『バッチリサイズ2』で写真をまとめてJPG変換する方法

バッチリサイズ2

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『バッチリサイズ2』は、画像をまとめてリサイズできるアプリです。本来はリサイズすることが目的のアプリですが、上手く使えば画像をまとめてJPG変換することもできますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

バッチリサイズ2

バッチリサイズ2
開発元:Koichi Otera
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

アプリ概要

 

『バッチリサイズ2』は画像のリサイズアプリです。

バッチリサイズ2 1

 

複数の画像をまとめてリサイズすることができます。リサイズする大きさを自由に決めることができたり、まとめて画像をリサイズできるなど、非常に便利で使いやすいリサイズアプリです。

 

しかし、今回はこのリサイズ機能は無視して、JPG変換だけにスポットライトを当てたいと思います(もちろんリサイズ機能を同時に使っても構いません)。

 

JPG変換する方法

 

まずはJPG変換したい画像を選択します。

バッチリサイズ2 2

 

変換したい画像が入っているアルバム(カメラロールなど)を選び、変換したい画像をタップでまとめて選択します。スマホを横画面にすれば、フォルダ内の画像を全選択できます。左右の矢印をタップすると、画像を回転させることもできるので、必要があればやっておきましょう。

 

ちなみに、画像サイズの横に書いてあるアルファベットは「画像形式」を表しています。「J=JPG」「P=PNG」「G=GIF」「B=BMP」のように、画像形式も一目でわかるようになっています。

 

HEIF形式にも対応しています。

バッチリサイズ2 3

 

「H=HEIF」を表しています。iOSの標準カメラで撮影した写真をJPGに変換することもできるので、SNSにアップロードする時や、パソコンで画像を見たい時にも役立ちます。

 

 

画像の選択が終わったら画面上部をタップしましょう。

バッチリサイズ2 4

 

画面上部真ん中にある、サイズなどが書いてあるボタンを押すと「リサイズ一覧」というページに移ります。ここでは、リサイズする画像サイズや出力フォーマット(JPG、PNG)などを決めることができます。リサイズもしたいのであれば、ここで画像サイズの設定などをしておきましょう。

 

リサイズする必要がない人は、「リサイズ無し」を選んでおくのが無難です。

 

 

次に、「ⓘ」ボタンを押します。

バッチリサイズ2 5

 

「リサイズ無し」の横にある「ⓘ」ボタンを押すと、設定画面に移ります。ここで出力画像形式を「JPG」にし、JPEG品質をスライダーバーで調整しておきましょう。画像の品質を落としたくないのであれば、100%にしておくことが無難です。設定が終わったら「完了」ボタンを押します。

 

 

設定を終えたら、画像選択画面に戻ります。

バッチリサイズ2 6

 

画像選択画面の右上にある「共有」ボタンを押して、画像を変換させます。変換した画像をメールやその他のアプリに共有したり、カメラロールに保存することができます。「作業フォルダ」を選択すると、カメラロールには保存されず、アプリ内のフォルダに保存されます。

 

 

これでまとめてJPG変換ができました!

バッチリサイズ2 7

 

変換された画像がJPGになっているか確認してみましょう。画像下部のアルファベットが「J」になっていればJPG変換に成功しています!

 

まとめ

 

まとめてJPG変換ができるアプリでした。本来の使い方はリサイズですが、JPG変換だけに応用することもできます。画像をまとめてJPGに変換できたり、リサイズも兼ねて変換できるなど、様々な使い方ができるのが便利ですね。設定さえしておけば、画像選択と変換だけで済みますよ!

バッチリサイズ2

バッチリサイズ2
開発元:Koichi Otera
無料
posted withアプリーチ

 

タイトルとURLをコピーしました