QRコードを使ったLINEアプリの正規なアカウント交換方法

格安スマホでも

 

LINE

LINE
無料
posted with アプリーチ

 

基本的に格安スマホではID検索ができない

 

LINEはスマートフォンを使う方にとって必須のアプリなのではないでしょうか。しかし格安スマホでもLINEのアプリ自体を使うことはできるのですが、ID検索をすることができません。その理由として、LINEのID検索をするためには「年齢認証」というものが必要で、大手キャリアが持っている年齢情報を利用して18歳未満かどうかを判断します。

ですので格安スマホでは基本的にID検索をすることができないということになります。

 

裏技やグレーなやり方も

 

裏技や方法としてはグレーな手段を使ってID検索を可能にするやり方は存在します。しかし、LINE側で規制されてしまったり、やり方が面倒なのも多いのであまりオススメはできません。

 

そのような裏技を使わなくても正規な方法でID検索を可能とする方法があります。

 

交換手順

ID検索を可能にすると言いましたが、厳密にはアカウントの情報を教えることになります。ですので、IDを設定していないユーザーでも交換が可能となります。

 

その手順は下記をご覧ください。
(※下記で使われている画像はiPhoneでの画面となります)

 

手順1

 

LINE手順1

 

LINEの画面下にある「その他」タブを押し、その画面内の「プロフィール」を押します。

 

手順2

 

LINE手順2

プロフィール画面内の「自分のQRコード」を押します。

 

手順3

 

LINE手順3

 

自分のQRコード画面内の右上にある「」を押します。(もちろんQRコードをスキャンしてもらってもできます。)

 

手順4

 

LINE手順4

メールで送信」を押します。

 

手順5

 

LINE手順5

メールの送信文章の中ほどに

http://line.me/ti/p/○○○○○

のようなURLが記載されていると思いますのでコピーするなり書き留めておくなりしておきましょう。

 

手順6

 

あとはそのURLを友達やアカウント交換したい相手に教えてあげましょう。そのURLをクリックすることによってアカウント先に自動で飛んでくれます

 

以上で、年齢認証しなくても、IDを設定していなくてもアカウント交換できるようになります。

 

補足

 

手順4の画面で「QRコードを更新」を押しますと、QRコードやアカウント先に飛んでくれるURLが更新されます。もし万が一そのURLがネット上に流失してしまったり悪用されてしまったとしても、更新することで今までのURLは無効になりますのでご安心ください。

 

まとめ

 

以上の方法はLINEの機能を使った正規なアカウント交換方法ですが、LINEでは未成年のID検索を規制していますので、あくまで「自己責任」でご利用ください。

それではよりよいLINE生活を!

 

スポンサードリンク

PAGE TOP