『落書きライダー!』-自由にタイヤを描けるカジュアルレースゲーム

落書きライダー!

 

どうも、パンクの恐怖から逃れられないおにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『落書きライダー!』は自由にタイヤを描いて走れるカジュアルレースゲームです。坂道や水中など、コースの状況によってタイヤを描き替え、1位でゴールする事を目指します。いろんな形のタイヤで走るのが楽しいですよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

落書きライダー!

落書きライダー!
開発元:Voodoo
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『落書きライダー!』は自由にタイヤを描いて走れるカジュアルレースゲームです。

落書きライダー!1

 

このゲームではタイヤが付いていないマシンにタイヤを描いて走行し、1位でゴールすることを目指します。レースは1対1の形式で、CPUとの対戦となります。同じ開発元の『クライマーを描こう』とほとんど似ているゲームで、こちらの方が人のキャラや車っぽいマシンが登場します。

 

遊び方

 

遊び方は非常に簡単です。

落書きライダー!2

 

プレイヤーがやることは状況に応じてタイヤを描くことだけです。このゲームのシステムとして、点線のエリアに図形を描くと、それに似た形のタイヤがマシンに装着されます。丸を描けば丸いタイヤが付きますし、四角いタイヤを描けば四角いタイヤが付きます。

 

平坦な道であれば丸いタイヤで問題ありませんが、階段のように段差になっているコースや壁がそびえ立つコースなどは丸いタイヤだと厳しいです。そんな時にタイヤを描き替えることで、進めなかったコースも進めるようになります。タイヤはいつでも描き替えることが可能です。

 

 

ゴール地点までたどり着くことができるとレベルクリアとなります。一応レースゲームなので先にゴールラインを通過した方が勝者となりますが、負けてしまっても次のレベルに進むことができます。CPUは決して強くはありません(レベル20辺りで最初から敵がゴールで待っているという鬼畜な事をしてきますが笑)。

 

 

コースは色々と変わります。

落書きライダー!3

落書きライダー!4

 

道のあるコースだけでなく、水中を走るコースや空を飛ぶコースなども登場します。水中では水を掻くように進めるタイヤを描くと良いですし、空を飛ぶ時は浮遊できるタイヤを描くのがベストです。

 

他にも、レベルが上がると氷のコースなども登場しますが、レベル40辺りを過ぎると最初のコースに戻り、それが繰り返されます。そんなに長くは楽しめないでしょう。

 

まとめ

 

『落書きライダー!』のご紹介でした。

自由に描いたタイヤがマシンに装着されて走ってくれるのが楽しいです。いろんな形のタイヤを試して走りたくなることでしょう。ただ、CPUが弱かったり、遊べるレベル数も決して多くはないので飽きは早く来るかもしれません。オンライン対戦ができれば盛り上がりそうなんですけどね!

落書きライダー!

落書きライダー!
開発元:Voodoo
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク