動画にモヤさま風のテロップを入れられるアプリ『モヤモヤメーカー』の使い方

モヤモヤメーカー

 

どうも、世界一ドイヒーなおにくちゃんです。

 

『モヤモヤさまぁ~ず』という番組をご存知ですか?

この番組はお笑い芸人のさまぁ~ずさんが出演している街歩き番組です。テレビ的にマイナーな街に訪れてモヤモヤを解消していくというコンセプトの番組で、深夜時代に人気を博し、いまではゴールデン番組として放送されています。テロップやナレーションが結構個性的なんですよね。

 

そんなモヤさま風のテロップを入れてみませんか?

今回ご紹介する『モヤモヤメーカー』はモヤさま風のテロップを動画に入れることができるアプリです。テロップを入れる場所と文章さえ入力すれば動画が完成するので誰でも簡単に使えますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

モヤモヤメーカー

モヤモヤメーカー
開発元:Sato Kazushige
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

 

『モヤモヤメーカー』はモヤさま風のテロップを動画に入れられるアプリです。

モヤモヤメーカー1

 

このアプリでは動画内にモヤさま風のテロップを入れて加工することができます。実際のモヤさまのテロップと言えば、「モヤモヤPOINT」と書かれた文字やテロップ出現時にパフッと鳴る効果音が特徴的で、その二つがリアルに再現されています。使い方が簡単なので手軽に動画にテロップを付けられますよ!

 

使い方

 

使い方はとても簡単です。

モヤモヤメーカー2

 

まずはテロップを入れたい動画を選択し、選択をしたらテロップを入れる範囲を決めます。範囲を決めるには黄色いフレームビューアの両端を動かすことで範囲を変えられます。プレビュー画面で設定した範囲の動画を再生して確認することも可能です。

 

 

範囲を決めたら「次へ」を押します。

モヤモヤメーカー3

 

次に、テロップに入れる言葉を入力します。テロップに入れる文字は何でもいいのですが、文字数が多すぎると文字が小さくなったり表示が消えるので短めがちょうどいいです。

 

 

文字入力が終わったら「プレビュー」を押します。

モヤモヤメーカー1

 

「プレビュー」ボタンを押すとプレビュー画面に変わり、テロップ入りの動画を再生して確認することができます。テロップを入れる場所を修正したい時や文字を変えたい時は「戻る」を押し、これでOKな場合は動画を保存しましょう。

 

動画を保存するには画面右上の「シェア」ボタンからローカルなどに動画を保存することが可能です。プレビュー画面に移っただけでは動画は保存されないので注意しましょう!

 

まとめ

 

モヤさま風のテロップを入れられるアプリでした。

テロップを入れる範囲とテロップに入る文字を入力すればいいだけなので誰でも簡単に使えます。見た目もテロップが表示される時の効果音もリアルで、普通の動画があっという間にモヤさま風に変わります。テロップは1回の加工につき1個しか入れられないので何個も入れたい場合は何度も加工を繰り返さなければなりません。短い動画にアクセントとして入れるのがちょうど良さそうですね!

モヤモヤメーカー

モヤモヤメーカー
開発元:Sato Kazushige
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク