超簡単!動画トリミングアプリ『CropMov』の使い方

写真のように

 

どうも、余計な肉を取り除きたいおにくちゃんです。

 

写真のトリミングは簡単にできます。

写真のトリミングはスマホに標準的に備わっているアプリや写真加工アプリなどを使って簡単にできます。それと同じように動画もトリミングできたらいいなと感じたことはありませんか?

 

そんな時は動画トリミングアプリを使ってみましょう。

今回ご紹介する『CropMov』というアプリを使えば写真をトリミングする時と同じような感覚で動画をトリミングすることができます。余計な部分を取り除けるのでファイルサイズをスマートにすることもできますよ!

 

そこで今回は動画トリミングアプリ『CropMov』の使い方をご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

CropMov

CropMov
開発元:REAFO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

使い方

 

『CropMov』は動画をトリミングすることができるアプリです。

CropMov1

 

このアプリを使うと写真をトリミングする時と同じように動画をトリミングすることができます。機能的にはシンプルなので誰でも簡単に扱うことができますよ!

 

 

まずは、動画をアプリ内に取り込みましょう。

CropMov2

 

画面真ん中、もしくは画面下部のビデオカメラマークの箇所を押すと動画を選択することができます。動画を取り込んだらトリミング作業の開始です。

 

 

トリミングには2つの方法があります。

CropMov3

 

1つは手動でトリミングする範囲を決めることです。グリッドツールの四隅をドラッグして手動でトリミング範囲を設定できます。動画を再生しながらトリミング範囲を決めることもできますし、動画自体を動かしたり拡大/縮小してグリッドツールに合わせることもできます。

 

 

トリミング範囲を決めると、そのサイズに変更されます。

CropMov4

 

もし、初期状態に戻したいのであれば「元に戻す」ボタンから戻せます。

 

 

もう一つの方法はトリミング比率を選択することです。

CropMov5

 

「元に戻す」ボタンの横についている「なし」と書かれたボタンを押すとトリミング比率を選択できます。正方形や4:3など、標準的なトリミング比率から選択することが可能です。

 

 

トリミング範囲を決めたら保存をしましょう。

CropMov6

 

トリミング範囲を決めたら画面右上の「保存」ボタンを押して完了です。動画の書き出しまでに時間が掛かるので、終わるまでアプリを閉じずに待ちましょう。100%になれば動画がカメラロールに保存されているはずです。

 

まとめ

 

簡単に扱うことができる動画トリミングアプリでした。

機能は非常にシンプルなものですが、扱いやすく最低限の仕事をしてくれます。写真のトリミングアプリと同じように使えるのも嬉しいですね。動画保存時にはウォーターマークもつかないので良心的と言えるでしょう。シンプルイズベストとはまさにこのことです!

CropMov

CropMov
開発元:REAFO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP