音ゲー!おすすめの有料リズムゲームアプリ8選

2016年4月15日

有料リズムゲーム

 

みなさんはリズムゲームが得意ですか?私は超リズム感がありません笑。

 

音楽の授業では常に低評価。自信の無さから緊張感も増し、震えでドラムセット叩けるんじゃないかレベルの体たらくです。そんな私でもスマホの音ゲーってシンプルなものが多いのでとっつきやすく遊びやすいんですよね。「私って才能あるんじゃ・・・!!」と勘違いさせてくれるので気分がいいです笑。

 

そこで今回は初心者でも楽しめるおすすめの有料リズムゲームアプリをご紹介いたします。みゅーずぃっく・すとぅーとぅ!!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

Deemo

 

ストーリーモードのついたリズムゲームです。

DEEMO

 

アプリの制作会社であるRayarkはとても音楽性の高いゲームを作ることでも有名です。基本的な遊び方はとっても簡単で、降ってくるバーがライン上にきたらタップするだけです。誰でも覚えやすい遊び方なので人を選びません。とてもスマホに最適化されているのが印象的です。

 

さらにこのゲームにはストーリーがついていて、不思議な雰囲気の世界観の中、真っ黒な人と少女の物語が展開されていきます。この話がまた切なく感動的で、人間の愛を感じることができます。ただのリズムゲームではないことは確かです。感動的なストーリーも含めて秀逸なゲームです。

Deemo

Deemo
¥120
posted with アプリーチ

 

Cytus

 

『Deemo』と同じRayarkのリズムゲームです。

Cytus

 

出現するマークに合わせてライン上でタップするリズムゲームなのですが、動いているのはマークではなくラインです。一般的なリズムゲームにありがちな上からマークが降ってくるタイプではありません。

 

『Deemo』が不思議な世界観だったのに対し、『Cytus』はSFチックな印象を持ちます。使用されている音楽も近未来風や機械的なものが多く収録されています。『Deemo』にも言えることですが、とにかく音楽性が素晴らしい。日本の有名サウンドクリエイターも参加しているということで、楽曲のクオリティはかなり高いです。イヤホンをつけて聴き入っているだけでも満足できてしまいます。

どちらも甲乙つけがたくオススメです!

Cytus

Cytus
¥240
posted with アプリーチ

 

MUSYNC

 

萌えキャラが可愛いリズムゲームです。

MUSYNC

 

ゲームスタイルは『Deemo』と似ていて、上から降ってくるバーをライン上でタップして遊ぶリズムゲームです。ただし、曲によってラインやバー、背景などのスキンが変わってくるので、常に新しい感覚で遊んでいる気分になれます。

 

登場キャラクターが萌えキャラのように可愛らしいのでポップなイメージを連想させますが、曲の中にはとても重厚でカッコイイ楽曲・スキンも登場するので侮れません。また、初心者にも安心な判定具合を設定できるオプションもあるので嬉しいです!

『Deemo』のゲーム性にハマった人なら間違いなくハマります

MUSYNC

MUSYNC
開発元:qiu chi zhang
¥120
posted with アプリーチ

 

Zyon載音

 

可愛い女の子が登場するリズムゲームです。

Zyon載音

 

このゲームには二つのモードがあって、初心者でも簡単に遊べる「Dual」モードと、音ゲー上級者にも嬉しい仕様の「Pure」モードがあります。中心に大きな円と、その周りにある4つのボタンを駆使して遊ぶリズムゲームです。「Pure」モードはかなり難易度が高めです。

 

使用されている楽曲はボーカロイド(海外製)なので、あまり免疫のない人には「なんだこれ」と敬遠してしまうかもしれませんが、楽曲のクオリティは高く、ボカロ好きならすぐに気に入ってしまうでしょう。登場キャラクターの女の子も全員可愛く、ハスハスものです笑。

 

Tone Sphere

 

3Dグラフィックが印象的なリズムゲームです。

Tone Sphere

 

画面内に現れる丸いマークをタイミングよくタップしていくリズムゲームです。背景には3Dグラフィックによる近未来風のモーション映像が使われていて、丸いマークと連動して動いたりもするので、まさに3Dの世界に自分が入り込んでいるような不思議な体験を楽しめます。

 

難易度は初心者向けと上級者向けがあり、初心者向けは誰でも楽しめますが上級者向けは激ムズです。うまく叩けるととてもリズム的に気持ちが良いので練習する甲斐があります。

楽曲も素晴らしく、初心者から超上級者まで楽しめる骨太リズムゲームです。

Tone Sphere

Tone Sphere
開発元:Bit192 Labs
¥240
posted with アプリーチ

 

幕末Rock 極魂 -ULTIMATE SOUL-

 

アドベンチャー×リズムゲームです。

幕末Rock 極魂 -ULTIMATE SOUL-

 

アドベンチャーによるストーリー展開とリズムゲームが融合した新しいタイプの音ゲーです。幕末を生きた歴史上の人物がロックを奏でるという斬新な世界観で、坂本龍馬や高杉晋作、新選組のメンバーなどが登場します。

 

リズムゲームは『Deemo』のような、上から降ってくるマークをライン上でタップするというものです。ただ、リズムよくタップしていくと楽曲の歌詞と連動していくので面白いです。追加パックが課金制なのが残念。

幕末Rock 極魂 -ULTIMATE SOUL-

幕末Rock 極魂 -ULTIMATE SOUL-
開発元:Marvelous Inc.
¥360
posted with アプリーチ

 

Beat Sneak Bandit

 

リズムゲーム×アクションパズルです。

Beat Sneak Bandit

 

時計を回収しながらゴールを目指すアクションパズルゲームで、主人公を動かすためには音楽に合わせてリズムよくタップしていく必要があります。さらに、ステージ内には警備員や監視カメラがあり見つかってしまうとゲームオーバーになってしまいます。

 

リズムよくタップすることと、警備員などに見つからないように動くのでなかなか難しいです。上手くハマればリズムよくクリアできかなり気持ちいいです。普通のリズムゲームに飽きてきたらアクション要素の入ったゲームもいいかもしれませんね!

Beat Sneak Bandit

Beat Sneak Bandit
開発元:Simogo AB
¥360
posted with アプリーチ

 

Lanota

 

台湾製の新感覚リズムゲームです。

Lanota

 

絵本風のストーリーと音楽ゲームが融合した新感覚のリズムゲームです。『Deemo』に近いものがあり、ステージをクリアしていくことでストーリーが展開されていきます。ただし大きく違うのが、メインとなる音楽ゲームの譜面部分が円形になっていることです。

 

譜面が円形になっているゲームは『Zyon載音』もありますが、円形の縁(ふち)を使ってノーツを叩いていくので、より操作も多くなり難度も上がっています。円形が動いたり回転したりもするので対応力が非常に問われます。円形の譜面を活かしたゲーム性には驚かされることでしょう。

 

このアプリを制作したのは台湾のインディーズゲームチームらしいですが、台湾の音楽ゲーム業界は本当にレベルが高いですね。当たり前の事かもしれませんが、本気を感じさせられるゲームが多いです。日本のゲーム業界がかつてそうだったように、アジアのゲーム発展途上国も年々レベルが上がっているようですね。

Lanota

Lanota
開発元:Noxy Games Inc.
¥250
posted withアプリーチ

 

まとめ

 

ずっち、ずっずっち。

リズム感ってどうやってつけるんでしょうね。音楽のリズム感だけでなく文章のリズム感もないんですよね。音才なし、文才なし。ホームページの人気もなし。ずっち、ずっずっち。

 

スポンサーリンク