どはまり探索!おすすめの無料ダンジョンRPGアプリ11選

いざダンジョンへ

 

どうも、ダンジョンの1階で念入りにレベル上げをするおにくちゃんです。

 

ダンジョンには夢がありますね。

ゲームで出てくるダンジョンというのは敵や罠がたくさんいるわけですが、なぜか入る前にワクワクしてしまいます。ただの好奇心なのか、厚い壁への挑戦心なのか、それとも正義の心からなるものなのか。いずれにしてもダンジョンに入る時には前向きな気持ちで臨むことができますね。

 

そんなダンジョン探索をスマホでも味わいましょう。

スマホアプリにも数多くのダンジョンRPGがあります。パソコンや家庭用ゲーム機と違ってスマホはいつでも持ち歩いていることが多いので好きな時に好きなだけ冒険することができます。ダンジョンを探索してお宝やアイテムをたくさん持ち帰りましょう!

 

そこで今回は無料のおすすめダンジョンRPGアプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

隣人は魔王

 

本格的なダンジョンRPGです。

隣人は魔王

 

超本格派です。

このゲームは本格的なダンジョンRPGです。「不思議のダンジョン」系のシステムで楽しむことができます。このゲームでは街を拠点にクエストを進めたりショップで買い物などをしていきます。クエストストーリーは一つのダンジョンを攻略するのが目的となります。

 

ダンジョンでのキャラの操作はタッチで行います。移動も攻撃もアイテム使用も直感的に操作ができます。移動するたびに自動回復してくれるシステムや満腹度システム、ターン制システムなど、お馴染みのシステムで楽しめます。他にも、アイテムの「合成」システムや仲間として連れていける「精霊」システムなどもありますよ!

 

グラフィック・サウンド・ゲームシステム、どれも本格的なダンジョンRPGです。本格的なゲーム内容なのにも関わらず操作はお手軽でやりやすいのが特徴的です。ダンジョンに入る前の街でもアイテム合成や薬草などを育てられる畑の管理ができるなど、やり込み要素も満載です。若干、UI部分やフォントが見にくい点もありますが、それも気にならないぐらい本格的なダンジョンRPGが楽しめますよ!

本格的なダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

隣人は魔王 お手軽ローグで奇妙なダンジョン

隣人は魔王 お手軽ローグで奇妙なダンジョン
開発元:Team Dyquem
無料
posted with アプリーチ
【AD】こんなアプリもオススメ

 

ダンジョンズ&ガンボル

 

サクサク遊べるダンジョンRPGです。

ダンジョンズ&ガンボル

 

サクサク加減が堪りません。

このゲームはサクサク遊べるダンジョンRPGです。パズルゲームのようにブロックのマスで構成されたダンジョンで敵を倒したりアイテムを拾いながらダンジョンを攻略していきます。基本的なダンジョンの進め方は塞いでいるブロックを壊して次の階への階段を目指します。ただし、次の階に進める階段には鍵がかかっているので鍵を探さなければなりません。

 

ダンジョン内にはもちろん敵も出てきます。敵との戦い方はタップで攻撃をするか、アイテム・魔法を使って攻撃します。装備品やアイテムなどもダンジョン内で出てくるのでなるべくすべてのマスを開いて獲得しておきましょう。ダンジョン探索以外にも、「錬金」システムや「飛空艇」システム、「連盟」システムなどやり込み要素も抜群です!

 

長く遊べるダンジョンRPGです。ここでは説明できないくらいいろんなことができるので毎日時間を奪われてしまうことでしょう。ダンジョン探索時のサクサク感も堪らなく、慣れればものすごいスピードで攻略していけます。スタミナ制ではありますが一つのダンジョンで結構長い時間遊べますよ!

やり込み要素満載のダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

ダンジョンズ&ガンボル(G&D)

ダンジョンズ&ガンボル(G&D)
開発元:Qcplay Limited
無料
posted with アプリーチ

 

Buriedbornes

 

選択式のダンジョンRPGです。

Buriedbornes

 

本格的な雰囲気で楽しめます。

このゲームは様々な行動を選択しながら進めていくダンジョンRPGです。このゲームでは移動する場所や敵への攻撃・スキル使用、アイテムの装備などがすべて選択式になっています。戦闘時はよくある「こうげき」や「ガード」などといったコマンド式のシステムになりますが、移動やアイテム装備も同じように選択をして行動を決めます。

 

「移動」の選択では敵がいるか、イベントがあるかなどの情報が大まかにわかります。「装備」の選択では装備品を手に入れた時に入れ替えをするかどうかを決めることができます。さらに、「亡骸」を見つけると装備品やスキルが入手でき、いまあるものと入れ替えることができますよ!

 

手軽に遊べてやり込めるダンジョンRPGです。見た目はレトロな本格派といった感じですが、内容は選択肢を選んでいけばいいので誰でも遊べます。基本的には死ぬことが前提のゲームなので「死んだら再びキャラ作成」のように同じことの繰り返しにはなりますが、職業も豊富で遊ぶたびに違った進め方・戦い方が楽しめます!

選択式のレトロなダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

Buriedbornes 【ダンジョンRPG】

Buriedbornes 【ダンジョンRPG】
開発元:yujiro komine
無料
posted with アプリーチ

 

職人たちの冒険

 

正統派ダンジョンRPGです。

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

 

チーム編成をしてダンジョンに挑みます。

このゲームは正統派のダンジョンRPGです。8種類の職業から4人のキャラクターを作成し、チームを編成します。街を拠点にアイテムや装備品を購入して装備をしたり、宿屋で回復、気絶状態などを病院で治療できます。

 

準備が整ったらダンジョンへと繰り出します。移動は十字キーを押すだけで次のエリアに進むことができ、戦闘シーンでは「攻撃」や「スキル」などのコマンドを選択して敵と戦います。「転職」システムや「鑑定」システムもありますよ!

 

見た目も内容もどこか懐かしい正統派のダンジョンRPGです。移動や攻撃がボタン操作で行えるので遊ぶ場所を選びません。とても手軽にダンジョン探索に出掛けることができるでしょう。街とダンジョンの繰り返しが懐かしい思い出を蘇らせてくれるかもしれませんね!

手軽で正統派なダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

ダンジョンRPG 職人たちの冒険

ダンジョンRPG 職人たちの冒険
開発元:Akira Higashino
無料
posted with アプリーチ

 

新宿/渋谷ダンジョン

 

新宿駅/渋谷駅が舞台のダンジョンRPGです。

新宿ダンジョン

△『新宿ダンジョン』

 

駅が舞台になっています。

このゲームは新宿駅や渋谷駅が舞台になっているダンジョンRPGです。実際の新宿駅や渋谷駅が再現されており、迷宮のような駅自体がダンジョンに変わっています。敵が現れて倒せばレベルが上がるというようなRPGではなく、仕掛けを解きながらダンジョンを抜け出すのが目的です。現実世界の迷宮ともいえる新宿駅・渋谷駅をゲームにしたという着眼点自体が素晴らしいです。

 

このゲームは見た目こそレトロなダンジョンRPGといった感じですが、ちょっとしたアクション要素はあるものの内容は脱出ゲームです。ブロックを動かして謎を解いたりアイテムを使用して進めていきます。このゲームで遊ぶといかに新宿駅や渋谷駅が広くて迷いやすい場所なんだなというのがわかりますよ!

新宿や渋谷駅を探索してみたい人にオススメです!

新宿ダンジョン

新宿ダンジョン
開発元:daisuke uehara
無料
posted with アプリーチ

渋谷ダンジョン

渋谷ダンジョン
開発元:daisuke uehara
無料
posted with アプリーチ
【AD】こんなアプリもオススメ

 

ひまつぶダンジョン

 

タップだけで遊べるダンジョンRPGです。

ひまつぶダンジョン

 

タップで遊べます。

このゲームはタップだけで手軽に遊べるダンジョンRPGです。移動も攻撃もタップだけで行える上にダンジョンの一階分のマップが狭いのでサクサク敵を倒して進められるのが特徴的です。遊び方は簡単で、画面の左右をタップすることで移動し、敵がいれば攻撃も行ってくれます。コインやアイテムを獲得しながらダンジョン攻略を目指しましょう!武器の強化やモンスターを仲間にして一緒に冒険に出掛けることもできますよ!

 

とても手軽に遊べるダンジョンRPGです。サクサクと進められるシステムのおかげで爽快感も抜群で、その爽快感のあまり勢い余って死んでしまうことも…笑。武器や防具を装備するとグラフィックも変わり、組み合わせによりスキルも変わってくるのでアイテム探しに精が出ます。技の名前が「ポケ〇ン」チックだったり、敵キャラがどこかで見たことのあるような風貌だったりと作者の遊び心が随所に感じられますよ!

中毒性のあるダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

ひまつぶダンジョン

ひまつぶダンジョン
開発元:Mitsuhiro Okada
無料
posted with アプリーチ

 

聖杯の騎士団

 

オートで遊べるダンジョンRPGです。

ダンジョン探索RPG 聖杯の騎士団

 

手軽に遊べます。

このゲームはオートで遊べるダンジョンRPGです。このゲームでは基本的にダンジョンの移動や戦闘が自動で行われます。ただし、戦闘をするかどうか、戦闘時の回復だけはプレイヤーが行うことができます。さらに、ダンジョンの上の階へ行く手前では街に戻るかどうかを決めることができ、街に戻るとゴールドやアイテムを獲得できます。街に戻れば武具の装備やアイテムの売買、訓練やクラスチェンジなどといったことができますよ!

 

ダンジョンの移動や戦闘はオートなのでマッピングや戦闘の楽しみなどは薄れますが、とても手軽にダンジョン探索ができます。アイテムの種類がとにかく豊富なので、アイテム探しにいつのまにか熱中しています。移動や攻撃の手間はかからないけどやり込み要素や適度な難易度によって長く遊べる仕様になっています!

オートで探索できるダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです!

ダンジョン探索RPG 聖杯の騎士団

ダンジョン探索RPG 聖杯の騎士団
開発元:Ryogo Oka
無料
posted with アプリーチ
【AD】こんなアプリもオススメ

 

DeckDeDungeonシリーズ

 

デッキを使ったダンジョンRPGです。

DeckDeDungeon2 - Deck building RPG

△『DeckDeDungeon2』

 

カードを使います。

このゲームはデッキカードを駆使して敵を倒しながらダンジョンを奥深く探索していくダンジョンRPGです。「攻撃」や「ガード」などが描かれたカードを選択して敵と戦っていきます。カードは複数選択して使用すると効果が上がり、「アクションカード」や「スキルカード」を組み合わせることで敵への攻撃威力が増していきます。

 

他にも、ステータスが上がる「装備カード」や「使い捨てカード」などが出てきます。敵を倒すと1枚カードをデッキに追加することができるので、遊べば遊ぶほど戦いが難しいものになっていきますよ!『DeckDeDungeon2』では1枚ずつカードを使って戦う代わりに、「PP」というポイントの消費内なら何度でも攻撃ができますよ!

 

頭を使うダンジョンRPGです。単純に説明すればカードを使って戦えばいいだけなのですが、敵を倒した時に手に入るカードの選択次第でゲームの未来が変わってきます。何も考えずにカードを入手しているとダメージを与えられなくなったり回復ができずに終わってしまうでしょう。キャラクターデザインやグラフィックもかっこいいので男子に向いているゲームです!

頭を使うデッキ構築型ダンジョンRPGで遊びたい人にオススメです。

【デッキ構築型RPG】DeckDeDungeon

【デッキ構築型RPG】DeckDeDungeon
開発元:yujiro komine
無料
posted with アプリーチ

DeckDeDungeon2 - Deck building RPG

DeckDeDungeon2 – Deck building RPG
開発元:yujiro komine
無料
posted with アプリーチ

 

勇者ダンジョン

 

「不思議のダンジョン」系のダンジョンRPGです。

勇者ダンジョン

 

ダンジョン探索が楽しめます。

このゲームは「不思議のダンジョン」系のダンジョンRPGです。各ダンジョンの最下層を目指すのが目的で、システムは「不思議のダンジョン」風。ダンジョンに入るごとにレベル1から始まり、ダンジョン内で得た装備品やアイテムを持ち帰って主人公を強くしていきます。さらには空腹システムもあるので食料を定期的に食べていく必要があります。ダンジョン内に食べ物が出づらいので冒険開始時にいくつか持っていくといいでしょう。

 

登場するアイテムは装備品以外にもワープや一度だけ身代わりになってくれる効果などがついている本や、どくけしや回復してくれる薬などがあります。装備品は合成できたりとやり応えも抜群です。

 

ダンジョンに繰り返し挑み、攻略→次のダンジョンへ…のようにダンジョンを攻略していくのがメインのゲームです。ゲームシステムはシンプルですが、一度死んだら所持品などを失くしてしまうハラハラドキドキなダンジョン探索は中毒性も持ちあわせています。「不思議のダンジョン」系ゲームと同じく、何度でも遊ぶことができますよ!

繰り返し遊ぶのが好きな人にオススメです!

勇者ダンジョン

勇者ダンジョン
開発元:SHOGO SUZUKI
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

ダンジョン探索―。

まさに、子どもの頃の夢と希望を形にしたようなゲームですよね。入ってはいけない洞窟に入ってみたり、未知の土地を探索したりと。どれも子どもの頃に一度はやってみたことがあるのではないでしょうか。いかに子どもの頃の感覚が大事かというのを改めて感じさせてくれました。

さて、子どもの頃に戻って一から出直します。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP