難解パズルゲームアプリ『Mekorama』が可愛らしくて美しい!

心くすぐる

 

どうも、美しいものに滅法弱いおにくちゃんです。

 

昨今のスマホアプリ業界では視覚パズルで有名な『Monument Valley』がパズルゲーム界に新しい風を吹き込みました。グラフィックや世界観、パズルゲームとしても美しかった『Monument Valley』でしたが、その風に乗るべく新たなパズルゲームが生まれました。それがこの『Mekorama』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Mekorama

Mekorama
開発元:Martin Magni
無料
posted with アプリーチ

 

雰囲気はとても似ていますが、『Monument Valley』が不思議な世界観だったのに対し、こちらはとても可愛らしく心くすぐる世界観になっています。

スポンサードリンク

 

ゲーム概要

 

まずはゲーム画面をご覧ください。

Mekorama1

 

ジオラマ風のステージ構成はまさに『Monument Valley』ですね。主人公はこの可愛らしいロボットちゃんです。世界観もポップで親しみやすい雰囲気が出ています。

 

ロボットちゃんの動かし方は簡単で行きたいブロックの上ををタップするだけです。行けない箇所にはバツ印が出るのでわかりやすいです。そして『Monument Valley』同様、ステージを動かしながら進めていきます。

Mekorama2

 

画面を長押ししながら回転させたい方向にスライドさせるとステージが動きます。こうやって視覚的に見えなかったブロックの道も歩けるようになります。さらに歩を進めるとギミックも登場します。

Mekorama3

 

全面に「○」が描かれたブロックはスライドさせることが可能です。上の画像の場合は、上下にブロックをスライドすることができ、ロボットちゃんを乗っけたまま一番上までブロックをスライドさせると新たに道が開けます。こうやって一つずつ謎を解いていきゴールへと向かいます。

 

Mekorama4

 

最終的に赤い点のあるブロックまでたどり着ければステージクリアとなります。遊び方は簡単です。あとは難解なステージを突破できる柔軟な思考が必要です!

 

徐々にステージも複雑かつ難解に…!

Mekorama5

Mekorama6

 

遊び心も満載

 

ただパズルを解くだけでなく、ちょっとした遊び心も取り入れられているゲームになっています。例えば、ロボットちゃんがステージの外に放り出されたり…

Mekorama7

△路頭に迷うロボットちゃん

 

似たような正体不明のロボットが現れたり…

Mekorama8

△果たして敵なのか味方なのか…!?

 

自作のステージを作ることも可能です!

Mekorama9

 

ブロックを組み合わせて自分だけのステージが作れてしまいます!作ったステージは遊ぶこともでき、QRコードでシェアすればいろんな人に遊んでもらうこともできます!

Mekorama10

Mekorama11

 

QRコードでステージをシェアするやり方は、まずステージを選択するとQRコード付きのステージ画面が出てくるのでそれを画像保存するか、スクショで保存します。そして他のデバイスからその画像を読み込むと遊べます(自作ステージ作成画面やステージを読み込む画面は右から左にスワイプすると出てきます)。

 

Twitterやブログにアップすればみんなでシェアして遊べそうですね!(ちなみに上の画像の自作ステージはテキトーに作ったので読み込んでも遊べませんよ笑)

 

まとめ

 

『Monument Valley』ほど視覚トリックを使った驚くべきパズルではありませんが、シンプルかつ頭の使うゲームとして十二分に楽しめます。しかも、無料で邪魔な広告も出てこないのでとても良心的なアプリと言えます。

ロボットちゃんの動きも愛くるしくとても癒されキュンときます。見ているだけでもほっこりとした気分になりますよ!

※レベル14は一見トンネルで赤いロボットが立ち往生して進めないように思えますが、下までおびき寄せてくぼみに隠れることで回避できます。

Mekorama

Mekorama
開発元:Martin Magni
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP