iPhoneで使えるおすすめの無料スローモーションアプリ7選

こぉんぶぁぁんわぁぁ

 

どうも、なにもかも行動が遅いおにくちゃんです。

 

動画を作っているとどうしてもスローにしたい場面ってありますよね。

スポーツのインパクトの瞬間や、重要な場面を強調したい時に使えるのがスローモーションです。他にも、なにげない動きの動画でもスローにするだけで面白くなったりするんですよね。

 

そこで今回は動画をスローモーションにできるおすすめ無料アプリをご紹介いたします。

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

スポンサードリンク

 

スローモーションビデオ

 

簡単操作でスローモーション動画が作れるアプリです。

スローモーションビデオ

 

操作はとても簡単で、スローモーションにしたい動画を読み込んで、スピードメーターから動画の速度を選ぶだけで作成することができます。無料版では動画の全体をスローにすることしかできませんが、誰でも簡単に使える操作性とシンプルなUIは使いやすさを物語っています。動画1本分をまるごとスローモーションにしたい時にオススメです。

スローモーションビデオ‐YouTubeとInstagramのスローモーションビデオスピードエディター

スローモーションビデオ‐YouTubeとInstagramのスローモーションビデオスピードエディター
無料
posted with アプリーチ

 

ストップモーションスタジオ

 

ストップモーション動画を作成できるアプリです。

ストップモーションスタジオ

 

スローモーションとは少し違いますが、パラパラ漫画のようなコマ送りで動画を作成することができます。NHKの教育テレビでよく放送されているクレイアニメのような作品がこれ一つで作れてしまいます。手間はかかりますが味のある動画ができることは間違いありません。使い勝手も抜群でいろんなシーンで使うことができますよ!

ストップモーションスタジオ

ストップモーションスタジオ
開発元:CATEATER, LLC
無料
posted with アプリーチ

 

スローモーションカメラ

 

スローモーション動画を作成できるアプリです。

スローモーションカメラ

 

こちらも簡単にスローモーション動画を作成することができます。動画を読み込み、スロー再生したい箇所を指定するだけで部分的にもスローモーションにすることができます。無料版では倍速再生機能が使えなかったり(レビューでアンロック)保存された動画にアプリのマークが入ります。動画の一部をスロー再生したい時にオススメです。

スローモーションカメラ 無料版

スローモーションカメラ 無料版
開発元:Scaleitapp Ltd
無料
posted with アプリーチ

 

VBooster

 

スローモーション動画を作成することができるアプリです。

VBooster

 

動画を選択して再生スピードを選択するだけでスローモーション動画を作成することができます。動画全体のスピードを変えることしかできませんが、倍速が×0.1~×10.0までの変更が可能なのでスローモーションもハイスピード動画も簡単に作ることができます。いろんなスピードで動画を作りたい人にオススメです!

動画やビデオの再生速度を変更して保存できる - VBooster

動画やビデオの再生速度を変更して保存できる – VBooster
開発元:REAFO CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

 

簡単スロー

 

動画をスロー再生できるアプリです。

簡単スロー

 

このアプリはスローモーション動画を作成するためのアプリではなく、動画をスロー再生してチェックするためのものです。そのため、動画をチェックするために必要な機能がしっかりとついています。倍速は×0.25~×2.0までに対応しており、コマ送りも可能になっています。さらに、反転機能や指定した箇所の動画再生など、スポーツのフォームチェックなどにも使えそうなアプリです。とても使いやすいです!

簡単操作でスローモーションを楽しめる - 簡単スロー

簡単操作でスローモーションを楽しめる – 簡単スロー
無料
posted with アプリーチ

 

ビデオの高速化&低速化

 

スローモーション動画を作成することができるアプリです。

ビデオの高速化&低速化

 

動画のスピードを曲線グラフのように変更していくことができるアプリです。横が動画の時間軸で縦が倍速スピードの値を表しており、ポインタを移動させることで指定した部分の倍速スピードを変えることができます。言葉にするとなんだか難しそうな感じもしますが、直感的に使えるので操作は簡単です。ポインタを追加したい場合は長押しすることで可能になります。

一度に一つの動画の色々な箇所のスピードを変えたい場合に便利です!

ビデオの高速化&低速化 - ムービークリップのセクションをスローモーションに編集

ビデオの高速化&低速化 – ムービークリップのセクションをスローモーションに編集
開発元:Alan Cushway
無料
posted with アプリーチ

 

Hudl Technique

 

スローモーション動画に特化したアプリです。

Hudl Technique

 

動画をただ単にスローモーションにできることはもちろん、二つの動画を並べて比較することができたり、重ね合わせて再生することもできます。つまり、同じ位置から撮影したピッチングフォームやスイングフォームなどを比較してその差を検証できるということです。その他にも動画内で角度を調べられたり、自由にマーキングすることもできます。

部活やスポーツの練習などにも使え、プロの動画編集のような比較テクニックが簡単にできてしまいます。便利な世の中になったものです笑。使用するにはアカウントの作成が必要です。

Hudl Technique: Slow Motion Video Analysis

Hudl Technique: Slow Motion Video Analysis
開発元:UberSense Inc
無料
posted with アプリーチ

 

まとめ

 

スポーツで極限の集中力を発揮することを「ゾーン」に入ると呼び、その瞬間にはすべてがスローモーションのように見えるということです。私もスポーツの試合中にボールを目の前で打たれて、その瞬間ゾーンに入りました(それをゾーンと呼ぶのかは謎です笑)。確かにボールが止まって見えたのですが、身体も止まっていたので結局なにもできませんでした笑。そのままボールが身体に「ボーン」です。

 

スポンサードリンク

PAGE TOP