『Last Day On Earth』-ゾンビ世界のクラフト系サバイバルゲームアプリ

こりゃハマる

 

どうも、いち早くゾンビに噛まれるであろうおにくちゃんです。

 

ゾンビゲームの人気って高いですよね。

日本ではそんなにゾンビが出てくるゲームがリリースされることは多くありませんが、海外のゲームではゾンビゲームがたくさんあります。海外では特にゾンビ人気が高く、ゲームだけでなく映画や海外ドラマでもゾンビものが多く作られています。ハラハラドキドキする展開やどうやって生きていくかを描くサバイバル感が楽しいんですよね。

 

そんなまさにゾンビ世界で生き残りをかけるサバイバルゲームがリリースされました。

それがこの『Last Day On Earth』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Last Day On Earth: Zombie Survival

Last Day On Earth: Zombie Survival
開発元:Andrey Pryakhin
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

まさにサバイバル

 

『Last Day On Earth』はゾンビが蔓延る世界で生き残りをかけて生活していくクラフト系サバイバルゲームです。

Last Day On Earth1

 

このゲームはゾンビのいる世界でアイテムを探したりクラフトしながら生き抜いていくことが目的のサバイバルゲームで、リアルなグラフィックと本当に生きているかのようなサバイバル感を味わうことができるのが魅力です。

 

初めに行っておきますが、このゲームはすべて英語表記でチュートリアルといった説明もありません。クラフトゲームやサバイバルゲームの類で遊んだことがない人にとっては敷居が高いかもしれませんが、遊んだことがある人ならすぐにゲームに慣れて楽しむことができるでしょう。

 

 

まずはゲーム画面の説明です。

Last Day On Earth2

 

このゲームはバーチャルスティックを使ってキャラクターを移動させていきます。

他にも攻撃やアイテム獲得など、すべてボタン操作で行うことになります。アイテムの説明などすべて英語で表記されていますが、特に難しい表現もなく遊びながら理解していくことができるので安心です。

 

このゲームでは初めにキャラクターがいる地点がプレイヤーの拠点となります。ここのフィールドに家やクラフトアイテムなどを作ってサバイバル生活を送っていきます。

 

 

そして、初めになにをやればいいのかが重要ですよね。

Last Day On Earth3

 

あたりを散策してみると一台のトラックがあるかと思います。

 

実はこのトラックを捜索してみるといくつかのアイテムが見つかります。

Last Day On Earth4

 

なにやらロープやら服やら武器やら…。

ここで「TAKE ALL」ボタンを押せばすべてのアイテムを獲得することができますし、一つ一つ荷物にアイテムを移すことも可能です。ここらへんはクラフトゲームでお馴染ですね。

 

そして装備できそうなアイテムは装備しておきましょう。

Last Day On Earth5

 

ジャケットを装備すると上半身裸だったキャラクターに服を着せることができます。

実際に装備したアイテムがグラフィックにも反映されるので成り上がり感を感じることができるでしょう。他にも武器やリュックなどのアイテムを装備させることが可能です。装備するアイテムによっては攻撃力や防御力などのステータスも変化します。

 

 

アイテムを装備したら、次に素材集めをしてみましょう。

Last Day On Earth6

 

あたりを探してみると木や石、木の実などのアイテムが見つかると思います。

木や石などの素材はクラフトする時や家を作る時に必要になりますし、木の実などの食べ物アイテムは体力を回復する時に食べることができます。プレイヤーには体力があることはもちろん、空腹感やのどの渇きといったステータスもあるのでゲームの中でも人間らしい生活をしなければなりません。

 

 

素材をある程度入手したらアイテムをクラフトしてみましょう。

Last Day On Earth7

 

「設計図」ボタンを押すとクラフト画面に移ることができます。

ここでは大木を斬り倒すことができる手斧や、採石することができるツルハシなどのアイテムを作り出すことができます。必要な素材を一定数所持していれば「CRAFT」ボタンを押してアイテムを作ってみましょう。

 

手斧やツルハシがあると一気に素材集めが楽になります。

Last Day On Earth8

△伐採

Last Day On Earth9

△採石

 

「素材集め→クラフト」を繰り返していくことで徐々に生活も発展していきます。

 

 

次に、生活拠点となる家を作ってみましょう。

Last Day On Earth10

 

「家づくり」ボタンを押すと家を建設することができます。

 

床や壁、ドアなどを設置すれば簡易的な家の出来上がりです。

Last Day On Earth11

 

はじめは質素な家しか作れませんが、プレイヤーレベルが上がったりゲームが進行していくと家に屋根を付けられたり装飾品を配置することもできるようになります。この世界で生き抜くためには家づくりも重要になるということですね。

 

 

そして、クラフトしたアイテムは家の中なんかに配置してみたりなんかして。

Last Day On Earth12

Last Day On Earth13

 

作業台やチェストなどというアイテムは家の中にあるとしっくりきますね。アイテムの配置位置や向きも自由に決められるので、自分の好きな雰囲気の部屋が作れてしまいますよ!

 

 

さらに、自給自足もできてしまいます。

Last Day On Earth14

Last Day On Earth15

 

畑をクラフトしてそこに種を植えれば食べ物を育てることもできます。落ちている食べ物や動物を狩って得た食べ物だけで生活するわけではないところが面白さの一つかと思います。農地を広げていくという農場経営的な楽しみも増えていきそうです。

 

 

もちろんそういったクラフト要素だけでなく、戦闘といったシーンもでてきます。

Last Day On Earth16

 

この世界ではゾンビだけでなく、肉食動物や他の人間といった敵から身を守らないといけません。そのためにも武器となるアイテムや体力を回復するアイテムを持っておく必要があります。

 

 

しかし、プレイヤーの拠点はそこまで広くないのですぐに資源が少なくなってしまいます。

Last Day On Earth17

Last Day On Earth18

 

そういった時はプレイヤーの拠点の外にあるフィールドを探索してみましょう。

このゲームでは様々な地点に探索に出掛けることができます。他のフィールドに行くためにはエネルギーを消費して素早く移動させるか、時間を要して歩いて移動させるかを選択できます。エネルギーは時間経過と共に回復していきますが、移動しすぎるとすぐにエネルギーが無くなってしまいます。

 

そして、外のフィールド探索すると資源やアイテムがたくさん見つかります。

Last Day On Earth19

 

自分の拠点以外のフィールドには様々な資源やアイテムが拾えたり、チェストのような形でアイテムを一気に獲得できることもあります。他にも生きている人間の生活地域に侵入できたり、謎の施設に潜入して冒険気分を味わうこともできますよ!

 

つまり、自分の拠点を中心に冒険を繰り返していくことが生活の発展に繋がります。

 

 

もちろん他のフィールドにも敵がいるので気を付けましょう。

Last Day On Earth20

 

ゾンビだけでなく肉食動物や人間に襲われることもあります。

敵の数や強さに敵わないと思ったらすぐに逃げ出しましょう。なぜならこのゲームでは死んでしまうと持ち物がすべて0の状態からリスタートになってしまうからです。

Last Day On Earth21

 

 

ただし、プレイヤーの拠点に作った家やクラフトアイテムはそのままで再開されます。

Last Day On Earth1

 

装備していた武器や服などはすべてなくなってしまいますが、生活拠点は残っているのでそこまで慌てる必要はありません。もし、大事なアイテムを失いたくないのであれば、チェストなどに置いておけばたとえ死んでしまっても安心です。敵に攻撃をされて死んでしまう以外にも空腹やのどの渇きなどで体力が削られて死亡することもあるので注意しましょう。

 

しかし、プレイヤーの拠点で空腹などで死んだら持っていたアイテムは復活しますよ!

Last Day On Earth22

△自分の身ぐるみを剥がす図

 

ゾンビ世界を生き抜いて生活・冒険の発展を目指しましょう!

 

まとめ

 

とてもやり込み要素の多いクラフト系サバイバルゲームです。

『マインクラフト』や『テラリア』といったゲームの類とそう変わりありませんが、リアル志向のグラフィックとゾンビなどとの戦闘による生死を掛けたサバイバル感が楽しめるのが魅力です。他のフィールドに探索に出掛ける時だけスタミナ的なエネルギーを要しますが、それ以外は無料とは思えないくらいのクオリティです。もしこのゲームが日本語化されたらかなりの人気が出るのではないでしょうか。

 

まだまだゲームはテストプレイ段階ですが正式サービスが開始した時にどれくらい磨きがかかったゲームに仕上がっているか楽しみでしょうがありません。ゾンビゲームやサバイバルゲーム、クラフトゲーム好きな人はまずハマると思いますよ!

Last Day On Earth: Zombie Survival

Last Day On Earth: Zombie Survival
開発元:Andrey Pryakhin
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサーリンク

PAGE TOP