生き残るのは誰!?おすすめのサバイバルゲームアプリ9選

2016年8月15日

サバイバルゲーム

 

どうも、無人島に持っていきたいものは”醤油”のおにくちゃんです。

 

もしも敵に囲まれ誰も助けてくれない状況に陥ったら―。

海外ドラマ『ウォーキング・デッド』のような世界になったとしたら生き残れる自信はありますか。一人で食べ物を探し、いつ襲われるかわからない状況で眠り、常に不安の中で耐え忍ぶ。そんな状況を味わうのはゲームや映画などの中だけで十分ですよね。

 

そこで今回はおすすめサバイバルゲームアプリをご紹介いたします。

エアガンで撃ちあう、いわゆる”サバゲ―”ではないことと、無料・有料が混ざっていますのでご注意ください。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

This War of Mine

 

サバイバル戦争シミュレーションゲームです。

This War of Mine

 

戦争シミュレーションと言っても実際に軍隊として戦うわけではありません。戦争に巻き込まれた”一般市民”として生き残るためのシミュレーションゲームです。廃墟と化したアジトを拠点に、食料や武器や施設などを作るための材料を集めに探索に出かけます。

 

操作できるプレイヤーは3人いて、空腹や怪我、病気などにもなるのでゆっくりしている暇はありません。時には他の住民から食料などを奪ったり、争い事が起こることもあります。生き残るために”どういう行動を起こすか”がポイントになってくるゲームです。

 

かなりシリアスなゲームで、これほど緊張感を感じるゲームも珍しいと思います。サウンドが本格派なので、是非ヘッドホンやイヤホンをつけてプレイされることをオススメいたします。現実でも起こりうる状況を物語っているのでいろいろと考えさせられるゲームですが、内容はとても面白いです。

こんな人にオススメ

  • シミュレーション好きな人
  • ハラハラドキドキな展開を楽しめる人

こんな人には向かない

  • ゲームとして割り切れない人

This War of Mine

This War of Mine
開発元:11 bit studios s.a.
¥1,840
posted withアプリーチ

 

BuriedTown

 

ゾンビの世界から生き残るサバイバルシミュレーションゲームです。

BuriedTown

 

コンセプトは『This War of Mine』と似ていて、戦争世界から生き残るのが目的の『This War of Mine』に対し、こちらはゾンビ世界から生き残るのが目的です。

 

『This War of Mine』はグラフィックがしっかりと作り込まれているものですが、『BuriedTown』はアドベンチャーゲームのようにボタンを押すだけで簡易的に遊べるようになっています。コンセプトが似ているだけに比較のされやすい2つのゲームですが、値段からもわかるように『BuriedTown』は手軽に何度も遊べるようなゲームとして作られています。

 

どちらにも言えることですが、”空腹や病気などから逃れなくてはいけない状況での行動”という生と死のはざまでの選択に追われるスリル感はかなり感じることができ、楽しめます。時間も刻々と過ぎていくので、行動の選択を考えている時間はありません。生き抜くために他の生存者とのやり取りも損得を考えてはいられません。

 

シンプルに作られているゲームながら、とても奥の深いサバイバルシミュレーションゲームです。

こんな人にオススメ

  • シミュレーション好きな人
  • ハラハラドキドキな展開を楽しめる人
  • 手軽に遊べるゲームの方が好きな人

こんな人には向かない

  • グラフィックにこだわる人

BuriedTown - World's First Doomsday Survival Themed Game

BuriedTown – World’s First Doomsday Survival Themed Game
開発元:LOCOJOY.,LTD
¥120
posted withアプリーチ

 

Radiation Island

 

オープンワールド系のアクションアドベンチャーゲームです。

Radiation Island

 

アクション+アドベンチャー+シミュレーション+オープンワールド+サンドボックスのような要素が詰まっているゲームです。怪しい島で生き残るために衣・食・住を行いながら島の謎も解いていくという壮大なアクションアドベンチャーです。

 

オープンワールド系のゲームなので何を目的にして行動するかはプレーヤーの自由です。動物を狩ったり、武器を作ったり、魚を捕ったり、水の中を泳いだり、島を散策したりサバイバルを楽しめます。

 

グラフィックも綺麗で世界観が色濃く表現されているので夢中で遊んでしまいます!クラフト系のゲームなので好きな人は好き、嫌いな人は嫌いとハッキリ分かれるゲームですが、『Minecraft』のようなクラフト好きにはオススメでとにかく楽しいです!

 

難易度に「探検」という敵が襲ってくることも空腹になることもないモードがあるのですが、不思議かな、緊張感も無くまったく楽しめません笑。

こんな人にオススメ

  • 真のサバイバル好きな人
  • ハラハラドキドキな展開を楽しめる人
  • ゲーム内で自由に行動したい人

こんな人には向かない

  • 空腹システムやクラフトシステムが面倒と思う人

Radiation Island

Radiation Island
開発元:Atypical Games
¥370
posted withアプリーチ

 

実験島

 

サバイバルシミュレーションゲームです。

実験島

 

面接を受けた会社に採用と共に謎の島に送還され、研究所を10日以内に探し出さないと死んでしまうというストーリーのサバイバルシミュレーションゲームです。

 

コンセプトとしては『BuriedTown』と似ていてカジュアルにサバイバル感覚を楽しめます。敵はゾンビのような怪物や、同じように島に送還された社員たちが盗みに入ってきたりします。たとえ死んでしまっても次回のプレイで道具を一つだけ引き継ぐことができるので、繰り返し遊ぶことで攻略の道が開けてきます。

 

多少ゲームバランスが悪い面もありますが、無料でこれだけ遊べれば十分と言えるレベルでしょう。本当にあった”裏バイト”みたいで怖いです笑。

こんな人にオススメ

  • シミュレーション好きな人
  • ハラハラドキドキな展開を楽しめる人
  • カジュアルゲーム好きな人

こんな人には向かない

  • グラフィックにこだわる人

実験島 --10日間のサバイバルシュミレーション

実験島 –10日間のサバイバルシュミレーション
開発元:GLOBAL GEAR, K.K.
無料
posted withアプリーチ

 

イントゥ・ザ・デッド

 

ゾンビが登場するサバイバルランゲームです。

イントゥ・ザ・デッド

 

迫りくるゾンビの集団をかいくぐりどこまで逃げられるかを競うランゲームです。ゾンビに追われるのではなく、なぜかゾンビの大群の中にプレイヤーは飛び込んでいきます笑(ゾンビの移動スピードを考えたらそうせざるを得なかったのでしょうか…)。

 

基本的には避けて逃げますが、武器を拾うとゾンビに攻撃をすることができます。ただし、使用できる回数が少ないので使うべき場面と使用を抑える場面の見極めが必要になってきます。

 

よくあるエンドレスランゲームとは違った感覚を味わえる新鮮味のあるゲームで、ゾンビの群衆をかいくぐるハラハラ感はかなりのものです!リアルなグラフィックがゾンビの世界へと誘います。面白い!

こんな人にオススメ

  • ランゲーム好きな人
  • ハラハラドキドキしたい人

こんな人には向かない

  • ゾンビや怖いのが苦手な人

イントゥ・ザ・デッド [Into the Dead]

イントゥ・ザ・デッド [Into the Dead]
開発元:PikPok
無料
posted withアプリーチ

 

Running Dead

 

こちらもゾンビ世界のサバイバルランゲームです。

Running Dead

 

『イントゥ・ザ・デッド』がプレイヤーからの目線だったのに対し、こちらは俯瞰から主人公を操作します。自動的に走る主人公を左右に移動させたり攻撃してゾンビを倒していきます。ゾンビは前から現れたり後ろから現れたりするので油断ができません放置された車や家の中も移動するので、移動テクニックも求められるゲームです。ただ、車や家の壁越しにいるゾンビでも貫通して攻撃させられます。

 

うしろからものすごいスピードで追いかけてくるゾンビはまじで怖いです…笑。

こんな人にオススメ

  • ランゲーム好きな人
  • シューティングも好きな人
  • ハラハラドキドキしたい人

こんな人には向かない

  • ゾンビや怖いのが苦手な人

Running Dead - ゾンビの黙示録

Running Dead – ゾンビの黙示録
開発元:Cleverson
無料
posted withアプリーチ

 

開拓サバイバル島

 

カイロソフトのサバイバルシミュレーションゲームです。

開拓サバイバル島

 

島を開拓したり探検をして遊ぶことができるシミュレーションゲームです。カイロソフトではお馴染、なにもない土地に住居や牧場を建設していく「開拓」シーンと、モンスターと戦うシーンの2つに分かれています。つまり、シミュレーションの要素とRPGの要素を同時に楽しめるということになります。さらに、モンスターを仲間にすることもできるので子どもたちにも嬉しいです!

 

しかも、有料アプリが当たり前であったカイロソフトのゲームもこちらは無料で遊ぶことができます。無料化されたからといってソシャゲ化したり課金ゲームになってしまったというわけではなく、広告がついていたり一部機能が有料化になっただけなので満足して遊べます

 

カイロソフトのゲームで遊んではみたいものの有料がネックで買えないという人は是非こちらのゲームで楽しんでみてください。カイロソフトの魅力が詰まっていますよ!

こんな人にオススメ

  • シミュレーションもRPGも好きな人
  • 経営シミュレーション好きな人

こんな人には向かない

  • 緊張感のあるゲームで遊びたい人

開拓サバイバル島

開拓サバイバル島
開発元:Kairosoft Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

 

Experiment Z

 

オンラインでも遊べるオープンワールド系アクションゲームです。

Experiment Z

 

だだっ広いマップを舞台に、生き残りをかけた争いを繰り広げるアクションゲームです。マルチでは銃やナイフを使ってユーザー同士による戦いが楽しめます。敵を倒すと相手の持っていた所持品を奪うことができるので、まさに”サバイバル”といった感じの雰囲気を味わえます。コスチュームを着替えたり、車を運転できたり、ボイスチャットができたり(ほとんど外人ですが笑)と魅力たっぷりのオープンワールド系アクションゲームです。

 

カメラの視点を自由に変えることができないので賛否分かれるとは思いますが、個人的にはそのおかげで緊張感をかなり感じられます。いつ後ろから襲われるか、はたまた遠くから狙撃されるかわからないのでドキドキ感は半端ないです。

 

色々とバグが多いゲームでもありますが、オンラインのオープンワールドゲームができるだけでもありがたい!GTA』好きやFPS・TPS好きにオススメです!

こんな人にオススメ

  • 真のサバイバル好きな人
  • 『GTA』やFPS・TPS好きな人
  • オープンワールド好きな人
  • オンラインゲームで遊びたい人

こんな人には向かない

  • 狙われるのが嫌な人
  • 完璧なゲームを求めている人

Experiment Z: Zombie Survival

Experiment Z: Zombie Survival
開発元:App Holdings
無料
posted withアプリーチ

 

Murderer Online

 

殺人鬼になって鬼ごっこをするサバイバルオンラインゲームです。

Murderer Online

 

普通の人間と殺人鬼に交互に入れ替わり楽しむオンラインゲームです。

最初は人間から始まり、ひたすら殺人鬼から逃げることだけが目的になりますが、一定時間が経つと突然殺人鬼に入れ替わり普通の人間を殺しにいきます。これの繰り返しで、生き残れば生き残るほどポイントがもらえステータスを強くすることができます。また、鎌男やゾンビ犬などのキャラクターもアンロックできてバリエーションも豊かです。

 

なんだかめちゃくちゃな設定のゲームですが、普通の人間を操作している時の恐怖感は中々のものです。攻撃手段がないので物陰に隠れる(ステルスモードあり)か逃げるしかありません。そして殺人鬼に切り替わった時の心強さたるやね…笑。登場する女性がめちゃくちゃ美人なのも必見!

こんな人にオススメ

  • オンラインゲーム好きな人
  • 逃げるのも追うのも好きな人

こんな人には向かない

  • 怖いのが苦手な人

Murderer Online

Murderer Online
開発元:1Games
無料
posted withアプリーチ

 

まとめ

 

サバイバルな世の中になったらイヤですね。

人から金品や食料を奪ってまで生き残っていくなんて儚いですよね。ただ、そういう世の中になる可能性だってあるわけですし、そうなったら甘いことを言ってる余裕すらないと思います。そうならないためにも平和でいてほしいものです。まぁ私は間違いなく生き残れませんが…笑。

 

スポンサーリンク