『sugar (game)』-線を描いて砂糖をカップに入れるパズルゲーム

2021年10月15日

sugar (game)

 

どうも、おにくちゃんです。

 

今回ご紹介する『sugar (game)』は砂糖をカップに入れる物理パズルゲームです。画面上に線や図形などを描き、滴り落ちる砂糖の粒子をカップまで導きます。直感的な操作で、頭を使いながら楽しめますよ!

※この記事に掲載されているアプリは記事を書いた時点での価格・情報となります。場合によっては価格が変動・ストアから削除されている可能性がありますのでApp Store、Google playでお確かめください。

sugar (game)

sugar (game)
開発元:Bart Bonte
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク

 

ゲーム概要

 

『sugar (game)』は砂糖の物理パズルゲームです。

sugar (game)1

 

このゲームでは滴り落ちる砂糖の粒子をカップまで導き、ステージクリアを目指します。線や図形を描くことで画面内に物体が現れ、その物体を利用して砂糖をカップまで誘導します。『pink』や『blue』などのカラーパズルシリーズでもお馴染みの作者による最新作となっています。

 

遊び方

 

遊び方は簡単です。

sugar (game)2

 

ゲームの目的は砂糖の粒子をカップに入れることです。画面内のどこかに砂糖の粒子が出てくる噴出口があり、そこから次々と砂糖が出てきます。そのままの状態ではカップに砂糖が入らないので、画面内に線や図形などを描いてカップまで導きます。

 

砂糖の粒子は四角い形をしていて、坂のように線を描けば砂糖が転がりますが、ゆるい坂や少しの凹凸で止まってしまう場合があります。確実に転がしたい場合は急な斜面や真っ直ぐした線を描くと良いです。

 

カップには数字が記されていて、砂糖が一粒入るごとに数字が減っていきます。カップの数字を0にすることができればステージクリアです。砂糖の粒子は有限で、割とたくさん出てくるステージもあれば、一粒しか出てこないステージもあります。

 

 

カップが複数出てくる場合もあります。

sugar (game)3

 

カップが複数出てくるステージは、全てのカップに記された数字を0にする必要があります。同時に砂糖が入るように線を描いても良いですし、一つずつカップに砂糖を誘導していっても構いません。線を描くことに限度は無く、何本も線を描いても大丈夫です。

 

 

重力を反転させることもできます。

sugar (game)4

 

ステージ内に現れる矢印のボタンを押すと、重力を反転させることができます。矢印ボタンを押すことで、下へと落ちていく砂糖が浮き上がっていきます。その状態で上り坂のような線を描けば、坂を上るように砂糖が転がってくれます。もう一度矢印のボタンを押せば、元の重力の状態に戻すことも可能です。

 

 

壁が無い場合もあります。

sugar (game)5

 

ぶつかる壁などが無い場合、画面外に砂糖が出ると、反対側の画面の端から砂糖が現れます。これを利用すると、一見解くことが不可能なステージもクリアすることができます。頭を使って全てのステージ攻略を目指したいですね!

 

攻略動画

 

『sugar (game)』の攻略動画を作ってみました。

 

ネタバレが含まれていますのでご注意ください。

 

まとめ

 

砂糖の物理パズルゲーム『sugar (game)』でした。所謂ラインドローパズルと呼ばれるゲームで、直感的な操作で誰でも気軽に楽しむことができます。砂糖の粒子が転がっている様子が可愛らしくも見えて、一粒も溢したくない気持ちが出てきます。中盤から終盤に掛けて頭は使ったり、線を描く作業が忙しくなるステージもありますが、リラックスしながら楽しめますよ!

sugar (game)

sugar (game)
開発元:Bart Bonte
無料
posted withアプリーチ

 

スポンサーリンク