iPhoneで遊べるおすすめ有料ローグライクRPGアプリ11選

2015年11月23日

有料ローグライク

 

どうも、ローグライク(似)ではなくローグライク(好)なおにくちゃんです。

 

ローグライクのいいところは長く遊べることです。

短時間で遊べるゲームもいいですが、暇なときはやっぱりガッツリ遊びたいものです。そしてこのローグライクはなんとこの二つの要素を兼ね備えています。ちょっとした隙間時間の時にちょこちょこ進めることもできますし、1日休みなんかの時にはガッツリと長時間プレイにも適しています。月単位、年単位の長いスパンでもみてもローグライクは遊び尽せるゲームシステムになっています。いろんなニーズに応えられるのがローグライクというゲームジャンルなんですね。

 

そこで今回はなが~く遊べるおすすめ有料ローグライクRPGをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

SKYHILL

 

豪華ホテルから生き延びるローグライクRPGです。

SKYHILL

 

100階建ての豪華ホテルから生き残りを図ります。

第三次大戦で使われた生物兵器の影響で人間たちが恐ろしい突然変異体となってしまいます。宿泊していたホテルでもその影響が及ぼされ、プレイヤーはそのホテルから脱出を図らないといけません。

 

このゲームは豪華ホテルを舞台にしたローグライクRPGです。このゲームの特徴はモンスターと戦うRPG要素に加え、武器や食料をクラフトして生き抜くサバイバル要素も入っています。ホテルの各部屋には食材や武器、薬などが落ちています。それを拾って料理を作ったり、強力な武器をクラフトして戦闘に役立てることができます。ホテルの最上階が基地になっていて、そこの施設を強化していくことでより強い武器やより豊富な料理メニューを作り出せるようになります。つまり、「ローグライク」と「サバイバルゲーム」を掛け合わせたようなゲームになっているんです。

 

ローグライクやサバイバルというワードを聞くと複雑そうなイメージを抱きそうなものですが、このゲームはとてもシンプルでわかりやすい作りになっているので誰でも楽しむことができます。例えば、移動は部屋をタップすれば行き来できますし、モンスターとの戦闘もターン制で敵の頭部やボディかを選択すればいいだけです。クラフトも複雑なことは一切ありません。

 

ゲーム性がシンプルな上に空腹や体力に悩まされる緊張感は他のローグライクゲームと比べても圧倒しています。一度倒されてしまうとまた最初からになってしまいますが、何度でも挑戦したくなる中毒性も持ちあわせています。とにかく面白いです、このゲーム。

 

ただ、日本語訳が不自然なことと、ゲーム内で急にくるメールのバイブはビックリします笑。マルチエンディングやランダム生成の部屋のおかげで何度も遊べますよ!

SKYHILL

SKYHILL
¥360
posted with アプリーチ

 

Rogue Ninja

 

忍者の世界が舞台のローグライクRPGです。

Rogue Ninja

 

まさしく「不思議のダンジョン」ライクなローグライクRPGで、日本の忍者世界を舞台にしています。ドット絵グラフィックでファミコンを思い起こさせる感じからもうかがえるように、内容もシンプルで非常に遊びやすく作られています。

アイテム集めやランダムに変化するダンジョン探索がお好きな人にはオススメです!

Rogue Ninja - ローグライクRPG

Rogue Ninja – ローグライクRPG
開発元:Rogue Ninja
360
posted with アプリーチ

 

Alchemic Dungeons

 

「Rogue Ninja」と同じ作者のローグライクRPGです。

Alchemic Dungeons

 

こちらも「Rogue Ninja」同様、「不思議のダンジョン」ライクなゲームですが、このゲームの特徴は”アイテム作成”です。ダンジョン内でゲットすることができる素材を集め、武器や防具などを作成することができます。

 

「不思議のダンジョン」系のゲームで窮地に立たされたとき大体は村への帰還の巻物などのアイテムを使うか、そのまま敵にやられてしまうかだと思いますが、このゲームでは窮地に立たされても”アイテム作成”というかすかな希望が生まれます。奇跡のアイテムをつくれた時には感動ものですよ!

アイテム作成や合成などの要素がお好きな方にはオススメです!

Alchemic Dungeons - クラフティングローグライクRPG!

Alchemic Dungeons – クラフティングローグライクRPG!
開発元:Rogue Ninja
360
posted with アプリーチ

 

Tales of the Adventure Company

 

ローグライク”風”のパズルゲームです。

Adventure Company

 

まずこのゲーム、”ローグライクではありません笑”(じゃあなぜ載せる)。

ローグライク風のパズルゲームで、鍵を入手して次の階へと進む形式です。思考型のパズルゲームで頭を使いますがゲームは非常にシンプルです。

 

面白いので一応紹介しておきます笑。

Tales of the Adventure Company

Tales of the Adventure Company
開発元:Eric Farraro
240
posted with アプリーチ

 

Sproggiwood

 

海外製のローグライクRPGです。

Sproggiwood

 

見た目は非常にポップなキャラクターたちが勢ぞろいのゲームですが、こちらもかなり難度の高いゲームに仕上がっています。「不思議のダンジョン」系のゲームは”アイテム”が重要なカギとなりますが、こちらは”スキル”が大切な要素になってきます。「不思議のダンジョン」系のゲームとは似ているようでまったく別物のゲームです。

値段は高めですがそれ相応の遊び応えはありますし、キャラクターはポップな感じなので女性にもオススメです。

Sproggiwood

Sproggiwood
1,200
posted with アプリーチ

 

Quest of Dungeons

 

海外製のローグライクRPGです。

Quest of Dungeons

 

4人の異なるキャラクターから1人選んでダンジョンを探索していきます。

敵を倒したりクエストをこなしていくことで経験値を稼ぎます。序盤のザコ敵に苦戦することはありませんが、たまに1階からボスが現れると太刀打ちできません笑。ゲームバランスがいいとは言えませんが、なぜだか繰り返して遊んでしまう不思議なゲーム。

 

キャラクターが4人いるので何回も繰り返して遊ぶことのできるローグライクRPGです。飛び道具の使える弓矢使いか魔法使いがオススメ!キャラクターはなんだか可愛いです。

Quest of Dungeons

Quest of Dungeons
開発元:David Amador
240
posted with アプリーチ

 

Wayward Souls

 

スーファミチックなローグライクRPGです。

Wayward Souls

 

ターン制のRPGではなく、どちらかといえばアクションRPGですが、内容はランダムマップなどのローグライク風でもあります。見た目は完全にスーファミ!初プレイでもなぜか懐かしさすら感じるゲームです。難易度は高く、繰り返し遊ぶスタイルのゲームなのでローグライク好きにはオススメです。面白い!

とにかくゲームテクニックが必要なので自信のある方は是非プレイしていただきたい!

Wayward Souls

Wayward Souls
開発元:Rocketcat LLC
840
posted with アプリーチ

 

Cavern

 

レトロチックなローグライクRPGです。

Cavern

 

見た目は昔のMacゲームのような感じですが、内容はローグライク+ハクスラのような要素があります。「不思議のダンジョン」系のゲームでは多い”空腹”制度はなく、いくら移動しても空腹で死ぬことはありません。装備やステータス画面はまさにハクスラ!アイテム探しが癖になる病みつきゲームです。

Cavern

Cavern
開発元:Sami Sierla
360
posted with アプリーチ

 

Sword of Fargoal

 

コンピュータゲームの名作ローグライクRPGです。

Sword of Fargoal

 

キャラクターは人形のように動き、レトロ感満載です。

「不思議のダンジョン」系のゲームともまたちょっと違う仕様だったりするので新鮮味があってハマります。現代のグラフィックゲームに慣れている人はとっつきにくいかもしれませんが、レトロゲーム好きな方にはオススメできるアプリです。

Sword of Fargoal

Sword of Fargoal
開発元:Fargoal, LLC
240
posted with アプリーチ

 

TRAP HUNTER -LOST GEAR-

 

トラップを仕掛けて敵を倒すローグライクRPGです。

TRAP HUNTER -LOST GEAR-

 

普通のローグライクRPGのようにプレイヤーは敵に直接攻撃するわけではありません。

トラップを仕掛けてダメージを負わすか、トラップでひるんでいる敵に攻撃をして倒します。「モンスターハンター」を意識している(笑)のかはわかりませんが、クエスト制のダンジョン探索型ローグライクでなかなかないタイプのゲームなので楽しめます。罠を仕掛けてハマる敵を眺めていたり、自分でかけた罠に自分がかかってしまうのも見ていて楽しいです!

TRAP HUNTER -LOST GEAR-

TRAP HUNTER -LOST GEAR-
開発元:ASH
240
posted with アプリーチ

 

The Greedy Cave

 

ダンジョン探索系のローグライクゲームです。

The Greedy Cave

 

このゲームの主な特徴は、

  • 移動による自動回復は無し
  • 空腹システムは無し
  • 敵とのバトルは1対1で、こちらから攻撃を仕掛けない限りバトルは始まらない
  • 階層式のダンジョンで、11階、21階…とチェックポイントを通過すると途中の階から始められる
  • ダンジョン内で拾える、街に戻ることができるアイテムを使えば戻れる
  • 街に戻るとステータスそのままで再びダンジョンに挑戦できる(死ぬと最後に街に戻った時のステータスに戻る)
  • 拾った装備品はレア以上(黄色の枠)だと街に持ち帰れる(それ以下は無くなる)
  • ダンジョン内に装備品をレアにできる女神像が出現する  …などなど

 

ゲームシステムは割とシンプルなローグライクですが、なんとなく戦ってレベル上げするというよりは、空腹システムも敵が自ら攻撃を仕掛けてくることもないので思考型のローグライクゲームといっていいでしょう。いかに効率的に敵を倒したり、体力面を考えて戦闘を回避したりと、先を読みながら遊ぶタイプのローグライクです。

 

ローグライク、ハクスラ、ダンジョンRPGがお好きな方にはまずハマるといっても過言ではないでしょう。若干、課金要素(というよりゲーム内通貨では払えないクリスタル的なやつ)があるので、すぐに強くしたい人は課金が絶対条件になってきますが、それでなくても地道にダンジョンを攻略していける良作ローグライクであることは間違いありません。

The Greedy Cave

The Greedy Cave
開発元:AvalonGames
¥120
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

隙間時間に遊べるローグライクRPGからガッツリ遊べるものまでありましたね。やはり有料アプリだと煩わしい広告や課金システムが無くて安心できます。子どものころはローグライクRPGなんて大嫌いと思っていました。だってあんなに鍛えたのにレベルが1に戻っちゃうんですから!しかし、大人になると変わるものですね。すっかりローグライクにハマって暇さえあればダンジョン探索するようになってしまいました!

 

スポンサーリンク