとたまにこんなイジワルな問題も。

歴史クロス7

 

ユダ王国最大の預言者……知るわけありません笑。

それもそのはず、難易度星3つの問題でも一般人に回答が難しいレベルで、星4つは専門分野レベル。星5つは……カオスです笑。こういう知ってると「おぉ~」って言われそうな問題も覚えられて面白いですね。

 

 

まぁまぁ、解けない問題は置いといて次、次。

歴史クロス8

 

えぇと、脂肪酸とグリセリンのエステル、トリグリsぢしあそj……??うん、きっと海外から渡ってきたザビエル的な人たちの名前だろう…!!

 

 

…って急に理科!!笑

 

 

ちょこちょここういった歴史以外の問題も含まれていますが、間違えて入り込んでしまったというわけではないと思います。専門分野だけでクロスワードを作る上での難しさというわけです(わからない人はクロスワードを自分で作ってみよう!)。

 

 

どうしても解答がわからないという時は答えを見ることも出来ます。

歴史クロス9

 

クロスワードの場合、どうしても問題を見ずに解答できてしまう箇所が出てくるので、復習も兼ねて読み直すといいのかもしれません(解答が漢字でも表示してくれるとありがたかった)。

 

歴史クロス10

△大名と領地と支配の仕組み…シン?藩(ハン)ではなくて…?

 

 

そんなこんなですべて解ければクリアです!

歴史クロス11

 

歴史ものなので時代の流れと共に覚えられていいと思います。

遊びながら覚えることもできますし、答えがわからなくて調べた時に覚える効果もありそうですね!

 

まとめ

 

クロスワードパズル自体がクイズのようなものですから勉強とマッチしていますね。「クロスワード×勉強」というのはありそうでなかったのでとても新鮮な感覚で遊べました。勉強的には中学生~高校生にはどストライクのアプリですし、大人には脳トレ的な役割も果たすと思います。実際、問題を解きながら懐かしさと昔の記憶が滲み出てくる感覚がありました。

遊びながら学びたい人やクロスワード好きの方にもオススメです!

 

アプリでなくてもブラウザでも遊べるようです→「クロスワード.jp

[中学]<歴史クロス>〜勉強用クロスワード〜

[中学]<歴史クロス>〜勉強用クロスワード〜
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP