『Path on』-パスに沿って写真に文字入れができるアプリ

パスに沿って文字入れ

 

Instagram」はいまや芸能人やハリウッドセレブも御用達の写真投稿SNSですが、投稿されたものにはおしゃれな写真がたくさんあるんですよね。

公式アプリ自体に誰でもプロみたいに撮れるフィルタ付のカメラがついていたりと、カメラに触ったことがない人でも気軽に使えるというのが人気の秘訣かと思います。

 

そんなInstagramユーザーであれば一度は写真に文字を入れてみたいと思ったことがあるのではないでしょうか。とは言っても、普通に文字を入れるくらいならいろんなアプリで入れることができます。

 

しかし、今回ご紹介する『Path on』というアプリは一味違います。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Path on : パスに沿った文字並び

Path on : パスに沿った文字並び
開発元:Peta Vision
240
posted with アプリーチ

 

簡単に説明すると、自分で書いたパスに沿って文字を入れられるというものです。

…と、文字で説明してもわかりにくい(笑)ので使い方とともにご紹介します。

スポンサードリンク

 

Path onの使い方

 

まず初めにこのアプリを開くとものすごく気持ち悪い写真でお出迎えしてくれます(確認してみてね笑)。

 

…それはさておき、このアプリを使うとまずこんなことができます。

Path on1

△非常にわかりにくいサンプルですが、よくみると葉っぱの輪郭に沿って文字が入っていますね!

 

「どうやってやったの!!?」と思ったそこのあなた。安心してください、いまから説明しますよ。

 

まず、前述したように写真の好きな箇所にパスをフリーハンドで書いていきます。

Path on2

△うっすらですが、オレンジ色の線が見えますね。これが文字の入れたいとこに書くパスです。

 

そこに文字を入れていくとこうなります。

Path on3

△パスの上に文字が乗ってる!!!!!すっげっぞ!!

 

こうやって好きな位置に好きな角度、好きな曲線を描いて文字入れすることができるんです。曲線を描いて文字入れしたい時にものすごく役立ちます!

 

他にも、フリーハンドでは書きづらい円や正方形などのパスは最初から用意されています。

Path on4

△こんな風に文字を入れるだけで、どうでもいい写真がなんとなくそれっぽい感じに・・・!

 

フォントをミックスさせて使うこともできます。

Path on5

△これはきっと太古の古代文字や!!

 

日本語でももちろん使えます!

Path on6

次の朝ドラはこれで決まり!!!

 

日本語フォントも決して多くはないですがちゃんと対応していますよ!

Path on7

 

英語フォントは大量にあるので、写真に英字を入れたい人にはオススメです!

日本語より英語の方がおしゃれ感出ますもんね笑。

 

これを使えばわざわざPCを使って編集しなくても「メインの被写体に被らずに文字を入れたい!」という要望にも応えられます!

Instagramで一歩先の写真を作りたいという人や写真で差別化を図りたい人にはうってつけです!Instagramユーザーのためにちゃんと写真を正方形にトリミングできたり、直接投稿もできます。

 

文字入れが楽しくなるので是非使ってみてくださいね!

 

まとめ

 

パスに沿った文字入れができるということでいろんな使い方がありそうですね。

文字のアレンジは割とシンプルなことしかできませんが、文字に外枠をつけられたりグラデーションをつけられるようになると面白いかもしれません。ただ、パスを1回つしか書けない(擬似的には複数のパスを書いたり、文字入れをした写真を保存して再度編集するなど可能だが、非常に使いづらい)ので、複数のパスを一度で編集できるとありがたいです。

今後に期待できるアップデートの楽しみなアプリの一つです。

Path on : パスに沿った文字並び

Path on : パスに沿った文字並び
開発元:Peta Vision
240
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP