『凹凸』-パネルを反転させるライツアウト風パズルゲーム

凹凸

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『凹凸』はパネルを反転させて遊ぶライツアウト風パズルゲームです。パネルを反転させながら、全てのパネルをオフにすることを目指します。遊び方は簡単ですが、なかなか上手く行かないもどかしさを感じられますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

凹凸

凹凸
開発元:Ninicode
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『凹凸』はライツアウト風のパズルゲームです。

凹凸1

 

このゲームではパネルを反転させながら、全てのパネルをオフにすることを目指します。90年代にタカラから発売されて有名になったパズル「ライツアウト」風のルールで遊ぶことができます。暇つぶしと同時に、脳トレや頭の体操にもなりますよ!

 

遊び方

 

遊び方は簡単です。

凹凸2

 

目的は全てのパネルをオフにすることです。二重丸のマークが濃く記されているのがオンの状態のパネルで、薄く記されているのがオフの状態のパネルです。パネルをタップすると、タップしたパネルと周囲のパネルが同時に反転します。あとは全てのパネルがオフになるように、パネルを反転させていけばいいだけです。リセットボタンから初期状態に戻すこともできます。

 

 

パネルが全てオフになればクリアです。

凹凸3

 

パネルを全てオフにすることができればステージクリアとなります。手数に制限が無いので、全てのパネルをオフにできればクリアですが、慣れてきたら最短手数でクリアすることを目指してみましょう。ステージは自由に選択が可能です。

 

 

反転パターンを変えられます。

凹凸4

 

画面下部の左・中央のボタンを押して反転パターンを切り替えることもでき、反転パターンには十字のものと全方向のものがあります。反転パターンはいつでも切り替えることが可能です。2つの反転パターンを駆使して最短クリアを目指しましょう!

 

まとめ

 

ライツアウト風のパズルゲームがミニマルなデザインで楽しめます。基本的な遊び方はライツアウトと同じですが、2つの反転パターンを駆使してパズルを解いていくのが特徴的です。頭を使って遊べるのはもちろん、感覚的にパネルを押して遊べるのも魅力があります。空いている時間に遊ぶと暇つぶしができますよ!

凹凸

凹凸
開発元:Ninicode
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク