『よなおし魔王』-RPG感が堪らないタワーディフェンスゲーム

RPG+TD

 

どうも、スカイツリーには二度と登らないと誓ったおにくちゃんです。

 

タワーディフェンスゲームはどのような印象をお持ちでしょうか。

タワーを作ったり強化して敵を迎え討ち、自分たちの防衛基地を破られないように試行錯誤していくゲームというのが一般的なタワーディフェンス(TD)ですね。自ら攻撃をしにいくわけではなく、自分たちの基地を守って敵のユニットをすべて倒しきることができると勝利になります。しかし、守ってばかりじゃ勝てる戦いも勝てなくなってしまうと思ったことはないでしょうか。

 

そんなTDゲームの概念を打ち崩すゲームがリリースされました。

それがこの『よなおし魔王』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

よなおし魔王 - 勇者に代わってオシオキだ

よなおし魔王 – 勇者に代わってオシオキだ
開発元:at Stage Inc.
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

レベルアップが楽しい

 

『よなおし魔王』はルート固定型のタワーディフェンスゲームです。

よなおし魔王1

 

ルート固定型のTDゲームは一般的でどこにでもあるものですが、このゲームでは敵や味方のユニットが「横、縦、斜め」と進行していくのが特徴的です。一方向に進むわけではないので広い視野をもって全体を眺める必要があります。

 

 

ゲームの流れはこんな感じです。

よなおし魔王2

よなおし魔王3

 

ステージを一つずつクリアしていってストーリーを進行させます。

各ステージの前に「ストーリー&バトル」というボタンを押せばストーリーを見ることができますが、ストーリーに興味がない人やすぐにゲームを始めたい人であれば「バトル」ボタンからすぐにゲームを始めることができます。面倒くさがりな人には大変嬉しい機能であることには間違いありません。

 

そして、バトルの開始前にはチームを組むことができます。

ユニットにはRPGではお馴染みの「せんし」や「まほうつかい」、「そうりょ」といった職業をはじめ、「かりゅうど」や「ふえふき」など様々なユニットが登場します。さらに各ユニットは能力がそれぞれ異なっていて、「攻撃範囲が広い」、「回復してくれる」などの特性を持っています。

 

 

チーム編成が終わればバトルスタートです。

よなおし魔王4

よなおし魔王5

 

しかし、すぐにバトルがスタートするわけではありません。

このゲームでは敵の魔物が襲ってくる前にタワーをあらかじめ作っておくことができます。作り方は簡単で、円形の青いエリアをタッチして好きなユニットのタワーを建設します。タワー建設時にはコインを消費することになり、ユニットによってコインの消費量は異なります。

 

 

タワーの建設が終わればついにバトルのスタートです。

よなおし魔王6

 

タワーの準備ができたら「GO」ボタンを押してスタートさせましょう。

バトルがスタートすると敵の魔物が押し寄せてきます。あとはバトルを眺めたりタワーの強化などをして敵と戦えばいいだけです。右下の魔法陣にいる「ゆうしゃ」は自動的に前進し敵陣のボスのいるポイントへ進んでいくので、勇者を守るようにして戦っていきましょう。ゲームスピードは最大5倍速にまで設定することもできますよ!

 

ちなみに敵も緑色の魔法陣に向かって進んできますが、そこに敵が侵入したからといってゲームオーバーになることはありません。ただし、緑色の魔法陣に敵が入るとパワーアップして再び登場するのでなるべく手前で倒しておきましょう。

 

 

バトル中でのタワーの強化はお馴染です。

よなおし魔王7

 

強化したいタワーをタップすると各ボタンが表示されます。

「Lv」と書かれたボタンを押せばタワーを強化することができます。「×」ボタンを押せばタワーを取り壊すことができ、表示されている数字分のコインが戻ってきます。緑色のボタンはユニットの移動が範囲内でできるようになります。

 

ちなみにタワーは3段階の強化に加え、ユニット特有のスキルも得られます。

よなおし魔王8

 

タワーを最大まで強化し終わるとスキルの取得も可能になります。

例えば魔法使いユニットであれば、あたりを火の海にしてしまう「じごくのつよび」や、数か所に自然発火を起こす「やぶれかぶれフレア」のようなスキルが使えるようになります。コインさえあればステージ1でもスキルが使えるようになるのが嬉しいですね(やっぱり世の中”金”ですね笑)。

 

 

他にもプレイヤーが操作を行ってバトルに参加できることがあります。

よなおし魔王9

 

それは勇者のスキルを発動させることです。

画面左上の炎のボタンを押すことでスキルを発動させることができます。これは発動後、一定時間経過で再び使用が可能になります。敵の勢いに押されている時や敵のとどめを刺したい時などにバンバン発動させちゃいましょう。

 

もう一つはお助けキャラの操作です。

よなおし魔王10

 

お助けキャラは自由に移動させることができます。

基本的にお助けキャラは自動で攻撃して戦ってくれますが範囲内にいる敵にしか攻撃をしてくれません。なので、お助けユニットを自ら動かして敵への攻撃をサポートしてあげたり、勇者の近くに配置して守衛代わりに使ってやりましょう。

 

 

勇者の体力が0になってしまうとゲームオーバーです。

よなおし魔王11

 

 

ただし、ゲームオーバーになったからといって悲観することはありません。

よなおし魔王13

よなおし魔王14

 

バトル終了後にはアイテムや経験値を得ることができます。

経験値を一定量得られるとユニットがレベルアップしていきます。つまり、RPGのようにバトルをすればするほど経験値がたまりユニットが強くなっていくというわけです。そのため、ステージ1から敵の強さは高めに設定してあります。一般的なTDゲームに慣れている人は敵の強さに疑問を感じてしまうかもしれませんが、ユニットがレベルアップによって強くなっていくためこのくらいの強さは必要になってくるかと思います。

 

さらに、バトルで得られたアイテムはユニットに持たせることができます。

よなおし魔王15

よなおし魔王16

 

持たせるアイテムによってユニットの能力などが変化します。

例えば、攻撃力をアップさせるアイテムがあったり、攻撃間隔を短縮するアイテム、タワーに消費するコインを軽減させるアイテムなど、持たせているだけで効果を発揮してくれるアイテムが数多く登場します。

一度持たせても無くなることはないのでいろんなアイテムを試してバトルに臨んでみましょう。ただ、アイテムを売却したり整理したりできる機能がないので、アイテム数が多くなってくると探しづらくなってしまうのが難点です。

 

 

そうやってゲームを遊んでいくとステージがクリアできるようになります。

よなおし魔王20

よなおし魔王17

 

ステージクリアで新たなユニットが使えるようにもなりますよ!

よなおし魔王18

 

 

それ以降もいろんなフィールドのステージが楽しめます!

よなおし魔王19

 

まとめ

 

目新しいシステムが特徴的なタワーディフェンスゲームです。

防衛基地を守るのではなく、ガンガン敵陣に進んでいく勇者を守りながらゲームを進めていくというのが斬新でした。他にもユニットが戦えば戦うほどレベルアップしていったり、ユニットを変えてチームが組めたり、アイテムを持たせることができるなど、TDゲームというよりはRPGで遊んでいるような感覚すら覚えてしまいます。

 

さらに、ストーリーをスキップできる機能や倍速機能などもあって面倒くさがりな人でもサクサクと遊べる仕様になっています。倍速でバトルを進めていけばレベルアップしたい時にも素早く行えるのでラクラクです(逆に言えば戦略的に楽しみたい人にとってはレベルアップ要素は不向きかも)。とはいえ、TDゲーム初心者にもRPGが好きな人にもオススメできる楽しいTDゲームです!

よなおし魔王 - 勇者に代わってオシオキだ

よなおし魔王 – 勇者に代わってオシオキだ
開発元:at Stage Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP