色々役立つ!無料で使えるおすすめの色アプリ6選

いろいろ

 

どうも、好きな色は青のおにくちゃんです。

 

みなさんは何色がお好きですか?

人によって好きな色が違いますよね。赤が好きな人もいれば青が好きな人もいて、薄めのパステルカラーや濃いめのパッションカラーが好きな人もいます。人間は目から色を判断しているわけですが色にはそれぞれ意味があり、人の心理に多大な影響を与えているとも言われています。

 

例えば赤であれば「情熱」や「暖かさ」などという印象を持つと思います。実際に赤色を見た時に闘志ややる気が湧き上がるような体験をしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。こういった色彩心理はお店の看板や広告などでなにげなく使われているんです。信号の「赤」、「青」、「黄」なんかはまさに色彩心理の代表例と言えるでしょう。

 

そんな深い意味を持っている色ですが、イラストを描いている人やデザイン関係の仕事・趣味を持っている人は特に色にこだわりますよね。そういった仕事や趣味をする時に色に関するアプリが使えたら便利ですよね。色アプリを使えばなにげない色の選択で困ることが少なくなるかもしれませんよ!

 

そこで今回は無料で使えるおすすめの色アプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

ColorName

 

手軽に色が調べられるアプリです。

ColorName

 

カメラ機能を使って色を検索します。

このアプリはカメラ機能から現実世界の色を認識してそれに近い色を検索してくれるアプリです。使い方は簡単でアプリを開くとカメラが起動されるので物や風景などを映していきます。カメラに映し出された画面の中央部分の色が自動的に検索されていくので、そこに合わせてカメラを動かします。物や風景を映すとリアルタイムで色が検索されていきますが、カメラの映像をストップさせると色の検索も止まります。

 

あとは検索結果から気になる色を選択すればRGB値、CMYK値、16進数カラーコード(HEX値)など、色の詳細な情報を得ることができます。お気に入り機能もついているので気になる色はストックしておくこともできますよ。

 

現実世界の物や風景に似た色を検索できるので、リアルに近い色を探している時にとても便利です。なかなか目で見た情報から似た色を探していくのは難しいものがあるのでこういったアプリがあると大変助かります。デジタルでイラストを描いている人はもちろん、水彩画や油絵などをやっている人にも向いています。

現実世界の色をそのまま使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
リアルな色使いができる!

こんな人にオススメ

  • イラストを描いている人
  • 現実世界の色をそのまま使いたい人
  • カラーコードを調べたい人

こんな人には向かない

  • 特になし

色の名前検索 〜 ColorName*

色の名前検索 〜 ColorName*
開発元:Osamu Noguchi
無料
posted with アプリーチ

 

Adobe Capture CC

 

Adobeのクリエイティブアプリです。

Adobe Capture CC

 

カラー機能を使って現実世界から色を抽出できます。

このアプリは「シェイプ機能」や「パターン機能」、「カラー機能」など、様々なクリエイティブ系の機能が使える複合アプリです。『Photoshop』や『Illustrator』でも有名なAdobe製です。色々と使える機能の中の「カラー機能」では上記の『ColorName』と同様に現実世界の色を抽出することができます。

 

使い方は簡単でカラー機能でカメラを起動させたら色を抽出したい物や風景を映してあげればいいだけです。画面をタップすればカメラが停止し、抽出したい色を手動で変えることができます。色は5色まで保存できるので一度に複数の色が抽出できます。色を保存する際にはRGB値などを変更して修正できたり、名前を付けて保存することができます。

 

保存された色は同じAdobe製のアプリ『Illustrator Draw』や『Photoshop Sketch』と連携ができるのでスマホでイラストを描いている人にも嬉しいです。もちろんPC用の『Illustrator』などにも対応しています(CCのみ)。これらのアプリを使うにはAdobeのアカウント登録(無料)が必要になります。

 

アカウント登録が必要なので手軽に使いたい人にとったら向かないかもしれませんが、『Illustrator』、『Photoshop』といったソフトを使っている人には大変便利なアプリです。ライブラリに保存しておけば自動的に他のソフトと同期してくれるので手間なく使うことができますよ!

Adobe製のアプリ(スマホ・PC)を使っている人にオススメです!

MEAT POINT
Adobeユーザー必見!

こんな人にオススメ

  • イラストを描いている人
  • 現実世界の色をそのまま使いたい人
  • カラーコードを調べたい人
  • Adobe製のアプリを使っている人

こんな人には向かない

  • アカウント登録が面倒に思う人
  • 他社のソフトでイラストを描いている人

Adobe Capture CC – デジタルアセットの作成

Adobe Capture CC – デジタルアセットの作成
開発元:Adobe
無料
posted with アプリーチ

 

カラーピッカー

 

シンプルなカラーピッカーアプリです。

カラーピッカー

 

値を調整しながら色を探すことができます。

このアプリはシンプルに使えるカラーピッカーアプリです。使い方は簡単でスライダーバーやRGB値、カラーコード等を調整して好きな色を探していきます。調整をしていくと背景がその色に変わるので非常にわかりやすいです。

 

スライダーバーを動かして色を探せるので感覚的に色を見つけることができます。”色を探してからカラーコードを使う”、”カラーコードを入力してどんな色か調べる”などの使い方ができるでしょう。誰でも簡単に扱えるシンプルさを持ちあわせています!

シンプルなカラーピッカーを使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
実にシンプル

こんな人にオススメ

  • シンプルな使い勝手のアプリを求めている人
  • イラストを描いている人
  • 色を感覚的に探したい人

こんな人には向かない

  • もっと便利な機能が欲しいと思う人

カラーピッカー カラーコードから色を変換してデザインを効率化

カラーピッカー カラーコードから色を変換してデザインを効率化
開発元:yuki tanabe
無料
posted with アプリーチ

 

COPIC Collection

 

コピック専用のアプリです。

COPIC Collection

 

コピックの管理や色の情報を見ることができます。

このアプリはイラストレーターや漫画家などデザイン関係者御用達のカラーマーカー「コピック」の公式アプリです。このアプリにはコピックに関する情報やコレクション機能が備わっています。用途としては「コレクション機能」を使って所有しているコピックを簡単に管理できたり、「ブラウズ機能」を使って気になる色を探したり塗り見本を見ることができます。補色表示もできるので専門的なデザイン関係者にも嬉しいです。

 

コピックというとどうしても所有する本数が増えていってしまうのでこういった管理アプリがあると大変助かります。「これからこの色を買いたい!」という時の参考にもなるでしょう。コピック使用者には必須のアプリと言えますね!

コピックを使用している人にオススメです!

MEAT POINT
コピックユーザー必見!

こんな人にオススメ

  • 手描きでイラストを描いている人
  • 所有しているコピックを管理したい人
  • コピックを購入する時の参考にしたい人

こんな人には向かない

  • 他社の製品を使っている人
  • デジタルで絵を描いている人

COPIC Collection

COPIC Collection
開発元:Too corporation
無料
posted with アプリーチ

 

ONE COLOR WALLPAPER

 

単色の画像が作れる壁紙アプリです。

ONE COLOR WALLPAPER

 

好きな色の壁紙が作れます。

このアプリは単色の壁紙を手軽に作成できるアプリです。好きな色を決めて画像を保存するというアプリなのですが、色の決め方には3種類あります。一つはカラーピッカー機能を使ってRGB値をスライダーで変更したり、カラーコードを入力して色を決めることができます。二つ目はリストから気になる色を選択して決めることができます。

 

三つ目はカメラ機能を使って現実世界から色を抽出することができます。カメラを起動させたあとに抽出したい物や風景の一部分をタップすれば色を簡単に抽出できます。どの機能でも実際に壁紙にセットしたらどう見えるかをサンプル表示してくれるので、アイコンとの兼ね合いで色を決めていくことができます。色をカメラロールに保存したらあとは壁紙に設定すればいいだけです。

 

このアプリを使えばとても簡単に単色の壁紙を作ることができます。色の選び方も三種類あるので目的の色を探し出すことができるでしょう。サンプル機能もあるので壁紙に設定した後に「なんか違う」と思うことも少なくなりますよ!

単色の壁紙を作成したい人にオススメです!

MEAT POINT
ワンカラー!

こんな人にオススメ

  • 単色の壁紙を作りたい人
  • サンプルを見ながら作りたい人

こんな人には向かない

  • 単色の壁紙ではつまらないと思う人

ONE COLOR WALLPAPER

ONE COLOR WALLPAPER
無料
posted with アプリーチ

 

色のシミュレータ

 

色覚シミュレーションアプリです。

色のシミュレータ

 

色覚特性を持つ人の色の見え方を体験できます。

このアプリは色覚特性を持った人の色の見え方をシミュレートするアプリです。アプリ内のカメラ機能を使って色覚異常の体験ができます。まずアプリを起動すると正常な状態の「一般型色覚」が映し出されます。そこから「1型2色覚」、「2型2色覚」、「3型2色覚」と切り替えられるのですが、それぞれ色覚をオン/オフにできる機能が備わっているので最大4画面で同じ映像を比較して見ることもできます。他にも色覚異常具合を調整できたりスクリーンショットを撮ったり、写真を取り込んでどのように見えるかシミュレートできたりもします。

 

このアプリを使えば色覚異常を持った人たちがどのような世界で見えているかが体験できます。識別しづらい色なんかも見えてくるのでポスターや広告を制作するデザイン関係者などにも参考になると思います。体験してこそ見えてくる世界がありますね。

MEAT POINT
色覚異常の世界

こんな人にオススメ

  • 色覚異常の体験がしたい人
  • 広告・ポスター制作等のデザイン関係者

こんな人には向かない

  • 特になし

色のシミュレータ

色のシミュレータ
開発元:Kazunori Asada
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

色というのは不思議なものですね。

なにか絵を描いて色を塗る時に何も考えずに塗っていくと大体同じ系統の色を塗っていることに気が付きます。きっとそれは自分の中で好きな色をチョイスしているのでしょうが、その時に選んだ色を調べていけば心理状況もわかってしまうのかもしれませんね。気分が暗めの時に絵を描くと使う色もどす黒くなるんですよね笑。

色はほんとに奥深いです。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP