『パタパタ案内板を愛でるアプリ』は駅や空港の案内表示機シミュレーター

パタパタ案内板を愛でるアプリ

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『パタパタ案内板を愛でるアプリ』は駅や空港で見かける案内表示機を愛でることができるアプリです。パタパタと動く案内表示機を眺めたり、オリジナルの案内板の作成や編集もできます。パタパタ時計モードなども使えますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

パタパタ案内板を愛でるアプリ

パタパタ案内板を愛でるアプリ
開発元:Eiji Shimada
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

 

『パタパタ案内板を愛でるアプリ』は案内表示機を愛でるアプリです。

パタパタ案内板を愛でるアプリ1

 

このアプリでは、駅や空港で見かける案内表示機を眺めたり、編集したりして楽しむことができます。遊べるモードは「鉄道発車案内板」「空港出発案内板」「英字伝言板」「パタパタ時計」「物理演算テスト」の5つで、トップ画面右下の回転矢印ボタンを押すとモードを切り替えることが可能です。モードを切り替えてから「START」ボタンを押しましょう。

 

鉄道発車案内板 / 空港出発案内板

 

駅や空港の案内表示機を眺められます。

パタパタ案内板を愛でるアプリ2

△鉄道発車案内板

パタパタ案内板を愛でるアプリ3

△空港出発案内板

 

「鉄道発車案内板」は電車の駅、「空港出発案内板」は飛行機の空港で見かける案内表示機を愛でることができるモードで、どちらの使い方も基本的には同じです。一本指で画面を長押ししながら指をずらすと視点を360°変更でき、二本指でピンチイン/アウトするとズームすることもできます。

 

画面右下の回転矢印ボタンを押すと、案内表示機を動作させることが可能です。他にも、画面下部中央の矢印ボタンは「のりば」や「行先」などの視点を切り替える時に使え、中央部のボタンは案内表示機の枠の部分の表示切り替えができます。

 

 

画像を取り込むことも可能です。

パタパタ案内板を愛でるアプリ4

 

画面右上辺りのパレットアイコンのボタンを押すと、画像の取り込みが行なえます。案内表示機の項目別に画像を取り込むことができ、「Load」ボタンから画像を取り込んでオリジナルの案内表示機を作ることができます。「Get Template」ボタンからテンプレートファイルをダウンロードし、専用ソフト(『Photoshop』など)で編集した方が綺麗に表示させることができるでしょう。

 

 

編集もできます。

パタパタ案内板を愛でるアプリ5

 

画面右上の時計アイコンのボタンから案内表示機の編集ができ、編集では時刻表の並び替えや追加・削除などが行なえます。各時刻表の左側に表示される矢印ボタンで並び替え、右側に表示される「+/-」ボタンでコピー・削除ができます。

 

他にも、「のりば」や「行先」などの項目をタップして編集することも可能です。様々な組み合わせで時刻表を編集することができますよ!

 

英字伝言板

 

英字伝言板モードも使えます。

パタパタ案内板を愛でるアプリ6

 

「英字伝言板」は英字でメッセージを表示できるモードです。鉄道発車案内板などのモードと同じように、画面右下の回転矢印ボタンでメッセージを表示できます。

 

 

文字の編集も可能です。

パタパタ案内板を愛でるアプリ7

 

画面右上の時計アイコンのボタンから文字の編集を行えます。基本的な使い方は「鉄道発車案内板」などのモードと同じですが、左右の矢印ボタンを押すと、文字全体を左右に調整することも可能です。

 

各メッセージの文字をタップすると、一文字ずつ文字を変えることもできます。使える文字は「アルファベット」「数字」「ビックリマーク」「はてなマーク」「ピリオド」「空白」です。好きなメッセージを作って、伝言板に表示させてみましょう!

 

パタパタ時計

 

パタパタ時計も表示できます。

パタパタ案内板を愛でるアプリ8

 

「パタパタ時計」モードでは現在時刻をパタパタ時計で表示することができます。特に編集機能などは無いですが、仕事や普段の生活で使う置き時計として活用することができそうです。

 

物理演算テスト

 

物理演算テストモードも使えます。

パタパタ案内板を愛でるアプリ9

 

物理演算テストモードでは、画面右下の回転矢印ボタンを押すことでパタパタを動作させることができます。また、画面左端の「Gravity」スライダーを動かして、重力を調整することも可能です。

 

まとめ

 

案内表示機を眺めたり編集したりして楽しめるアプリでした。今では電光掲示板が主流になってきているので、反転フラップ式の案内表示機を見かける機会が少なくなってしまいましたが、通称”パタパタ”の良さや懐かしさをアプリの中でも感じることができます。上手く画像を作成できれば、オリジナルの案内表示機も作れますよ!

パタパタ案内板を愛でるアプリ

パタパタ案内板を愛でるアプリ
開発元:Eiji Shimada
無料
posted withアプリーチ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました