『ダークブラッド』-不死の男が戦うカードバトルRPG

ダークブラッド

 

どうも、残りHPが1のおにくちゃんです。

 

人は誰しも親がいます。

一般家庭に生まれた人もいればお金持ちの家に生まれた人もいます。かなりレアですが王族の家系に生まれたら贅沢をして生きられるのかなぁと妄想するものです。しかし、王は王でも魔王の血を引いていたらどうでしょう…。

 

そんな数奇な運命をたどるRPGで遊んでみませんか?

今回ご紹介する『ダークブラッド』は不死の男が主人公のカードバトルRPGです。カードを組み合わせながら戦う戦闘システムなので戦略的に戦うことができますよ!レトロなドット絵グラフィックが堪りません!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

ダークブラッド

ダークブラッド
開発元:Koji Murakami
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『ダークブラッド』は不死の男が主人公のカードバトルRPGです。

ダークブラッド1

 

このゲームの主人公は魔王の血を引く不死の男です。かつて人間界を支配していた魔王は勇者によって洞窟の奥へと封印されていましたが、長い年月が流れると共に洞窟から再び魔物が現れるようになりました。そこで時の王は不死の血を引き継ぐ魔王の子孫を捕らえ、洞窟に閉じ込めてしまったのです。

 

そして、魔王の血を引く不死の男は魔物が巣食うダンジョンで戦いだすのです―。

 

ゲームの流れ

 

ゲームシステムは割とシンプルで遊びやすいものです。

ダークブラッド2

 

このゲームではダンジョンを前進しながら現れる敵と戦ったり、様々なイベントをこなしていきます。基本的にダンジョンの移動は「進む」ボタンを押すだけで、複雑な迷路を探索するといったことはありません。

 

「進む」ボタンを押すとイベントが発生します。

ダークブラッド3

△最初の敵と言えばスライム!

ダークブラッド4

△カードを出して行動

 

敵が現れた場合は戦闘が開始されます。戦闘では5枚のカードを使用して戦います。カードには「打撃」カードや「魔法」カード、「回復」カード、「防御」カードなどがあり、1枚のカードを敵のいるあたりにドラッグ&ドロップすることで行動することができます。

 

 

戦闘中にカードを合成することも可能です。

ダークブラッド5

 

各カードには数字が描かれていますが、これはカードの強さを表しています。カードの数字が大きいほど威力や効果が高まります。そして、カードは合成することで強さを1つ上昇させることができます。ただし、合成するにはカードの種類と数字が同じものでしか合成はできません。同じ種類・数字のカードを重ねるようにドラッグ&ドロップすると合成できます。

 

 

スキルを使うこともできます。

ダークブラッド6

 

同じ種類のカードが3枚以上揃うとスキルが使えるようになります。スキルの効果はカードの種類によって異なり、カードの枚数が多いほどスキルの効果も強力になります。カードを使用すると新しいカードが充填されます。

 

ちなみに、カードを使用や合成、スキルの発動などをするとターンが消費されます。敵のHPの下に表示されている「あと(数字)」は攻撃してくるまでのターン数を表しているので、余裕があればカードの合成や要らないカードを処理しておくのも必要となるでしょう。

 

敵を倒すことができると再び「進む」ボタンで前進していきます。

 

 

敵出現以外のイベントも発生します。

ダークブラッド7

△アイテムの売買

ダークブラッド8

△武器の強化

 

ダンジョンでは敵が出てくるだけでなく、商人から装備品やアイテムを購入できたり、武器の強化、トラップや宝箱の出現など、様々なイベントが発生します。選択次第でHPが回復したりダメージを負うこともあるので運や直感力を信じて選択してみましょう!

 

 

武器や防具は装備できます。

ダークブラッド10

 

手に入れた武器や防具は装備画面から装備しておきましょう。装備する武器や防具によって戦闘時に出現するカードも変わってきます。また、武器のタイプを変更するとカードはリセットされます。

 

 

成長タイプを変えることもできます。

ダークブラッド11

 

敵を倒したりして経験値を得るとレベルが上がっていきます。ステータスの上昇は自動となりますが、成長タイプを変更することでステータスの上昇値が変わってきます。成長タイプには「戦士」「魔導師」「盗賊」がありますよ!

 

 

ボスも登場します。

ダークブラッド9

 

画面右側のゲージはダンジョンの進み具合を表していて、区切られている箇所まで進むとボス級のモンスターたちが出現します。敵にやられてしまうとダンジョンの最初に戻されてしまう上に、ゴールドも半減してしまいます。最初から割と敵は強いですが、レベルが上がったり強い装備品を手に入れると簡単に倒せるようになります。

 

最終地点のボスを倒せば新エリアに進めます。

ダークブラッド12

 

最終地点のボスを倒して魔法陣に飛び込むと新エリアに進めるようになります。新エリアではより強力なモンスターたちが待ち構えています。ちなみに、「転送」を使えばたどり着いたエリアに自由に移動が可能になります。エリアの中間地点までたどり着いていれば中盤からスタートさせることもできますよ(転送をするには動画広告を最後まで視聴する必要あり)!

 

 

魔界の闘技場で腕試しもできちゃいます!

ダークブラッド1

 

レベル上げや腕試しに挑戦してみましょう!もちろんやられればゴールドが半減します!

 

まとめ

 

カードを使ったダンジョンRPGでした。

ゲームシステムがわかりやすく、バトルやイベントもテンポよく進むので暇な時にサクサクと進められます。最初は戦略性はあまりないのかなとも思いましたが、1回のバトルだけでなく全体のバトルを考えてカードを組み合わせたり使わなければいけないんだなというのがわかりました。ドット絵グラフィックもレトロ感満載で雰囲気も良さげです!

ダークブラッド

ダークブラッド
開発元:Koji Murakami
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク