絶対的に面白い!自信をもっておすすめできる有料SRPGアプリ9選

最高峰のぶつかり合い

 

RPGはキャラクターを成長させていく楽しみがあり、シミュレーションゲームは自分の頭で考えて戦略的に行動に移すことができる魅力があります。簡単に言えば”頭を適度に使うRPG”ですね。

シミュレーションRPGはその二つの要素が合わさってるんですから、スクウェアとエニックスが合併した時のような期待感が生まれるわけです。(フリューゲルスとマリノスが合併した時は絶望感を味わいましたがね・・・笑)

 

そんな余談は置いといて、今回は絶対的に面白い有料シミュレーションRPGアプリをご紹介いたします。レッツ、おもろー!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサードリンク

 

 

ファイナルファンタジーの世界観をそのままに、ジャンルをシミュレーションRPGに移した名作です。

バトルシーンでは素早い順によるターン制のバトルが繰り広げられしのぎを削ります。バトルフィールドには高低差があることで戦略的な奥深さを生んでいます。ジオラマのようなシンプルなのにギュッと詰め込まれたデザインには誰もが惚れ込むことでしょう。

バトルでキャラクターが(復活させずに)死んでしまうと二度と使えなくなる厳しさもこのゲームの魅力で、重厚なシナリオやゲームの方向性に合ったシステムにも思えます。いろんな場面で挿入されるムービーも引き込まれる要素になっています。やり込み要素も満載で長時間プレイできる非常にコスパのいいゲームです。

難易度は高めなのでライトユーザーは手を出しちゃいけません笑

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争

FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争
開発元:SQUARE ENIX INC
1,400
posted with アプリーチ

 

XCOMR: Enemy Within

 

こちらも何度となく紹介している戦略シミュレーションRPGです。

XCOM®: Enemy Within

 

宇宙人VS人間という構図で進められていくゲームで、バトルシーンでは味方のターンと敵のターンに分かれて攻撃していきます。フィールドには高低差や壁などの障害物があることによって戦略性が大きく増しています。車や壁に隠れると攻撃が当たる確率も下がるので、むやみやたらに突進せずに戦略的にゲームを進める必要があります。

リアルなグラフィックで宇宙人をぷぎゃーと倒していく爽快感はかなりのものがあります。ただのターン制バトルだけのゲームではなく、内政(?)パートも充実しているのでゲームの隅々まで楽しめる仕様になっています。こちらも難易度がバカ高いのでイージーモードから遊ばれることをオススメいたします。

XCOMR: Enemy Within

XCOMR: Enemy Within
開発元:2K
1,200
posted with アプリーチ

 

マーセナリーズサーガシリーズ

 

FFTライクなシミュレーションRPGです。

マーセナリーズサーガ3

△マーセナリーズサーガ3

 

見た目は『FFT』や『タクティクスオウガ』のような感じでターン制の戦略シミュレーションゲームです。『FFT』よりも難度は低めなので、『FFT』未プレイの方はこちらから遊んでみるのもいいかもしれません。なんといっても縦画面でプレイできるので寝ながらでもポチポチ遊べます!ストーリーは『FFT』にも負けないくらい重厚で歴史ものの物語を観ているように壮大なので楽しめます。

値段も『FFT』に比べると格段に安いのでシミュレーションRPG初心者にもオススメです!

マーセナリーズサーガ2

マーセナリーズサーガ2
120
posted with アプリーチ

マーセナリーズサーガ3

マーセナリーズサーガ3
120
posted with アプリーチ

 

MachineriesWar

 

『マーセナリーズサーガ』シリーズと同じ制作会社のシミュレーションRPGです。

MachineriesWar

 

スクエニの『フロントミッション』を簡略化したようなシミュレーションRPGで「機兵」と呼ばれるロボットを操って戦います。戦闘の単調感は否めませんが、戦略的に攻めることによりその楽しさをじわじわ感じることができます。難易度が高く、気軽に遊べる内容のものではありませんが、シミュレーションRPG好きのヘビーユーザーにはコスパの高いゲームとしておすすめできます。

ロボット×シミュレーションRPGなんて聞いただけで男子にはヨダレものですよ笑

MachineriesWar

MachineriesWar
120
posted with アプリーチ

 

Warhammer 40,000: Deathwatch – Tyranid Invasion

 

Warhammer 40,000シリーズのシミュレーションRPGです。
Warhammer 40,000: Deathwatch - Tyranid Invasion
イギリスのゲーム会社が製作する人気作シリーズで、スペースマリーン戦団を操作して敵対種族とターン制で戦うシミュレーションRPGです。
スタイルとしては、バトル内で指令された目標をクリアしていき、すべての目標を達成できればクリアです。クリアすると武器や経験値などの報酬をもらえるので戦団の一員を強化していきます。
ゲーム性としてはシンプルですが、戦団の仲間が増えていったり、武器を装備してビジュアルが変わっていく様は男心をくすぐります。
リアルなグラフィックと雰囲気のある世界観には誰もが引き込まれることでしょう!
英語ですが読めなくても問題ないです!

Warhammer 40,000: Deathwatch - Tyranid Invasion

Warhammer 40,000: Deathwatch – Tyranid Invasion
開発元:Rodeo Games
240
posted with アプリーチ

 

Warhammer Quest

 

こちらもウォーハンマーシリーズです。

Warhammer Quest

 

『Warhammer 40,000: Deathwatch』とシステム的には似ていて、ダンジョンで戦い街に戻って強化するという流れです。SFチックな『Warhammer 40,000: Deathwatch』に対し、こちらはファンタジーチックです。

良い意味でシンプルな王道的シミュレーションRPGで初心者にも手の出しやすい作品になっています。ただ、こちらも英語なのでそこだけが課題ですが感覚的に遊べるので苦労はしないと思います。

洋ゲーの雰囲気がお好きな方にはとってもオススメです。

Warhammer Quest

Warhammer Quest
開発元:Rodeo Games
360
posted with アプリーチ

 

SRPG レグナタクティカ

 

ケムコのシミュレーションRPGです。

SRPG レグナタクティカ

 

『FFT』や『タクティクスオウガ』ライクなシミュレーションRPGで、どことなく似ている雰囲気を持っています。それらよりもフィールドは広く、地形を活かした戦術を考える楽しみは増しています。キャラクターデザインやグラフィックがどうしても見劣りしてしまいますが、王道的なシミュレーションRPGとして満足して楽しむことができます。

SRPG レグナタクティカ

SRPG レグナタクティカ
840
posted with アプリーチ

 

ファーストタクティクス

 

見た目とは裏腹に本格的なシステムの揃ったシミュレーションRPGです。

ファーストタクティクス (Tactics, SRPG, TFT)

 

見た目がチープな感じは否めませんが、内容は傭兵を雇いながら戦っていく本格的なシミュレーションRPGで戦略的に攻略していく魅力が詰まっています。バトルシーンでは『スパロボ』のような平面的なフィールドで素早さによるターン制で戦います。キャラクターは転職システムやスキルの強化で個性的に育てていくことができます。

このゲームの作者は恐らく韓国人(?)で、一人で作っているようなのですが、作者のシミュレーションRPG愛がとても感じられる作品です。ところどころ翻訳が変な部分もありますが、作者の誠意が感じられるので好感が持てます。グラフィックにとらわれないゲーマーの方は是非プレイしていただきたい作品です。

ファーストタクティクス (Tactics, SRPG, TFT)

ファーストタクティクス (Tactics, SRPG, TFT)
開発元:Kwi Hyun Seo
120
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

今更ですが、「まとめ」と書いておきながらほとんどまとめたことがないなと気づきました笑

ほぼ無駄話かどうでもいい話を書いていた気がします。

まぁ、それが”アプリ場スタイル”ということで。誰も気にしちゃいないけどさ・・・涙

スポンサードリンク

PAGE TOP