美文字練習アプリ『美文字判定 書いて添削』で美文字になれるのか

美しさは心から

 

何年か前に某テレビ番組の影響で”美文字”という言葉がブームになりましたね。

実際に私もそのテレビ番組を観ながら紙に練習をしたものです笑

そんな美文字になるべく、美文字練習ができるアプリがあります。それが『美文字判定 書いて添削』です。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

美文字判定 書いて添削 for iPhone

美文字判定 書いて添削
開発元:Gloding Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

アプリ概要

そもそも「アプリで美文字の練習ができるのか?!」という疑問があったため検証せざるを得ません。

実際に使ってどんなものか試してみました。

美文字判定 書いて添削

このアプリは美文字になるために練習するアプリで書いた文字を即座に判定し評価してくれます。

1つのアプリで2ユーザー分の記録ができるようです。小さいお子さんがいるご家庭や親子で楽しむ場合などにもってこいですね!

 

 

さて、実際に文字を書いてどんなものかみていきましょう。

美文字判定 書いて添削

なぜひらがなの「む」という文字をチョイスしたのかは私の極端なセンスの悪さと、頭の中に川平さんが思い浮かんでしまったからです。むむっ。(川平さんがセンス悪いわけじゃないですよ笑)

 

それでは「む」という文字を中央の紙の部分に指で書いていきます。

美文字判定 書いて添削

△なんだか判定されると思うと緊張します

 

書き心地は一般的なペンツールといった感じで、指を動かせば線も素直についてきます。

正直、鉛筆やボールペンなどで実際に書くときの感覚とはかけ離れていて、紙とペンの摩擦具合が感じられないので書き心地が良いとは言えません。もうちょっと摩擦具合を感じられると実際の紙に書いている気分に浸れるかもしれません。

 

 

そしてようやく「む」が完成します。

美文字判定 書いて添削

△むむむっ!!71点だと!!

 

文字が書き終わると点数評価、それに美文字を書くためのアドバイスが表示されます。

書いた文字の背景には美文字サンプルが表示されるのですが、ほとんど被ってなくても意外と点数くれるんですね・・・笑

 

 

他の文字も試しに書いてみましょう。「も」という文字を書いてみます。美文字判定 書いて添削

△もももっ!?26点・・・笑

 

汚いって言われちゃいました。まぁ、どうみても「汚」いんですがね笑

シビアに判定してくれた方がやりがいが出るってもんです!

 

 

他にもひらがなだけでなく漢字にも対応してるんですよ。

美文字判定 書いて添削

△美文字判定されると超嬉しい

 

基本的な漢字に限られますが漢字に対応してくれているのは嬉しいですね。

アップデートで漢字の種類もこれから増えていくと思うので楽しみにしたいところです。

 

こちらが現在対応している文字の種類です。

美文字判定 書いて添削

これだけ見ると少ないと感じられてしまうかもしれませんが、応用のきく漢字が選出されているのでこれだけでも反復練習でなんとかやっていけそうです。

 

 

このアプリで要望があるとするならば、サンプルをなぞるモードかサンプルが常に表示されていると練習しやすいのではないかなぁと思ったりもします。

あとはやはり書き心地の改善。書き心地が実際の紙とペンとではかけ離れているので、実際問題このアプリだけを使って上手くなるかはわかりませんが、サンプルを意識して書いていけばそれなりに上達するとは思います。

文字も結局脳で書いているのであんまりツールは関係ないとは思いますが、サンプルのアドバイスを見て実際に紙に書いていった方がより実践的でいいと思います。

 

 

まとめ

やはり文字が綺麗ということはとても素晴らしいことなのでこういったアプリがあるというのはとても役立ちますね。

綺麗な女性が汚い文字を書いていると冷めてしまうなんてこともよく聞きますしね。

それでも文字は見た目の美しさだけではなく、心を込めて丁寧に書いている文字というのはバランスが悪かろうが相手に誠意が伝わるものなので意識も大切なんでしょうね。

なんて美文字評論家みたいな発言してみたり笑 てへ

美文字判定 書いて添削 for iPhone

美文字判定 書いて添削 for iPhone
開発元:Gloding Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

スポンサードリンク

PAGE TOP