『Braindom 2』-証拠を提示して解答する謎解きゲーム

Braindom 2

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『Braindom 2』は証拠を提示してから解答する謎解きゲームです。イラストの中に隠された証拠を見つけて問題を解いていくことを目指します。問題数は300問以上あるので長く遊べますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

Braindom 2:誰が誰ですか? なぞなぞ

Braindom 2:誰が誰ですか? なぞなぞ
開発元:MATCHINGHAM GAMES LIMITED
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『Braindom 2』は証拠を提示して解答する謎解きゲームです。

Braindom 2 1

 

このゲームでは300問以上の謎解き問題に挑戦して攻略することを目指します。頭を柔らかくして考えないと解けないような問題が揃っていて、適度な難易度で誰でも楽しめるゲームになっています。脳をリラックスさせた状態で遊んでみましょう!

 

遊び方

 

遊び方は簡単です。

Braindom 2 2

 

例えば、一番最初の問題では男性の彼女がどちらかなのかを推理して解答します。選択肢はAとBがあり、単純にAやBのボタンを押すだけでは「証拠を見せて!」と表示されて正解にはなりません。まずはこのイラストの中から証拠となる部分を探し出す必要があるというわけです。

 

 

怪しい場所をタップしてみましょう。

Braindom 2 3

 

イラストの中にある怪しい部分をタップすると丸印が表示されて証拠を提示したことになります。この問題の場合、木に刻まれている「A♡M」が証拠となっているようです。その証拠から推理するに、男性のエイドリアン(イニシャルがA)とメアリー(イニシャルがM)は恋人関係にあることがわかります。

 

証拠を提示してからBのボタンを押せば正解となり、次の問題に進めるようになります。

 

 

他にも様々な証拠が出てきます。

Braindom 2 4

Braindom 2 5

 

問題によって証拠の種類も変わってきます。写真やモニターなどをタップして拡大することで証拠を提示できるものもあるので、怪しい部分はとにかくタップしてみると良いでしょう。その証拠をヒントに答えを導いてみましょう。

 

 

他の種類の問題もあります。

Braindom 2 6

Braindom 2 7

 

証拠を提示してから解答する問題以外にも、イラストの中から対象物を探し出す問題やタングラムのようなはめ込みパズルの問題なども出てきます。ドラッグやピンチイン、端末をシェイクするなど、スマホ特有の操作をすることでクリアに繋がる問題もあったりするので、柔軟な思考で問題を解いてみましょう!

 

攻略動画

 

『Braindom 2』を少しだけ攻略してみました。

 

ネタバレが含まれているのでご注意ください。

 

まとめ

 

頭を使って様々な問題に挑戦できます。問題の難易度は決して高くはないので、ちょっと考え方を捻ればすぐにクリアすることができるでしょう。解き方のパターンさえ気づけばサクサクとクリアしていくことができるはずです。広告の量は多いですがオフラインでも遊べますよ!

Braindom 2:誰が誰ですか? なぞなぞ

Braindom 2:誰が誰ですか? なぞなぞ
開発元:MATCHINGHAM GAMES LIMITED
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク