『Pola Camera』-90年代の質感が出せるフィルムカメラアプリ

レトロカメラ

 

どうも、常に古臭いおにくちゃんです。

 

古き良き時代とはいったものです。

音楽やファッションなど、一世代前に流行したものが現代で再注目されることってありますよね。昔のものをそのまま取り入れたり今風にアレンジしたりしながらその良さを再認識することができます。特にその時代を生きてきた人にとっては懐かしさも感じることができるでしょう。

 

そんな一世代前の時代をカメラでも感じてみませんか?

こちらの『Pola Camera』というカメラアプリは90年代のフィルムカメラのような質感を出すことができるアプリなんです。インスタントカメラ全盛のデジカメが普及する前の時代の写真を再現することができるかもしれませんよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Pola Camera - フィルムカメラアプリ

Pola Camera – フィルムカメラアプリ
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

フィルター機能

 

『Pola Camera』はアナログ調の雰囲気を出すことができるフィルムカメラアプリです。

Pola Camera1

 

使い方はとても簡単です。

カメラ機能を使って写真を撮影するか、カメラロールに保存してある写真を使ってフィルターがけをしていきます。今回は使いながらその機能や使い方をご紹介いたします。

 

 

まずはサンプルとして使う写真のご紹介です。

Pola Camera2

 

親子連れの雰囲気ある写真です。

特になにもしなくても雰囲気はバッチリですが、ここにアナログ調のフィルターをかけたりしながら雰囲気を変えていきます。

 

 

最初にカメラロールから写真を取り込みます。

Pola Camera3

△加工前

 

 

ここからフィルターをかけていきます。

Pola Camera3

△加工後

 

フィルターのかけ方は簡単で、フィルターボタンを押すといろんな雰囲気のフィルターが出てくるので好きなものを選択すればいいだけです。ボタンを押すとすぐにフィルターが反映され、目で確認しながら雰囲気を掴むことができます。フィルターはすべて無料(一部レビューでアンロック)で使えるのが嬉しいです!

 

さらに、各フィルターボタンの上にあるスライダーを動かせばフィルターのかかり具合を調整することもできます。あまり強くフィルター感を出したくない時などに使ってみましょう。

 

フィルターのかけ方は以上です。簡単ですね!

 

 

次に、写真加工機能を使ってみましょう。

Pola Camera4

△加工前

Pola Camera5

△加工後

 

写真加工機能では画像の回転や切り取り、明るさの調整などができます。

使える機能は、「回転」「切り取り」「明るさ」「鮮やかさ」「色の強さ」「色の濃さ」「ハイライト」「ノイズ」の8種類です。この機能もスライダーを動かして調整具合を変えることができます。画像の切り取りではInstagram用に使える「正方形」や「Twitterのヘッダー画像」用などに形を簡単に変更できます。

 

さらに、この機能のもう一つの特徴は”重ね掛け”ができることです。

例えば、「ノイズ」という機能を使うと写真に斜線のようなノイズを入れて雰囲気を出すことができるのですが、一度適用後にもう一度「ノイズ」を使うとノイズが掛かった写真の上にさらにノイズをかけることができます。この仕様を利用すれば雰囲気づくりの可能性が広がります。

 

そして、気に入った雰囲気を出せたら保存をして完成です!

 

 

違った写真を使ってサンプルを作ってみました!

Pola Camera6

△加工前

 

Pola Camera7

△加工後

Pola Camera8

△加工後

 

写真/動画撮影

 

このアプリではカメラロールから選択した写真を使ってフィルターがけをする以外にも写真や動画を撮影することもできます。

Pola Camera9

 

使い方は一般的なカメラアプリとそう変わりありません。

しかし、シャッターボタンの右側にあるフィルターボタンを押せばフィルターを適用したまま写真を撮影することができます。わざわざ「写真撮影→フィルター加工」をする必要がないのでとても便利です。

 

 

さらに、このアプリでは動画も撮影することができるんです。

写真はシャッターボタンを押すと撮ることができますが、動画はシャッターボタンを長押しすることで撮影することができます。長押ししている間は動画撮影が続き、ボタンから指を離すと動画撮影が終了して保存されます。

 

動画撮影中にはシャッターボタンの周りにメーターのようなものがたまっていきますが、メーターが最後まで回り切っても撮影は続けられるっぽいです。ただ、撮影中はずっと指で押し続けていなければならないので短時間の動画撮影程度がほどよいかもしれませんね。

 

レトロなフィルターをかけたままの動画撮影はかなり雰囲気出ますよ!

 

まとめ

 

シンプルに使えるフィルムカメラアプリでした。

アプリのデザインや機能がとてもスッキリとしていて非常に使いやすいのが印象的です。それでいて使い方によってはいろんな雰囲気の写真を作り出せるのが面白いです。ただ、カメラ起動時やフィルター選択時などにアプリが落ちやすいのが難点でしょうか。しかし、レトロなフィルターを使って写真を加工・撮影するだけでなく、動画撮影もできるという点が他にはない楽しさですね!

Pola Camera - フィルムカメラアプリ

Pola Camera – フィルムカメラアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP