写真で漫画!無料のおすすめ集中線アプリ5選

なんだって!?

 

どうも、集中は15秒が限界のおにくちゃんです。

 

漫画で必ず使われる技法が集中線です。

漫画のコマ枠から1点に集中するようにいくつもの線を描くことでキャラクターの登場を誇張してみたり、コマの中で一番注目してほしい対象物にあてて読者の目線を誘導するなどの使い方ができます。漫画では一つのコマだけでも集中線を何十本から何百本使う場合があるので、直接線を引いていくとなると結構大変な作業だったりもします。

 

そんな集中線をスマホアプリで簡単につけてみてはいかがですか。

もちろん実際の漫画につけられるような高機能・高クオリティのものはありませんが、スマホで描いたイラストやスマホで撮った写真、拾ってきた画像につけるくらいであれば十分使っていけることでしょう。集中線をつけるだけで漫画同様、画像にも勢いをもたらしてくれますよ!

 

そこで今回は無料で使えるおすすめの集中線アプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサーリンク

 

集中線

 

手軽な操作感の集中線アプリです。

集中線

 

簡単に写真に集中線がつけられます。

このアプリは手軽に集中線がつけられるアプリです。まずはカメラロールから選択するかカメラで写真を撮ってアプリ内に画像を取り込みます。画像を取り込むと自動的に集中線が入るので設定を変えて自分好みの集中線に仕上げていきます。

 

集中線はランダムで設定ができる「カンタン設定」と、線の数や太さを変えられる「細かく設定」があります。「線の数」、「線の太さ」という部分を押しながら左右に動かすことで設定値を変えることができます。他にも集中線の色を黒か白に変えられたり、影をつけて集中線自体をしっかり浮かび上がらせることもできますよ!集中線自体を動かせば好きな位置に配置ができます。

 

「線の数」と「線の太さ」を変更する箇所が初めはボタンが効かないと思ってしまいがちですが、押しながら左右に動かすことで設定を変えられます。シンプルな集中線とベタ塗りの集中線(いわゆるベタフラ)どちらも使えるのでいろんな写真に活用できそうですね!シンプルで使いやすいです!

シンプル&ベタ塗りの集中線をカスタマイズして使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
ベタフラッシュ!

こんな人にオススメ

  • シンプルな使い勝手のアプリを求めている人
  • 線の太さや数をカスタマイズして使いたい人
  • ベタフラも使いたい人

こんな人には向かない

  • 特になし

集中線

集中線
無料
posted with アプリーチ

 

集中線画像

 

色が付けられる集中線アプリです。

集中線画像

 

色を指定して集中線がつけられます。

このアプリは手軽に集中線がつけられるアプリです。まずはカメラロールから選択するかカメラで写真を撮ってアプリ内に画像を取り込みます。画像を取り込むと自動的に集中線が入るので設定を変えて自分好みの集中線に仕上げていきます。

 

まずこのアプリで設定できるのは集中線の「大きさ」、「太さ」、「線の数」です。「大きさ」の設定を変えることで集中線の長さが変わり、「太さ」の値を大きくしていくことでベタフラッシュのような効果にすることもできます。「線の数」を減らしたり増やしたりすることもできるので、より勢いづけたい時にも使えます。集中線自体を動かせば好きな位置に配置できます。

 

さらに、集中線の透過具合を変えたり、放射エフェクト機能を使って集中線付近をぼかし気味にすることもできます(宇宙船がワープする時や時空が歪んでしまいそうな時によく使われる感じの効果)。集中線は色を白黒にするだけでなく、カラーピッカーから好きな色に設定することもできますよ!

 

使い勝手はシンプルですが、機能が豊富なので様々な形の集中線を画像につけることができます。集中線に好きなように色をつけることもできるので写真の色味や背景に合わせて変えていくこともできますよ!アプリ自体もシンプルで使いやすいです!

機能が豊富な集中線アプリを使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
色付きの集中線!

こんな人にオススメ

  • シンプルな使い勝手のアプリを求めている人
  • 線の太さや数をカスタマイズして使いたい人
  • ベタフラも使いたい人
  • 集中線の色を自由に変えたい人

こんな人には向かない

  • 特になし

集中線画像 - 放射エフェクト、カスタムカラー

集中線画像 – 放射エフェクト、カスタムカラー
開発元:yuki naniwa
無料
posted with アプリーチ

 

MANGAkit

 

集中線もつけられる漫画風写真加工アプリです。

MANGAkit

 

漫画風の加工ができます。

このアプリは写真を漫画風に仕上げることができる写真加工アプリです。写真を漫画風のフィルターにかけたり吹き出しや効果音などを貼り付けて漫画っぽくすることができます。その中の一つの機能として集中線をつけることもできます。使い方は簡単でアプリ内に画像を取り込んだら、好きな集中線を押して設定してあげるだけです。適用自体は簡単ですが写真に合わせて集中線をカスタマイズすることはできます。集中線以外にもスピード線やキラキラといった効果も使えます。

 

このアプリは集中線に特化したものではなく、写真を漫画風に仕上げる総合的な写真加工アプリなので細かいカスタマイズはできません。集中線もシンプルなものとベタフラッシュの2種類と少なめ。そしてクオリティもそこまで高くはありません。ただ、全体的には使いやすい作りになっています。吹き出しや効果音なども使えるので、写真を漫画風に仕上げたい人にとってはこれ一つでどうにかなるでしょう。

漫画風写真加工アプリの1つの機能として集中線を使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
集中線は2種類だけ!

こんな人にオススメ

  • シンプルな使い勝手のアプリを求めている人
  • 簡単に集中線を適用したい人
  • ベタフラも使いたい人
  • 漫画で出てきそうな効果を他にも使いたい人

こんな人には向かない

  • 集中線をカスタマイズして使いたい人
  • クオリティを求める人
  • 多くの種類を求めている人

MANGAkit-漫画風写真加工アプリ

MANGAkit-漫画風写真加工アプリ
開発元:Seesaa Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

漫画コミックカメラ

 

集中線も使えるカメラアプリです。

漫画コミックカメラ

 

背景画像として集中線を設定できます。

このアプリは写真を漫画風(モノクロ)に加工してくれるカメラアプリです。この中にある一部の機能として集中線をつけることができます。使い方は簡単でアプリ内に画像を取り込んだらセリフ文字を選択し、次に「さらに加工」から背景を設定していきます。

 

背景を設定する前に「処理範囲の候補」から背景画像として処理する範囲を決めなければいけないのですが、取り込んだ写真がピンクになっている部分のみが背景として処理されます。つまりピンクが少ないと背景はあまり処理されず、ピンクが多いと逆に背景だらけになってしまうということです。処理範囲を決めたら後は候補の中から背景画像を選んでいけばいいだけです。背景画像には9種類の集中線とその他多くの背景が使えます。

 

こちらも特化した集中線アプリではないので細かいカスタマイズはできません。写真によっては思ったように集中線が映らないなんてこともあるので集中線にこだわりがある人には向かず、それに写真は必ず漫画風に加工されてしまうので写真にそのまま集中線だけをつけたい人にも向きません。とは言え、写真が簡単に漫画風に変身してしまうので使っていて面白いですよ!

漫画カメラの一部の機能として集中線を使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
現実が漫画に!

こんな人にオススメ

  • 簡単に集中線を適用したい人
  • ベタフラも使いたい人
  • 写真を漫画風に仕上げたい人

こんな人には向かない

  • 集中線をカスタマイズして使いたい人
  • そのままの写真で集中線をつけたい人

漫画コミックカメラ - 無料で写真をマンガ化。撮影した写真やカメラロールの画像をフィルターで線画加工、漫画風に画像加工

漫画コミックカメラ – 無料で写真をマンガ化。撮影した写真やカメラロールの画像をフィルターで線画加工、漫画風に画像加工
開発元:KeyLife, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

漫画カメラ

 

集中線も使えるカメラアプリです。

漫画カメラ

 

背景画像として集中線を設定できます。

このアプリは写真を漫画風(モノクロ)に加工してくれるカメラアプリです。この中にある一部の機能として集中線をつけることができます。使い方は簡単でアプリ内に画像を取り込んだら、「Photo Frames」ボタンを押して好きな集中線を選んでいきます。集中線は約6種類ほど、他にも様々な効果の背景画像が選択できます。

 

このアプリも上記の『漫画コミックカメラ』同様、細かいカスタマイズはできません。さらに背景の処理範囲も決められないので使う写真によってはほとんど効果が適用されなかったりもします。写真は必ず漫画風に加工されてしまうので写真にそのまま集中線だけをつけたい人にも向きません。ただ、使い方に慣れてくると面白い写真を作ることもできますよ!背景画像は追加ダウンロードが可能です。

漫画カメラの一部の機能として集中線を使いたい人にオススメです!

MEAT POINT
写真の明るい色の部分が背景として適用されやすいよ!

こんな人にオススメ

  • 簡単に集中線を適用したい人
  • ベタフラも使いたい人
  • 写真を漫画風に仕上げたい人

こんな人には向かない

  • 集中線をカスタマイズして使いたい人
  • そのままの写真で集中線をつけたい人

漫画カメラ

漫画カメラ
開発元:Supersoftware
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

いろんなタイプの集中線アプリがありました。

集中線に特化したアプリであれば集中線のカスタマイズができるので、どんな写真や画像であろうとうまく集中線をつけることができるでしょう。そうでないアプリでも使い方によってうまく集中線がつけられるので加工するのが楽しくなってしまいますよ。集中線をつければTwitterやInstagramで注目を浴びたい時に効果があるかもしれませんね!

現実の写真だけで作った漫画が少年誌に載ったら面白いだろうなぁ~笑。

 

スポンサーリンク

PAGE TOP