言葉を探す対戦ゲーム『スプリントシャウト』の遊び方

スプリントシャウト

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『スプリントシャウト』は条件に当てはまる言葉を探すオンライン対戦ゲームです。誰よりも早く思いついた言葉を入力するだけのシンプルな遊び方で対戦が楽しめます。アプリ名に”シャウト”と付いていますが、実際に叫ぶことはありませんよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スプリントシャウト

スプリントシャウト
開発元:株式会社baton
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『スプリントシャウト』は言葉を探して戦うオンライン対戦ゲームです。

スプリントシャウト1

 

このゲームでは条件に当てはまる言葉を素早く探して対戦で勝利することを目指します。対戦は最大4人のプレイヤーが参加し、3ポイントを先取すると勝利となります。全国のプレイヤーとランダムでマッチングして戦う「ランクマッチ」と、友達と対戦できる「フレンドマッチ」で遊べますよ!

 

遊び方

 

遊び方はとても簡単です。

スプリントシャウト2

 

対戦が始まると「○○て○」のような虫食い状態の「シャウトワード」が出題されます。プレイヤーはそのシャウトワードを見て、いち早く名詞の単語を探し出すことを目指します。虫食いになっている部分には好きな文字を入れることができるので、虫食いを埋めて存在する単語を探しましょう。

 

単語を思いついたら後はキーボードを使って単語を入力し、「Shout」ボタンを押せばいいだけです。存在しない単語を入力しているとボタンを押せないので、もう一度考えて入力し直しましょう。

 

単語が存在するかどうかは解析エンジンの辞書が自動で判断するので、存在する単語でも入力できなかったり、存在する単語とは思えない言葉でも入力できたりすることがあります。ここらへんは徐々に改善されていくことかと思います。

 

 

一番早く解答できたプレイヤーがポイントを貰えます。

スプリントシャウト3

 

単語を入力できたかどうかでポイントを貰えるわけではなく、誰よりも早く単語を入力できたプレイヤーがポイントを獲得できるシステムになっています。虫食い状態のシャウトワードを見て単語を思いつく瞬発力が必要なのはもちろん、キーボードで文字入力をするスピードも必要になってくるでしょう。

 

全員が単語を入力した後(もしくは時間制限が0になった後)には解答までの時間も表示されるので、他のプレイヤーとどのくらい差があったか確認することもできます。コンマ何秒で負けると悔しいです!

 

 

3ポイント先取で勝利となります。

スプリントシャウト4

 

単語をいち早く入力してポイントを獲得し、3ポイント先取したプレイヤーが勝利です。対戦後にはレートが上がり、レートに応じてランクも上がっていきます。最高ランクを目指して対戦を重ねてみましょう。

 

 

フレンドマッチもできます。

スプリントシャウト5

 

フレンドマッチでは部屋を作成したり参加することができます。部屋を作成する際には難易度やマッチポイント、Botを補充するかどうかの設定を変えられます。Botを補充しておけば友達が4人揃わなくても対戦できますし、一人だけでもゲームを開始することが可能です。一人で練習したい時にも最適です!

 

まとめ

 

非常にシンプルなルールで遊べる対戦ゲームで、語彙力や思いつく瞬発力が大事になります。文字入力が苦手な人には若干厳しいですが、アプリを使わないパーティーゲームとして楽しむこともできそうです。対戦に勝てなくても言葉を探す作業が脳に良さそうですね!

スプリントシャウト

スプリントシャウト
開発元:株式会社baton
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク