『罪と罰2』-推理小説のような謎解きアドベンチャーゲームアプリ

犯人はおまえだ!!!

 

どうも、挙動不審なおにくちゃんです。

 

推理小説を読みながら、自分なりに犯人は誰かを予想しながら読み進めていく人が多いと思います。ちょっとしたセリフの矛盾が隠されていたりするのを発見したらそれはもう嬉しいですよね。そんな矛盾を見つけ出すゲームアプリの続編がリリースされました。その名も『罪と罰2』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

罪と罰2 -犯人は誰だ!?- 謎解き推理ミステリーサスペンス

罪と罰2 -犯人は誰だ!?- 謎解き推理ミステリーサスペンス
無料
posted with アプリーチ
スポンサードリンク

 

ゲーム概要

矛盾を突きつけろ!

 

この『罪と罰2』はテキストベースで進んでいく謎解きアドベンチャーゲームです。

罪と罰2 1

 

プレイヤーは探偵(?)になって事件を解決していきます。

罪と罰2 2

罪と罰2 3

 

物語はすべてテキストで繰り広げられ、まるで推理小説を読んでいるような感覚でゲームは進みます。文章中には情景描写や登場人物のセリフなどが書かれており、その中から犯人の嘘の証言や矛盾をついていきます。『逆転裁判』を遊んだことがある人ならしっくりくるものがあるでしょう。

 

文章中には必ず矛盾や嘘があるので、わかったら怪しい文章を指摘します。

罪と罰2 4

罪と罰2 5

 

前作は怪しいと思った文章を長押しで選択していましたが、今作では怪しいと思った文章をタップするだけでピックアップできるようになりました。非常に遊びやすくなった印象を受けます。

 

見事に嘘や矛盾を暴けたら正解です!

罪と罰2 6

 

 

こうして問題を順に解いてゆき、正解していくと新しい問題やステージがアンロックされていきます。

罪と罰2 7

罪と罰2 8

 

問題は全部で100問

1つの問題の文章がそれほど長くないので数分あれば解けてしまいます。ちょっとした空き時間にも探偵気分になれて楽しむことができますよ!果たしてみなさんは全100問すべて解けることができるでしょうか…!?

 

罪と罰2 9

 

まとめ

 

こうやって文字だけでもゲームとして成立するのですから、ゲームの可能性というのは無限大ですよね。アイデアさえあれば最新の3Dグラフィック技術なんてものがなくてもこんないいゲームが作れるという事ですから。

あれ、なんかゲームプログラマーの講師みたいなこと言ってるぞ…(作れません笑)。

罪と罰2 -犯人は誰だ!?- 謎解き推理ミステリーサスペンス

罪と罰2 -犯人は誰だ!?- 謎解き推理ミステリーサスペンス
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP