『改行くん』はSNSの投稿で改行できない時に使えるアプリ

改行くん

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『改行くん』は、SNS投稿時などに役立つ改行アプリです。SNSによっては、投稿時にテキストを改行できないことがありますが、『改行くん』で文章を作成すると、改行された文章で投稿できるようになります。「特殊文字キーボード」「フォント変換」機能も付いていますよ!

※この記事に掲載されているアプリは、記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては、価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますので、App Store・Google Playからお確かめください。

改行くん

改行くん
開発元:Shintaro Morikawa
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

 

『改行くん』はSNS投稿用の改行アプリです。

改行くん1

 

『改行くん』で作成した文章をコピーし、SNSなどに貼り付けると、改行された文章で投稿できます。改行できないSNSは「Instagram」が有名(現在は改行できます)ですが、専用アプリの仕様上改行できない時などに役立ちます。書いた文章を保存しておくこともできますよ!

 

使い方

 

使い方は簡単です。

改行くん2

 

基本的な使い方は、入力欄に文章を作成し、テキストをコピーすればいいだけです。SNSの投稿画面だと思って、文章を改行しながらテキストを入力していってみてください。文字数・タグ数カウント機能も付いています。

 

特殊文字も使えます。

改行くん3

 

テキストを入力する際に出てくるキーボードの上に、「特殊文字」というボタンが現れます。ここからヒエログリフや可愛い記号を入れることが可能です。SNSの投稿文を、より凝ったものにしたい時などに使えます。「履歴」から過去の特殊文字を使用できたり、ボタンで「空白」「改行」「バックスペース」も可能です。

 

フォント変換もできます。

改行くん4

 

キーボード上部に表示される「フォント変換」から、アルファベットや数字のフォントを変換できます。フォントの種類を選択するだけで、アルファベットや数字の字体が変わります。

 

基本的にフォント変換すると、文章の中に入っているアルファベットや数字が全て変換されますが、文字を選択してからフォントを選ぶと、選択した文字だけを変換できます。日本語のフォントは変えられません。

 

文章を作成できたら、コピーしましょう。

改行くん5

 

「テキストをコピーする」ボタンを押すと、作成した文章がクリップボードにコピーされます。あとはSNSなどのアプリを開き、投稿画面に文章を貼り付けましょう。作成した文章は自動保存されるので、アプリを閉じても文章は残ります。

 

無料版では、3ページ分のテキストを保存しておけます。画面を左右にスワイプすると、ページを切り替えられます。「削除」ボタンを押すと、書いた文章を全て消せます。

 

ページ編集

 

ページ編集もできます。

改行くん6

 

画面上部の「Page 1」と書かれた部分をタップすると、他のページに移動できたり、ページの編集ができます。「ページの編集」では、ページ名の変更と並べ替えができるので、わかりやすい名前を付けておくと良いでしょう。

 

課金要素

 

アップグレードもできます。

改行くん7

 

課金すると、広告を非表示にできたり、ページ数の上限を増やすことができます。いずれも月額制では無く、買い切りです。

 

まとめ

 

改行できない時に役立つアプリでした。今でこそSNSの投稿時に改行できることが多くなりましたが、まだまだ改行できない場面が出てくることはあります。改行できないと文章が読みづらくなってしまうので、綺麗に改行できると嬉しいですね。使い方も簡単ですよ!

改行くん

改行くん
開発元:Shintaro Morikawa
無料
posted withアプリーチ

 

タイトルとURLをコピーしました