『Simeji(しめじ)』の使い方!多機能キーボードアプリを解説!

なぜしめじ

 

iOS8からキーボードの追加が可能となり益々便利になっていくスマホの機能です。

中でも有名なのが『Simeji(しめじ)』というキーボードアプリです。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Simeji - 日本語文字入力&スタンプ・顔文字キーボード

Simeji – 日本語文字入力&スタンプ・顔文字キーボード
無料
posted with アプリーチ

 

豊富な顔文字やスタンプが使えるとあって若い世代にとても人気があるようです。

しかし、キーボードアプリは導入の仕方がアプリをダウンロードするだけとはいかないので、初めて使う方にとってはわかりづらいかもしれません。

そこで今回は『Simeji(しめじ)』の使い方を解説していきたいと思います。(以下の解説はiOS 9.2.1での画面となります)

※iPhoneのキーボードの追加はiOS 8以上のバージョンが必要になります。

スポンサードリンク

 

設定方法

 

『Simeji』の設定方法は多少の手間がかかりますが、順を追っていけば簡単に設定することができます。まずは『Simeji』をダウンロードしたらアプリを開いてみましょう。

 

すると以下のような画面にたどり着くと思います。

Simeji

Simejiの設定方法」というページを見ればこんな解説必要ない(笑)のですが、このページに沿って説明いたします。

 

Simeji

まずは、『Simeji』をキーボードに追加するために「Simejiを追加」ボタンを押しましょう。

 

Simeji

iPhone自体の「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「新しいキーボードを追加」からもアクセスできます。

 

「新しいキーボードを追加」ページの中段に「Simeji」という項目が追加されていると思います。

Simeji

これを押すと『Simeji』がキーボードに追加され、文字を打つ際にSimejiキーボードが使えるようになります。

 

 

ここまででも基本的な使い方で『Simeji』を使うことができますが、より便利で使い勝手のいい機能を使うためには更なる設定が必要になります。

Simeji

「フルアクセス」という機能をオンにすれば便利な機能を使える反面、心配事が増えそうな場合もあります。

フルアクセスとは

フルアクセスとはキーボードの開発元に入力した内容を転送する機能のことです。

『Simeji』 ではこの機能を使って変換精度を向上させることなどに使用しています。ただし、入力した内容が転送されるということは個人情報が流失する可能性も無きにし も非ずということです。もしそういったことが気になる・イヤという方は「フルアクセス」をオフにしてお使いください。

 

「フルアクセス」を許可するやり方は、『Simeji』アプリ内から「フルアクセス許可」ボタンを押すか、

iPhone自体の「設定」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」→「Simeji」→「フルアクセスを許可」をオンからでも設定できます。

Simeji

Simeji

 

フルアクセスを許可すればすべての機能が使えるようになります。

Simeji

 

あとは実際に文字入力で『Simeji』がキーボードに追加されているか確認してみましょう。

Simeji

キーボードを『Simeji』に切り替えれば無事使えるようになります!

 

あとは『Simeji』アプリ内にある設定や、キーボード自体についている設定から自分の使いやすいようにカスタマイズすれば便利な文字入力生活が始まります!

 

便利な使い方

 

『Simeji』には文字入力を行うのに便利な機能がたくさんあります。

 

  • カーソルを簡単移動

標準キーボードでは誤字や脱字を見つけたときに文字間を指でタップするか長押しして虫眼鏡を出しカーソル位置を決めるやり方でしたが、『Simeji』ではカーソルの位置を簡単に移動させられるボタンが付いています。

Simeji

文字入力を気づかぬうちに少しだけ間違ってしまった場合に大活躍する機能です。

 

赤枠のボタンを長押しするとカーソルの移動が可能になります。

Simeji

ボタンを長押ししている間はカーソルをどこにでも移動させることができるので、文字入力をミスした際にとても役立ちます

 

 

  • 文字の一気消し

文字を一気に消したい時はバックスペースボタンを長押ししていたと思いますが、『Simeji』にはもっと楽に消せる機能がついています。

Simeji

バックスペースボタンを左にスワイプするだけで文字列を一気に消すことができます。

この機能はカーソルの位置から左にある文字列ごと消すので、不要な文章を消すときにとても役立ちます

 

 

  • インライン入力機能

インライン入力機能は設定から「オン」にする必要があります。

Simeji

キーボード内のキノコのマークのボタンを押すと設定画面が出てきます。その中の「インライン入力」というボタンを押すことで設定が「オン」になります。

 

インライン入力がオフの時は文字入力画面のすぐ上に打った文字が現れ、「確定」を押すことで実際に文字を入力することができますが、インライン入力をオンにすると直接打ち込みたい箇所に文字入力することができます

 

 

まとめ

 

『Simeji』を使いこなせると文字入力のスピードがかなり向上します。それだけ便利な機能が揃っています。入力した内容を転送する「フルアクセス」を許可したくない人も多いとは思いますが、使わなくても基本的な使い方は可能なので許可しなくても十分使えます(実際私も許可してません笑)。

もし、「そんな機能があることすらイヤだ!」と煙たがる方には文字入力を転送しないキーボードアプリもあるのでご覧になってみてください。

『Yahoo!キーボード』は入力した内容を転送しないと発表しております。

おバカな文字入力にはおさらば!?おすすめキーボードアプリ3選

Simeji - 日本語文字入力&スタンプ・顔文字キーボード

Simeji – 日本語文字入力&スタンプ・顔文字キーボード
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP