『DOP 4』-足りないものを描き足す謎解きパズルゲーム

DOP 4

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『DOP 4』は足りないものを描き足す謎解きパズルゲームです。足りないものを描き足したり、不要なものを消しながらステージクリアを目指します。遊び方は線を描くだけなので、誰でも手軽に楽しめますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

DOP 4: Draw One Part

DOP 4: Draw One Part
開発元:SayGames LTD
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『DOP 4』は描いて遊ぶ謎解きパズルゲームです。

DOP 4 1

 

このゲームでは画面上に適当な線を描いて、ステージクリアを目指します。『DOP』シリーズの最新作で、手軽に遊べるのが売りな謎解きパズルゲームです。難易度は易しめなので、子供から大人まで楽しめますよ!

 

遊び方

 

遊び方は簡単です。

DOP 4 2

 

各ステージにはイラストが表示されますが、何かが足りていません。例えば、最初の問題では椅子の脚が一つ足りないのがわかります。足りない部分に線を描いてあげることで足りない部分が補われ、描いた線が正解だとステージクリアになります。描いた線が間違っているとクリアにはならないので、様々な線を描いてみましょう。

 

 

不要な部分を消す場合もあります。

DOP 4 3

 

線を描いて足りない部分を描き足すだけでなく、線を描いて不要な部分を取り除く場合もあります。足りない部分を描き足す時と同様に、イラストの不自然な部分を見つけ、要らないと思う部分を線で描いてみましょう。

 

基本的に線はきっちり描く必要は無く、抽象的で構いません。長いものであれば線を引くだけで構いませんし、丸いものであればアバウトに円を描けば大体クリアできます。

 

 

経路を決めることもあります。

DOP 4 4

 

迷路のスタートとゴールを繋ぐように、線を描いて経路を決めるステージも出てきます。「何をしろ」という説明は一切ありませんが、イラストを見るだけで描くべき線がすぐわかります。もし、正解がわからない場合はヒント機能を使うのも良いでしょう。ヒント機能を使うと、描くべき線と位置を教えてくれます。

 

攻略動画

 

『DOP 4』の攻略動画を作ってみました。

レベル1-100までを攻略しています。

 

まとめ

 

線を描くだけで楽しめる謎解きパズルゲームでした。足りないものを線で補ったり、不要な部分を線で取り除けばいいだけなので、年齢を問わず楽しめます。中にはどんな線を描いていいか分かりづらいステージもありますが、基本的に難易度は易しめです。オフライン環境でも遊べますよ!

DOP 4: Draw One Part

DOP 4: Draw One Part
開発元:SayGames LTD
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク