『思い出の食堂物語2』-昭和感漂う食堂が舞台の経営ゲーム

思い出の食堂物語2

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『思い出の食堂物語2』はおばあちゃんが切り盛りする食堂を経営するシミュレーションゲームです。お客さんに様々な料理を振る舞いながら、笑いあり、涙ありの物語を進めていきます。シリーズものですが、前作で遊んだことがない人でも楽しめますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

思い出の食堂物語2

思い出の食堂物語2
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『思い出の食堂物語2』は食堂が舞台の経営シミュレーションゲームです。

思い出の食堂物語2 1

 

このゲームではおばあちゃんが切り盛りする食堂を経営して、食堂の設備を充実させたり、物語を進めていきます。料理を作って提供するだけでなく、お客さんとの会話や物語が楽しめるのも魅力的です。世界観は昭和感が漂っているので、昭和生まれの人は懐かしい気持ちで楽しむことができますよ!

 

遊び方

 

遊び方は簡単です。

思い出の食堂物語2 2

思い出の食堂物語2 3

 

まずは料理を作ってみましょう。「料理」タブから作りたい料理を選択することで、おばあちゃんが自動で料理を作ってくれます。料理を作るにはスタミナとお金を消費しますが、スタミナは時間経過で回復していきます。料理が出来上がると料理置き場に並び、お客さんに料理を提供できる状態になります。

 

また、料理を一定回数作ると料理レベルが上がり、条件を満たすと新しい料理がアンロックされます。物語を進めるには新しい料理のアンロックが欠かせないので、料理の解放条件を見ながら料理を作っていくことも大切です。

 

料理が出来上がると来店したお客さんが注文してくるので、お客さんが出した料理の吹き出しをタップして料理を提供しましょう。料理を提供するとお客さんが食べ始め、ゲージが溜まっていきます。お客さんを連打すればゲージが溜まるスピード(食べるスピード)を早めることも可能です。

 

 

食べ終わるとお金を払ってくれます。

思い出の食堂物語2 4

 

お客さんが料理を食べ終わるとお金の吹き出しを出すので、吹き出しをタップするとお金を回収することができます。お金を回収するとお客さんがお店から出ていき、次のお客さんがやって来る…といった流れになります。

 

料理置き場に料理が置いていないとお客さんが注文できないので、何かしらの料理を常に作っておくと効率的にお客さんが回ります。料理置き場に置かれている料理をタップすれば、同じ料理を作りたい時に作業が楽になりますよ!

 

 

お皿洗いも必要です。

思い出の食堂物語2 5

 

お客さんが料理を食べ終わると空のお皿がテーブルに残ります。そのお皿をタップすると回収でき、流し台に溜まっていきます。さらに「洗う」と書かれた吹き出しをタップすれば、おばあちゃんが洗い物を始めてくれます。洗い物が終わると水切りにお皿が移り、水切りに移ったお皿をタップすれば、再び料理でお皿が使えるようになります。

 

流し台や水切りがお皿で一杯になってしまうと、お皿の回収や洗い物ができなくなってしまうので、空いた時間に洗い物などをしておくと良いでしょう。洗い物をしている最中は料理を作ることはできません(その逆も然り)。

 

 

設備の購入もできます。

思い出の食堂物語2 6

 

お金が貯まると新しい設備を購入できるようになります。料理置き場を購入すれば料理をストックしておける数が増えますし、テーブルと椅子を購入すればお客さんをお店に多く招き入れることができます。他にも、洗い物置き場や、売上・注文速度がアップする設備なども購入可能です。

 

 

お客さんと会話もできます。

思い出の食堂物語2 7

 

お店にやって来たお客さんがセリフの吹き出しマークを出すことがあり、吹き出しをタップすると会話ができます。様々なお客さんと会話が楽しめたり、物語を進めるのに必要な情報をくれたりもします。いろんなお客さんと会話をすることでストーリーが徐々に進んでいきますよ!

 

 

あとは物語を進めましょう。

思い出の食堂物語2 8

 

次のエピソードに進むには、エピソードタブの「詳細」画面に表示されているお客さんとの会話を解放していく必要があります。会話が進まないと感じてきたら、お客さんが欲している特別な料理がないか確認してみましょう。会話の履歴はいつでも見返すことができますよ!

 

まとめ

 

食堂を経営する楽しさと、お客さんとの会話や物語を楽しめます。昭和をテーマにした世界観が懐かしく、食堂一つでも人との繋がりがあったことを肌で感じることができます。ゲーム自体は割と作業が多めなので忙しくなりますが、お客さんを待たせてもペナルティがあるわけではないのでマイペースに楽しめます。サブストーリーもありますよ!

思い出の食堂物語2

思い出の食堂物語2
開発元:GAGEX Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク